どんどん良くなる! 2015.8.2

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


 と言うわけで、温泉旅行の二日目。今日も朝から二人は大暴れでした。
b0002156_16172620.jpg

-------
腕白たくちゃん
-------


 来月3歳になる次男たくちゃんですが、実は言葉がものすごく遅かった。少し心配になるほど。まだまだ滑舌とかはよくないけど、しっかりしゃべるようになりました。ただ、腕白すぎてもう。長男ちびQはどちらかと言うと大人しい性格。最近はオセロもちゃんと考えて勝てるようになってるし、算数もいつの間にか覚えて、どちらかと言うとインドア派かも。それに対して、たくちゃんはもう、知らないお友達を見つけては「こら~」と言いながら、突然、叩き出す始末。やってることがチンピラです。思えば3年前、多呼吸で初日からICUに入院し、オレは毎日産科とICUを何度も往復する始末。そんな波乱の幕開けから3年経ちましたが、おかげさまで元気も元気。来年から幼稚園なんて信じられないけど、すでに幼稚園からは「問題児」として認識されてるようで。次男ってこんなものかな。だから人のこと言えないのだけどね。宿を出てから久々に「白河水源」へ。案の定、たくちゃんは何度も水を汲もうとします。
b0002156_16173862.jpg

 その後はお昼ご飯もつまみ食い程度に寄りながら、阿蘇の大観峰へ。ちょっと霞がかってるけどいいお天気でした。そこでは濃厚なソフトクリーム、阿蘇牛の串、ウインナーなどを食べつつ、結局、まともにご飯は食べずでしたね。その後も物産館などに寄って、鮎の塩焼きやパンを食べたり。スイカも一個買いました。そして梨も買いましたが、そろそろ秋なんだな~ってことを実感。
b0002156_16175592.jpg

--------
形になってきたぞ
--------


 てなとこで、夜の6時半には無事に到着。オレは買ってきた辛子蓮根とビール。楽しい週末でした。来週は大阪ですが、6日から12日まで帰省なのです。でも、その間、9日のセミナーをはじめ、いろいろ動きます。なんだけど、8月はまだ比較的ゆっくりかも。月末の河口湖までは。9月は前半、アルバニア・ギリシャ・トルコに行ってまして、月末にいよいよ新刊の披露です。音声も吹き込み、今、編集作業などがちゃくちゃくと進んでいます。タイトルも決まっており、装丁デザインも進めています。少しずつ形になってきて、いよいよだな~と実感しています。

 それにしてもまあ、10年前の独立当初、こんな事態がどうやって予想できたでしょうか。4冊も本を出し、しかもかの有名なサンマーク出版から三冊も。サンマークさんはコンマリさんの「片付けの魔法」を始めとしてミリオンも多数。スピリチュアルや自己啓発のイメージが強いと思いますが、硬派なビジネス書も多数。人生のメンターである加賀田晃先生も出しています。それはともかくとして、何度も言うように、「まったくゼロ」の状態から、よくぞここまで自分の思い通り、いや、思い以上の状況を創れたもんだと感心します。そして感謝しかないです。

------------
思い通りの未来を創る方法
-----------―


 結局、一つしかないんですよね。それは

「将来に希望を持っている」

ってこと。確かに会社員時代の私は将来に悲観的でした。給料も上がらない、ボーナスもない、立場的にも強くない、など。だけど、そのとき「スピリチュアル」と出会ってしまって、もしかしたら人生とかどうにかなるんじゃないかと思い、スパッと会社を辞めた。そもそもが「どん底」でしたので、もう、上を向いて進むしかないんですね。そして今がある。

 当時は「8年後の2012年(アセンション)」なんかを意識していましたが、10年後なり、5年後なり、1年後に「ワクワク」していたら、それだけでOKなんですね。この「ワクワク」がそれにふさわしい現実を引き寄せるわけで。世の中にはどうやら二種類いるようで、それは「これから世界はどんどん平和になる」って考える人と、「これから世界はますます悲惨になる」って考える人。政治的な話はどうかと思いながらも、実は今の安倍政権はよくやってると思ってます。

---------------
ミサイル飛んで来たらお終いやん
---------------


 集団的自衛権の安保法制なんて、いろいろ騒ぐ人いますが、世界的に見たら普通も普通でして、これまでがおかしかっただけ。「(専守防衛の)個別的自衛権で十分です」って言う人いるけど、それが恐ろしい話だってわからないんですかね。だって、それって必ず誰かが「血を流す」わけでしょ。国民の誰かがやられてからでないと自衛権を発動できない仕組み。それでいいのかってね。「個別的自衛権」なてのは、誰かの犠牲の上でして発動されない、実に恐ろしい仕組み。それに対して「集団的自衛権」は国民に一滴の血も流させないよう、先に手を打っておく仕組みなんですね。だからと言って、こっちから発砲することはない。
 
 そう言えば山本太郎がアホ極まりない発言してましたね。北朝鮮のミサイルが原発に落ちたらどうするんだ、と。もう、言うまでもないですが、そんな事態になったら原発どころの話じゃないです。そもそも北朝鮮の技術では、原発にピンポイントに着地できないって話もありますが、それなら東京のど真ん中に核なり化学兵器なりをぶち込んだ方が早いです。ようは、そうさせないための整備が必要なんです。原発であろうが、その被害の大小があろうが、「国民の血を一滴も流させない」ってことが重要であって、ミサイルが飛んでくるようじゃもうお終いなんです。安保法制はそうさせないための整備であって、あれがなんで戦争するための法律なんでしょうね。

----------
少年犯罪も減っている
----------


 それはともかくですね、日本も世界もどんどんよくなってます。そんなこと言うと、「少年Aみたいなのが出てきたのは、現代社会の病じゃないか」なんてこと言い出す人が出てくる。確かに少年A(サカキバラ)の事件にせよ、それ以外にもいろんな悲惨な事件はありますよ。だけどもですね、それは認識不足でしかない。少年犯罪や社会病理については、昔の方がはるかにヤバいってのが事実です。データもあります。宮崎哲哉や荻上チキなんかも言ってる通りで、詳しくはこことか。なので、実のところ少年法をより厳罰化すべきだって議論については、もっとデリケートに扱う必要があって、少なくとも犯罪は減ってるのです。それだけいい世の中、住みよい社会になってるのです。

----------
とにかく大丈夫だから
----------


 とにかくも、世の中はどんどん良くなっています。技術や医学も進歩して、10年後はもっともっと良い世界になってます。実際、10年前と今とを比べたら、今の方がはるかに楽しいし、便利ですもん。もちろん相対的な貧困などはあると思いますが、個々人の生活は各段に向上してますもん。だから、10年後はもっと明るい。そんな風に心から信じること、そして最低限の知識を得ることが「良い現実」を創る上で必要なんですね。とにかく10年後はもっと良くなってるし、5年後ももっと良くなってる。もちろん1年後も今よりはるかに最高だってこと。これは個人の話じゃなくて、皆さんそうなのです。とにかく大丈夫。ワクワクするしかないね。ってことで。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング



■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月21日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾7 ~月100万を真剣に~

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2015 ~Creating more Money and Abundance!~
by katamich | 2015-08-02 23:39 | ■人生哲学