宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

申し訳ないけど○○は低収入 2015.7.18

「スピリチュアル」に戻ってきました!一日一クリックの応援、よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


 今日から3日間、寺田昌嗣さんの速読講座(フォーカスリーディング)に通っています。こんな内容です。ホームページより。

ビジネス書ベストセラー作家をはじめ、ビジネス界から支持され、クチコミで受講者が集まるビジネス速読術「フォーカス・リーディング」はビジネスや学習で活用できる日本でただ一つの速読技術です。 一般的な速読は超人的な速さや魔法のような記憶力をうたい、その根拠を右脳の処理、潜在意識活用といった非科学的なものに求めます。そして「仕事や学習で使えるか」という非常に重要な問題をスルーします。

フォーカス・リーディングは、ビジネス・学習専用のビジネススキルであり読書技術。トレーニングでは「集中力」「目のコントロール力」「意識による情報入力レベル」という体の使いこなし方と、「何のために、どう読むか」という読書のフォーカスのコントロール力を磨きます。意識と体のコントロールですので誰でも確実に修得できるのです。

そのトレーニングメソッドの確かさと、読書技術としての完成度の高さから、2014年度より九州No.1私立、西南学院大学において読書力と速読技術を高める読書力養成講座(通年)として採用されています。

b0002156_8221421.jpg

 すみません。今、頭が痛いです。物理的に。宿題もしなければなりません。普段は使わない、目や脳を使ったからだと思います。私自身は本を読むスピードは決して遅くないと思っています。自己啓発レベルであれば30分もあれば十分。ものによっては10分でもOK。内容を理解するレベルでは。だけども今、割と固めのビジネス書が部屋に大量に積み上げられており、そろそろ押しつぶされそうな感じになったところで、パッと目に飛び込んできたのがこの講座でした。寺田さんのことは前々から存じていますし、この講座も「いつか」は受けようと思っていた。それがやってきた感じです。

 目的は「世界を読解」すること。世界を読解。このフレーズは予備校時代の恩師の一人から言われた言葉。世の中の行間を読み、深く深く洞察するには、結局のところ「知識」と「経験」しかないわけでしょ。そのうちの「知識」を最も効率的に、そして正確に入手するには、やっぱり「読書」になる。今はネットとかあるけど、「本」の利点と欠点は「編集」にある。利点としてはそれだけの質が担保されてること、欠点はもしかしたら必要な情報が編集されてること。だけども、情報なんてのは最終的に「大量」にインプットして、そこから自分の頭で編集すればいいだけのこと。
b0002156_08400477.jpg

 なので、やっぱり本なんですよ。ネットの情報をうのみにして、都市伝説や迷信に惑わされ、それで歪曲された世界で生きてしまうなんてもったいない。それを「バカ」と呼ぶのでしょうが、それを証拠にバカは収入も低いです。今、具体的には「あっち側のイデオロギーの人たち」のことを思い浮かべたのですが、最近の安保法制にしても、たとえばフェイスブックとかで意見を見る限りは、「収入が低い人」に限っておかしな情報に惑わされている傾向があります。

 もっと言いましょう。歴史認識にしても、たとえば「収入の高い人」と「収入の低い人」と、どちらの方が信憑性があるでしょうか。もうしわけないですが、私は高い人の言うことを信じます。収入の低い人は、とかく「陰謀論」とかに騙されやすい。安保法制にしても、「すべてはアメリカの差し金だ、実はアメリカと中国はグルだ」みたいな都市伝説を信じ込んでしまい、それ以上に深く考える力を失ってしまっています。もう一度言います。陰謀論や都市伝説に踊らされる人は「バカ」で「収入が低い」のです。

 一方、本当に収入が高い人は、話にも説得力がありますが、陰謀論なんて間違っても口にしません。だって、そのバカらしさをすぐに見抜くことができるから。それだけの知的レベルだからこそ、収入が高いのです。結論から言うと、やっぱり「知的レベル」と「収入」との間には絶対的な相関関係(因果関係)があるし、その「知的レベル」を支えるのがまさに「読書」なのです。ただし、同じ読書と言っても、歪んだ歴史史観、偏ったイデオロギー、陰謀論、オカルトみたな本ばかり読んでると、どんどんバカになるので、やっぱりまずはきちんとした「歴史」や「哲学」の本は読んでおくこと。

 20歳の私をほめたいことが一つだけあるとすれば、それはその時期に頭がいたくなるほど哲学の古典を読んでいたことでしょう。それもすべて予備校のおかげなんですが、その基礎があるからこそ、こうやってブログも書けるし、本も出版できるんだと思っています。そのベースがあるからこそ、バカな情報を見抜くことができる。その結果、収入も上がる。だけども、もっともっと収入を上げたい。少なくとも「年収一億円」には到達したい。だって、その方が面白いからね。いろんな世界を見ることができるからね。

 そんなわけでして、今日はさらなら大量情報インプットのトレーニングに行ってきたのでした。完全に「筋トレ」でしたね。きちんとした理解を伴う速読のベースとなる「筋肉」を使うトレーニング。なので、今、頭が痛くて、ようは筋肉痛なんでしょう。これはまさに「別次元」へとアセンションしそうな感覚です。明日も頑張ります。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■7月25日(土)/東京/「人生を劇的に変える、アファメーションの秘術」ライブセミナー

■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/合宿セミナー(予定)
by katamich | 2015-07-18 22:39 | ■ビジネス・事業
ブログトップ | ログイン