宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

がんばらないスキル 2015.12.14

あめのみなかぬしさま、お助けいただきまして、ありがとうございます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓



b0002156_14194953.jpg今日は8時間連続個人セッションだと言うのに、昨日は飲み過ぎちゃいました。すみません。でも当然ですが、時間にはしっかり会場に着き、お一人お一人、全力でセッションに取り組ませていただきました。


セッションの概要については、アシスタントをお願いしたなつざわさんが書いていただいてたので、そちらを参照。もちろんクライアント情報などは一切ないのでご心配なく。


今日はQさんのアシスタント/自分いじめを卒業する専門家


今回は比較的セラピーっぽいセラピーが多かったかな。いつも通りハチャメチャもありましたが。

ハチャメチャのセラピーと言えば、今年の2月頃だったかな~、面白い男性が来られました。「競馬王になる」とか言い出しまして、「オレがコイン投げるから、表が出たら『競馬王』になるために会社辞めろよ!」とか言ったり、「まずはオ〇禁だぜ!」とか、ま、どこがセラピーなんでしょうかね。アシスタントさんも爆笑してたな。


だけどその方、最近、ちょくちょく顔出されるんですよね。昨日の「トークライブ&虫食い」にも来られてたし、来年1月には「R1ぐらんぷり」にも出るそうな。

個人セッションを受けたのはきっかけとして、それから短期間で人生オモシロ~になってるので、それはそれでいいんじゃないでしょうか。これからもオレらしいセッションを繰り広げて行こうと思います。あ、もちろんちゃんとしたセラピーもやりますよ!


さて、昨日のトークライブの内容なんですが、たくさんの人にブログでシェアしていただいて、どうご紹介していいかわからない状態。おそらくアトムカンフーさんがブログで順次ご紹介いただけてると思うので、そちらを参照のこと。


おなじみの「水ブロ」


なんか見てると、興味深いご報告とかもあるようで、なんと144ページで「200万円ゲット!」とやったら、本当にやってきた人とか。


やっぱり なんかツイてる…٩(ˊᗜˋ*)و/とぴこのHAPPY LIFE ☆


あと、こちらは私のトークの内容が詳しいです。


Qさま&肉まんアトムさんのライブ♪レポート/ミラクル天使かっちゃん


まあ、ここ最近は似たような内容にちょっとだけ変化を付ける程度になっていますが、毎回、初めての方も来られますし、やはり今一番ホットなお話をしたいと思うので、そうなってしまいます。だけど、これからもまだまだどんどん進化していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!


ところで私とアトムさんが並ぶとですね、「ゆるいアトムさん、アツいQさん」みたいな対比をされることが多いようなんですが、「北斗の拳」で言うと「トキ=アトムさん、ラオウ=Qさん」ってなるのかもしれませんが、オレたちはオレたちでおそらく「似た者同士」と思ってると思うんですよね。


10年前から「お金を拾う」ような生活をしているし、何よりも「がんばることが苦手」なこと。ときどき、私の暑苦しいスタイルから「Qさん、がんばってますね」みたいに思われることもあるんだけど、振り返ってみると、この10年間、ほとんどがんばってない。


滝行もブログもセミナーも旅も、、、なんもかんも好きでやってるだけ。

もちろん本の執筆もそうで、確かにミクロレベルではグーッと力を入れることもあるけど、総じてがんばってない。もしがんばるのが得意だったら会社も辞めてないだろうしね。


よくさあ、スピリチュアルとか自己啓発系の、特に女性に多いのだけど、「がんばらなければうまくいく!」とか言う人いるじゃないですか。なるほど、そうだよな、とは思います。が、そのメッセージを見聞きするたびに、「この人、めちゃめちゃがんばってんな~」って感じるのですよ。


それに対して、例えばアトムさんがですね、同じように「がんばらなければうまくいく!」とか言う姿って想像できますかね?

それって「夜になったら眠くなる!」とか「食べなければ腹が減る!」とか「食べたら出したくなる!」とかと同じレベルの当たり前の話すぎて、わざわざ言うこともでないように思うんです。


「がんばらなければうまくいく!」って主張する人って、そもそも「がんばる」を知ってるからこそそう言いたくなるのであり、今はどうか知らないけど、「キンブ・オブ・ガンバリスト」と思うのですよ。

だけども、アトムさんは「がんばる」を知らないから、彼ほど「がんばらなければうまくいく!」って言葉が似合わない人もいないんじゃないかな。それはきっとオレもそうだと思う。


そしてがんばらない人(がんばれない人)の特徴として、「人から勝手に助けられる・応援される」ってのがあるように思います。今回のトークライブに関しても、私やHappyさんの応援があったから実現したのは事実としても、そもそもアトムさんに「応援したくなるオーラ」みたいなのがあるんですよね。


思えば10年前、アトムさんと知り合って間もない頃、当時書いてた楽天の「水ブロ」はもっぱら投資系の話が多くて、その文章が面白いとかなんとかで、有名な投資家・著者の人たちからすでに一目置かれていました。


そのとき、その有名投資家の有志が立ち上げた「情報投資.COM」ってサイトがあり、そこにアトムさんも執筆していました。それがこちら。


バリュー投資家 阿藤寛 氏 プロフィール


当時、彼は「投資家」としては「阿藤寛」なる名を名乗っていました。リンク先のプロフィールを読むと笑えてきますね。そのときですね、このサイトの主催である成功者の方から、


「ボクのミッションはアトムさんを成功させることだ」


と言われていたそうなんです。その後のことはわかりませんが、その方の気持ちはよくわかる。なんか、応援したくなるんですね。それはHappyさんも同じ気持ちだったと思う。


では、なんでそこまで「応援したくなる」のでしょうか。それはきっと「がんばってないから」だと思うのです。その結果としての、「ゆるい」や「脱力」があるのであって、「がんばらない」ってもしかしたら最強のスキルなのかもしれません。


だって、「がんばらない」ってスキルを使うことで、自分にはない力をたくさん借りれるんですもん。

ただ、そうは言うものの、アトムさんが「がんばる」を知らないように、頑張りまくってる人にとっては「がんばらない」がわからない。結局これは、


がんばる=自分ではない何かになろうとする

がんばらない=自分でいる



ってことだと思うのです。確かにアトムさんはアトムさんだし、オレもオレ。オレ自身も誰かを目指してるわけじゃなくて、とことんオレでいる、そのために好き勝手生きていたら、なんとなく上手くいってるんですよね。


では、どうすれば「がんばらない=自分でいる」に入れるのか。その鍵がまさに『運なに』の第四章にもある「重要感」なのです。

自分で自分が「重要」だと知っていれば、他人に自分の「重要」を認めさせる必要はない。どこかで「自分は重要ではない」と思っているからこそ、「自分でない何か」を目指そうとするし、そのために無理な頑張りを続けてしまう。


「他人に認めてもらう」


もし、この目標を捨てることができれば、そこにこそ本来の「重要性」、そして「本当の自分」が見えてくるもの。その意味では、アトムさんは非常に面白いロールモデルだと思います。来年はますます活動を広げて行くと思いますので、要チェックですね!(笑)

ぜひ、「肉まんアトム」にも足をお運びくださいませ。今日はこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■12月27日(日)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾10~最高の2016年に向けて!~(15:00開場、15:30~18:00、福岡市天神)

■1月30日(土)・31日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2016

---
プロフィール・実績メルマガFACEBOOKTWITTEROFFICIALお問合せ
by katamich | 2015-12-14 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン