喜ばせ中毒になろう! 2015.10.4

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


 今日は久々に棚田克彦さんの「プロセラピスト養成講座」の再受講に参加してきました。この講座に初めて参加したのがちょうど3年前。その翌年に福岡で開講される第一期に再受講で申し込んだのですが、全10回のうち1、9、10しか受講できませんでした。そして2年ぶりにようやくと再受講の日程が合い、参加してきたわけです。普段、個人セッションなどする際、テキストをパラパラ見てはいたのですが、きちんと読み合わせるのは2年ぶりか。


 そしていざ、テキストを読んでいると、いろいろ思い出しますね。講座に通い始めたのが2012年9月でして、あのときはちょうど次男たくちゃんが産まれたばかり。10月には講座に通いつつ、その足で久々のひとり旅にも出ました。シンガポールとマレーシアですが。

b0002156_15362760.jpg
 
 
 最近、本当に感じるのだけど、フリーランスでやってると、常に何かを考え続けてるようで、夜中も気になることやいろんなアイデアが降ってくるの眠りも浅くなりがち。そのまま蓄積が進むと、年に1~2回は40度近い高熱が出て無理やりリセットさせられる。と同時に、どうしても「旅」には出ないとダメみたいだ。


 旅に出ると、あり得ないくらいよく眠れる。そしてアイデアの通りも良くなり、結果として収入も上がる。2012年は年収1,000万円の大台を飛び越え2,000万円まで迫る踏台となる一年だった。異次元的収入アップは2012年~2013年で確かに起こったわけで、そのきっかけとなったのが「プロセラピスト養成講座」だったと思うのです。そして同時に「旅」の再開。


 そんなこともあって、この講座には定期的に顔を出し、自分自身のブラッシュアップも図っていく必要があるわけですね。ちょうど10月15日(木)には久々に個人セッションも募集していますし、基本に立ち返ることも必要。そして今日は拾える言葉がたくさんあった。


 その一つに、主催の棚田克彦さんが言われていた、「フリーランスで成功する秘訣」なる話。それは一言で言うと、、、


「喜ばせ中毒」


であること。フリーランスの魅力ってたくさんあって、一つは上手くいけば収入は青天井なこと。そして時間の自由があること。その二つだけでも十分過ぎる魅力なわけで、フリーに憧れる人は多い。だけども、それだけ魅力的な世界で生きていくのは、それなりのことも必要なわけで、決して簡単ではありません。コンテンツを深めること、マーケティングの実践などは最低限必要。だけども、その根底となるモチベーションに「人を喜ばせることへの喜び」みたいなのがなければ絶対に続かない。


 セラピーにしても、まず素直に実践する。すると効果がある。喜ばれる。それは自分の喜びともなり、もっと喜ばせようと自己研さんに励む。するとまたいろんなヒラメキとかがあって、それを試すとさらに喜ばれる。それがまた快となり、もっと喜ばせたくなる。その結果、自分自身のスキルアップと、結果としての収入アップが実現される。アップした収入はさらに自己投資に充てることができ、どんどん好循環が続くってわけ。喜びのあるところには、人もたくさん寄ってくるし、ますますいい場が形成される


 一方、フリーで失敗する人たちはと言うと、「人を喜ばせること」が第一ではない。お金や自己実現も大切だけど、人が喜んでナンボの世界。当たり前だけど、人は喜ばせてくれるところに集まる。AKBが人気なのも、なんだかんだ言って喜ぶ人が多いからでしょ。お金儲けには違いなくとも、現場では純粋に喜んでもらいたいって空気があるんですよ。


 結果は後から付いてくるって言うけど、それは「人を喜ばせた後から付いてくる」が正解。頑張っても、努力しても、たくさん投資しても、人が喜ばなければお金にはつながらない。セラピストであれ、コーチであれ、セミナー講師であれ、コンサルであれ、十分な収入を得ていない、人気がないようであれば、それは「理解されないから」ではなく、単純に「喜ばれていないから」なんです。


 なので、人を喜ばせればいいんだ。そう考えるのは自然だけど、それはまた決して自己犠牲であってはならない人を喜ばせるには、とことん自分も喜んでなければ成り立たない。自分は苦しいけど、人は喜ぶ。それも一時的には可能であっても、絶対に長くは続かないから。もちろん自分は喜び、人は苦しむも成立しない。


「自分も喜び、他人も喜ぶ」


 この関係と循環がなければ、フリーに限らず商売は絶対に成り立たないんです。棚田さんがおっしゃる通り、確かに成功してる人はすごく楽しそうだし、周りも楽しそう。最近では、Happyさんなんかも見てると、短期間にあれだけ成功できたのは天性のものもあろうけど、結果として人が喜ぶことにフォーカスしまくっているから。もちろん本人も楽しんでいる。周囲も楽しい。そしてもっともっと楽しくなりたい。その循環が結果として「豊かさ」を引き寄せてるんですね。


 なのでもう一度言うけど、


「喜ばせ中毒」


だと上手くいく。楽しいことしたい。楽しくなりたい。楽しませたい。もっと楽しいことしたい。もっともっと楽しくなりたいし、もっともっともっと人を楽しませたい。それ言うと、何だかんだオレ自身もそれなりに成り立って今までやってこれたのは、「楽しいこと大好き」だから。もちろん人を楽しませるのも、楽しむのを見るのも好き。


 Qさん海外ツアーなんてのも、変なとこばかりチョイスしますが、その方が楽しいし、それも一人で行くよりみんなと行った方が楽しい。来年は2月にエチオピアかラダックに行く予定ですが、行くとまた次に行きたいところが出てくる。先月はアルバニアやサントリーニ島に行ったばかりだけど、案の定、それで満足することはなかった。もちろん満足だけど、もっともっと楽しくなりたいって思いがやってくる。 


 オレのセミナーや講演にしても、好き勝手しゃべってるようで、だけどどうすれば楽しくなるかな~ってことばかり考えてる。常に頭が働き、夢の中でも考えてることがある。嬉しいことに、「Qさんのセミナーは笑える、そしてお金が儲かる」なんて評価もいただけるのだけど、もっともっとたくさんの人に、そしてもっともっと楽しく豊かになるサービスを提供していきたいわけですよ。


b0002156_15334652.jpg そんなこんな話をしながらも、今日は実りある学びの場でした。公開セッションも3本ほど見学し、8時前の終了。そっから「アルコールセラピー」に突入し、いろんな話ができた。その後も近くのバーで棚田さんのさし飲みに。気付けばウィスキーやテキーラをガンガン飲んでまして、時間は夜中の二時を回っていました。あまり覚えてないけど、いろんな話ができた気がする。今後の話とか、セラピーの方向性とか、世の中の仕組みとか。かなり濃かった気がするけど、詳細は覚えてない。けど、メッセージはしっかり受け取ったと思う。

 そして何より、これからももっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと・・・・楽しいことしたい!楽しくなりたい!楽しませたい!

 そんな思いを新たにする一日でした。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■10月15日(木)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■10月23日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾8 ~運がいいとき、「なに」が起こっているのか?~

■10月29日(木)/名古屋/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ

■11月12日(木)/東京/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ

■11月15日(日)/大阪/『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』出版記念トークライブ
by katamich | 2015-10-04 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)