宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

頭を冷やしてます 2015.7.6

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 昨日は一日、読書をして、さらにゴロゴロしながら考えごととかしてて、何となく眠れそうになかったので、夜の9時くらいからファミレスに行って宿題を進めます。0時に「キン肉マン」の更新をチェックしてそのまま滝行。通常は朝に行くのですが、日付が変わってたのでちょうどいい。でも、夜中の滝行はいつものこと、なんか怖いですね。

-----------------
何度も言うけど、忘れた頃にかなうから
-----------------


 それにしても、今年で滝行12年目に入るのかな。だいたい年間100日くらいは滝行してますので、通算して1,200回以上は打たれてると思います。よくぞ続くものだ。この間、いろんな人が滝行が始め、そして滝着まで買って続けようとするものの、その9割以上は途中で止めてしまいます。おそらくだけど、滝行をする人の多くは、それによって「何か特別な力」が得られると思いがち。だけども、実はそんなことはない。当たり前の話で、やってることは単なる水浴びですからね。魔法でも麻薬でもない。

 昨日、奥平さんの御本を紹介しましたが、そこで説明される「瞑想」とまったく同じと思ってます。

「瞑想が引き寄せにおいて、その効果を最大限に発揮するのは、実は、「引き寄せのため」「望みを叶えるため」という目的を忘れ、あなたが瞑想そのものを楽しみ始めたとき、引き寄せや望みに関係なく、瞑想そのものをやりたいからやっているとき(82ページ)」

 ここで「瞑想」を「滝行」に置き換えたら同じように意味が通る。瞑想も滝行も、座禅も水垢離も、お百度参りも六方拝も、そしてアファメーションも続けることに意味がある。最初は何らかの願望(お金など)であってもいいけど、そのことが「習慣」になったとき、そして当初の願望を忘れたときに、ドカンと来るわけですね。

 「夢なに」の「秘伝」もその効果を狙ったものでして、まずは100日、書き続けましょう。その後はルール上は「100日以上は放置する」のですが、世の中にはせっかちな人が多いですね~。「100日書いたけどかないません」、「今、56日目です」、「100日終わって34日目です」みたいな報告をされる人がいる。

 それって本書の趣旨じゃありませんから。ちゃんと読んで欲しい。願望実現の極意ってのは、逆説的にも「願う」ことより、「忘れる(手放す)」ところに意味がある。だけども、忘れるには願うことが前提だったりするので、その辺がスッと理解できれば簡単なんですね。焦らない、焦らない。一休み、一休み。その精神が大切なんです。

 ただまあ、「滝行」に関して言うなら、やってるときは強烈です。そりゃ、瞑想よりもダイナミックだし、やってる感はありますよね。ただ、私のように気軽に「滝行」できる環境なんてあまりないし、その意味では誰もが実践できる瞑想や座禅はいいツールだと思うのです。あと、水垢離なんかも手軽なんでできる人はやればいい。とにかく、なんにせよ、やること、続けること。それだけなんです。

---------------
Q州ツアーはマジでハンパないから
---------------


 とは言うものの、「滝行」に関しては一回の体験が強烈でもあるので、機会あればやって欲しいとは思います。今週末のQ州ツアーでも初日にやりますので、まだ受付中。日本のはるか南方に発生した3つの台風の影響もなさそうだし、ツアー3日間は天気も良さそう。少なくとも雨ではないので、秋元神社にも行けそうですね。何度も言いますが、前回のツアーはマジでハンパなかったし、昨年もそうでした。たとえば前回で言えば参加費は同じく73,000円。決して高くはないと思いますが、ひとりで行くよりは高いかもね。いや、あまり変わりないか。なんだけど、前回のツアーに参加しただけで、すでに「現金」で元を取った人が3分の1。しかもその「元」はこれからもどんどん増える。不思議な話ですが、あるんですよ。いろいろ。

 それ以外にも新たなチャンスをものにしたり、いろいろあったり、本番はむしろツアー後にある感じです。それは毎回のこと。何が功を奏しているのか。それは「全部」としか言いようがないけど、「滝行」はやっぱりヤバいのかな~って思います。思うに、滝行は「アドレナリン」を抑制する働きがあるようで。たとえば今日のようにちょっと神経が高ぶって眠れないときなど、滝に行くと「セロトニン」が分泌されてよく眠れるようになる。ただ、ときとして眠くなりすぎることがあるので、例えば朝早く起きて北九州の滝行に行くと、その帰り道は間違いなくどっかで仮眠を取ります。でないと、危ないからね。

------------
頭は物理的に冷やすとよい
------------


 私なんかは自営でやってると、考えることが仕事になってたりします。考えるには情報のインプットも大事だし、とにかく頭を使うわけですよ。昔から言われるように「頭を冷やせ」ってのは、まさにその通りでして、これもあながち比喩ではない。文字通りに氷やパックで物理的に冷やすのはとても効果的だと思います。私もしばしば、熱がないときでもパックで頭を冷やしてますが、そうするとリラックスできますもんね。

 パソコンやエンジンも同じで、ずっと動かし続けると熱がたまってよくない。熱は動くエネルギーではあるけど、冷やすときがあってこそ良く動くわけで。ただ、冷やしっぱなしで動かさなければ意味がない。エンジンをずっと冷やしていると動かなくなるように、適度に熱を浴びせるのがいいのです。その点では、私はどちらかと言うと「熱」をずっと発してますので、滝行や瞑想でそれを冷やす習慣があって、だから割とうまく行ってるのでしょうね。

 ちなみにだけど、年に数回、原因不明の発熱(39度近く)があるんですが、それは定期的なオーバーヒートでして、身体に「休め」の指令があるんでしょうね。まあ、こう見えても人一倍頭を使ってるかもしれませんので。と同時に、身体も使ってて、そのバランスが大切。そしてときには旅をしたい。自転車にも乗りたい。もっともっと人生を楽しみたい。エネルギッシュに活動したい。そして冷やしたい。

----------
キン肉タツノリ、ヤバい
----------


b0002156_15575472.jpg てなわけで、今、滝行で冷却期間を楽しんでいます。「キン肉マン」を読むと熱くなるので困ったものですが。そうそう、今週の「キン肉マン」では、なんと「肉のカーテン」の「キン肉タツノリ」が登場しまして、ま、興味ない人にはまったく面白くないでしょうが、30年前にキン肉マンにのめり込んだ人にとっては涙ものでしょう。あの頃はキン肉マンを読むためにジャンプを買うようになり、毎週月曜日の放課後が楽しみだった。おばあちゃんが買ってきてくれるので。それが今は、ウェブで0時に更新される。時代は変わったけど、あのワクワク感はまだ健在だ。30年くらい精神年齢が変わってないって説もあるけど、とにかく、今、キン肉マンがめちゃくちゃ熱いんです。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>(残3)

■7月16日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾6 ~お金の魔法~(残5)

■7月25日(土)/東京/セミナー(未定)

■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/合宿セミナー(予定)
by katamich | 2015-07-06 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン