宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

「ついで」が人生の「流れ」をつくる 2015.9.22

クリックすると今日もいいこと起こります!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


 最近は「超早寝早起き」が続いてまして、夜は9時前に寝たと思ったら夜中の1時過ぎに目が覚めて、そのまま起きてる感じです。昼寝は小一時間ほどしてますが。で、今日は昼から近くの運動公園に行ってきました。ローラー滑り台とか遊具がたくさんあるとこで、2時間半ほど遊んだかな。滑り台で尻の皮がむけました。

 いよいよ金曜日から東京です。まずはClover出版設立1周年記念の「自己啓発・精神世界の祭典~Spiritual Author Festival~」での登壇。今や和製「引き寄せの法則」の第一人者である奥平亜美衣さんをメインに、LICAさん、FUMITOさん、Happyさん、富士川碧砂さんなどすごい面々と同じ場に出させていただけるなんて光栄です!物おじしないで、楽しんでいこうと思います!(笑)

 そして翌日は『夢をかなえる「次元上昇の法則」ライブセミナー』って単独セミナーでして、3時間と短めではありますが、ぶっ通しでしゃべり倒したいと思います。最終的にはそれぞれが「お金を引き寄せるアファメーション」を作成すること。結局、「言葉」ですからね。人は100%、普段の「言葉」通りの人生しか生きてませんので、だったら人生を変えるには言葉を変えればいい。「引き寄せ」にしても、直接的には「感覚」が引き金なんですが、それは常に「言葉」と連動していますから、まずは言葉を変えればウハウハです。オレのこの10年もまさに「言葉」だけで思い通りになりましたので、多くの人の実感して欲しいところですね!

 そんでまあ、セミナー後はVIP懇親会となり、前回と同じく終電まで熱く青春することになるのか。ある意味、本編のセミナーより濃いらしいので、若干の増席もしたことですし、今からでもVIP参加も可能です!お待ちしています!

―――――――――
パターンができてた
―――――――――


 ところで今年に入ってセミナーをする上で一つのパターンができてしまっています。それは、申し訳ないですが、すべて「何かのついで」なんです。1月の東京は「熱海」のついで、3月の沖縄もツアーのついで、あ、4月の大阪だけは違うか。5月の東京は「仙台」のついでに自転車で。それ以外にも、ほとんどがツアーか依頼の「ついで」にやってしまってます。だけど、こうやってお声掛けいただく機会が増えたのも、ほんと、成長を感じますね。

 そして今回もそう。クローバーさんから声をかけていただいたから、そのついでに26日のセミナーと27日の個人セッションが入った。そして来月なんですが、14日に棚田克彦さんの出版飲み会に誘われまして、個人的なことでちょっと迷ってたのですが、最終的に行くことにしました。なので、15日は「ビリーフチェンジ個人セッション」を募集したいと思ってます。なんだけど、本当の本当の理由はインジェラかもしれません。ここ最近、エチオピアにザワツキがありまして、主食であるインジェラが食いたくてたまらない。そこで、15日の夜は「エチオピア料理の宴」を開催することになりました。ある意味、インジェラがメインで棚田さん、セッションが「ついで」なのかも。すみません。はい。

 だけど、人生ってそんなんでいいかな~と思ってます。「ついで」とは言うものの、すべては「流れ」ですからね。思えば1月からそんなことの連続だった。ほとんど気まぐれのような「ついで」がきっかけにカップルも誕生したし、収入を上げた人だっている。ここ最近はほとんど頭で考えてない。来たからやる、そのついでに何かやる。ずっとそんな感じで周ってて、そしてその方が上手くいってる感じはあります。だけど、エチオピアは行きたいし、ラダックにも行きたい。おそらくは2016年、2017年の冬には両方行くと思います。どっちが先かはわからないけど、両方行きます。

 噂によるとエチオピアの「ダナキル砂漠ツアー」は「世界一過酷なツアー」として知られてるようで、なんせこんなとこですよ。
b0002156_7223190.jpg

 どう見ても「ナメック星」じゃないですか。海抜マイナス120mだそうで暑いに決まってる。ちなみに世界一海抜の低い場所はヨルダン・イスラエルの「死海」の周辺。塩が流れ込んで塩分濃度の濃過ぎる海や湖になる。だから入るとプカプカ浮くんですね。一方、ラダックは標高3,500mの高地。2月は川が凍るので、そこを歩くツアー(チャダル)を組むことになり、すでに見積もいただいてます。つまりは2016年・2017年と2月は「低海抜」と「高地」をそれぞれ体験するわけで、これはまたザワツキますよね。極端なのが好きなだけかも。

――――――――――――――――――――――
「言葉」が「感覚」を変え、「感覚」が「現実」を変える
――――――――――――――――――――――


 最近、わかってきたのが、一番はやっぱり「言葉」であり「感覚」。先日の「アルバニアに行きたい!」も言葉にして、それでワクワクの感覚があった。今もチャダルやダナキルってブログ上に言葉にして、するとワクワクがヤバくなってる。となると、それらを実現するために「ついで」も含めていろんな流れがやってくる。直接的にはお金がそう。

 まずは「言葉・感覚」がありきで、それを実現するための「ついで」がやってくる。ただし、「言葉・感覚」が自分を苦しめるような場合もあり、そうなるとやっぱりそれを実現する「ついで」がやってくる。たとえば、「お金がない」と言葉にして、その結果、テンションが低い感覚になる。すると、それを実現する流れがどんどんやってきてしまう。

 では、どうすればいいのか。単純な話。「お金はある」と言い続ければいいし、そして新刊「運なに」の第三章を読んで実践すればいい。簡単です。そんなわけで、このたびの出張も「ついで」がたくさんでして、どんな「流れ」になるのか楽しみだ。来月はついに「夢リスト」にも書いてたインジェラを食うことになるのか。そして来年2月はラダックかエチオピアに行くことになるんだろうか。楽しみだね。それでは、もうすぐ東京で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■9月26日(土)/東京/夢をかなえる「次元上昇の法則」ライブセミナー
by katamich | 2015-09-22 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン