宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

行きたい所がいっぱいある 2005.4.8

 今日ものん気にデスクワーク。自分の仕事は落ち着いていて、客先からの電話でちょっと動く程度。そして夕方はついに「退職願」を出しちゃいました。会社の共有ファイルに様式があったので、そこに名前と日付を打ち込んで出力し印鑑を押して封筒に入れて出すだけ。退職という一大イベントが意外にもあっけないものです。あとはきちんと受理してもらい、もらえるものはもらって去るのみです。

 そう言えば私の父親は今年の4月で定年になったのでした。某私立中学の数学教師で、定年後も同じ中学で非常勤講師をして、また、家でも近所の子どもに勉強を教えたりしています。寺子屋みたいに。退職金もきちんともらい、年金も十分に出るので「悠悠自適」の生活が始まるのです。この年代の人は恵まれてますね。まあ、今まで苦労もしてきたのでお疲れ様というところです。

 そして私は、、、いろいろと声をかけてくる人もいるのですが、具体的に何の仕事をすると言うより、まずは「どっか行きたい」というのが頭にあります。やはり、「チベット」に行くべきなのでしょうか。私の前世はチベットのお坊さんだったので、おそらくデジャブみたいな経験が訪れてくるのでしょうか。チベット言えば密教、密教と言えば今やっている修業など。こんなことしてるのも前世からのプログラミングなんでしょうか。あと、チベットは標高4000メートルの地。それだけ「宇宙」に近いのです。宇宙を見上げながら瞑想しまくり。う~ん、楽しみですね。あとは中国のチベットに行くか、インドのチベット(ラダック)に行くかで迷っています。中国のチベットが王道ではあるのですが、ラダックはより純粋なチベット文化が残っているらしいので、心が揺らぎます。そもそも私はインドが大好きなので、ラダックの方が心ひかれるかな。。。

 と考えながら、今日、素晴らしいサイトを見つけてしまいました。「屋久島ナチュラルヒーリング」というサイトです。まったく素晴らしいです。苔、朝つゆ、光、、、美しい写真は見ているだけで心が癒されます。何時間でも見てられそうです。しかし、驚くべきはこの写真です。
b0002156_033565.jpg


 私はジブリ系ってのはあまり見ないのですが、映画「もののけ姫」の木霊そのものじゃないですか。写っているのはオーブと呼ばれる、霊魂なんですが、普通はこのように写ります(畑観音の滝行にて)。
b0002156_0355345.jpg

 
 屋久島のオーブには「目」がついています。「もののけ姫」の世界ってフィクションじゃないのですね。これを見て無性に屋久島に行きたくなってきました。私は高いところが好きなのでしょうか。それから、もう一つ九州で好きな場所が「阿蘇」です。ここも日本とは思えない風景が続きます。やはり、より宇宙に近いというのが関係しているのでしょうか。スピリチュアルですよね。

 本当に行きたいところがいっぱいあります。キリマンジャロ、マチュピチュ、富士山、、、高いところばかりですが、究極はやはり「宇宙」でしょうね。生きてる間に宇宙に行けるかな~。もし、私が70歳になって一生帰れないけど宇宙に連れて行ってやると言われたら行くでしょうね。今は行きませんけど。でも10分で100万円なら迷わず行きますね。1分でも行くでしょう。ただし外から地球を見るという条件で。

 ああ、とにかく行きたいところがいっぱいあるのです。新しい仕事を始める前にとりあえず行く。それが重要です。

クリックして宇宙につれて行ってください(ブログランキング)
by katamich | 2005-04-08 23:34 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン