宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

今日は読書の日 2015.7.5

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


b0002156_1354412.jpg 今日は朝から滝行に行き、そして一日中読書をしていました。ざっと三冊ほど読み、少しずつ積読を解消してるのですが、まだまだ先は長いぞ。フォーカスリーディングに期待だ。あと、西田文郎先生のDVDが来たので、それも見なければならない。そして自分の宿題もある。10日までに新刊の自己リライト、月末の東京セミナーの案内文、その他。だけど、今日は何となくやる気が起こりませんで、本に手を伸ばしたのであります。中でも金城幸正さんの「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法」ってのがとても面白かったです。

 編集者さんからのご献本なんですが、タイトルを見たとき、「あ~、また流行りの神様系か~」と触手が伸びなかったのですが、いざ読んでみるとどうよ。架空の神様が「~じゃろ」みたいな話すると思ってたら、そんなのは一つも出てこず、ひたすら硬派な内容。スピリチュアルと言うよりセラピー本ですね。この著者の方は存知なかったのですが、かなりヤバいですね。いい意味で狂ってまして、本気の本気の本気の覚悟があるから、平気で厳しいことも言うし、そしてたくさんの人から愛される。根底にあるのは、まさに「愛」なんですね。そんなことをひしひしと感じさせる一冊でした。

 後半では実際のセッションの模様を報告されるのですが、これがまた圧巻で笑った。ウツで引きこもってる息子のカウンセリングですが、両親、兄弟、総動員でセッションに立ち会います。そのとき、すべての原因は父親にあると看破し、そこからバーコードハゲだのなんだのいじりまくり。真似できませんは。だけど、最後にはしっかりと解決するものですから、さすがとしか言いようがない。確かに表面上はムッとしてたようですが、深い部分でのラポールが築かれ、最終的に全面的に信頼されちゃうんですね。

 また、人間関係におけるすべての問題は「母子関係」に起因するなど、私もセラピーをやる現場でよく出てくるテーマ。いや、ほんとスピリチュアルっぽさは単なるオブラートであって、宗教でも精神世界でもなく、読むだけで心が癒されるガチンコのセラピー本ですよ。読んでて勉強になったし、とても感動しました。お付き合いじゃなく、おススメです。って言うか、著者さんとも編集者さんともお会いしたことはないんですがね(笑)



 そんで次は奥平亜美衣さんの「『引き寄せ』の教科書・瞑想CDブック」です。こちらは版元のクローバー出版さんからご献本いただきました。今や和製引き寄せマスターとして大活躍中の奥平さんですが、これまた素晴らしい一冊でした。「引き寄せ」と「瞑想」って関連あるような気もするけど、だけど一般的には「引き寄せ=願う」、「瞑想=無になる」みたいなとらえ方だと矛盾する感じもある。その辺、実に見事に表現されてまして、ちょっと引用します。

「瞑想が引き寄せにおいて、その効果を最大限に発揮するのは、実は、「引き寄せのため」「望みを叶えるため」という目的を忘れ、あなたが瞑想そのものを楽しみ始めたとき、引き寄せや望みに関係なく、瞑想そのものをやりたいからやっているとき(82ページ)」

 そうなんですよね。願望実現、引き寄せが起こる瞬間って、例外なく「忘れたとき、執着を手放したとき」なんですよね。なので、瞑想にしても、初めては「引き寄せるぞ~!」でもいいと思うけど、そのうちに、瞑想そのものが楽しくなってきて、その瞬間にドカンとやってくるわけですね。

 また、瞑想ってのはそもそもハイヤーセルフ(宇宙、ソースなど言い方はいろいろ)とつながる、奥平さん流に言うと、自分のハイヤーセルフの間にある「ざるの目」を広げる役目があるわけだけど、そもそもハイヤーセルフってのは「喜び」そのものなので、すっと「いい気分」が降ってくるわけですね。そうなると、まあ、いろんな奇跡的なことって起こりますよね。

 あと、本書はガムランCDが付いてまして、瞑想に親しみやすくなってます。音楽があると終わりどころもわかるし、何より気持ちがいい。初心者からとっつきやすく、親切な一冊ですね。これまたおススメ。文章がまた素晴らしい。



 そしてもう一冊行ってみましょうか。小針衣里加さんの「食べるだけで、若くキレイになる方法」でして、こちらは私の本の担当もしていただいている金子副編集長さんからご献本いただきました。この本、発売前からすごく楽しみにしてまして、その割にはご紹介が遅れてしまいましたが、見ての通り「食」に関する本。

 「食」の本って何かと偏るじゃないですか。場合によっては思想やイデオロギーが入ってきたりとかも。割と多いのは「肉食否定」でしょうか。最近では「糖質否定」が流行りのようですが、「肉を食わない」って言うと、何となく意識高い系な、思想入って感満載じゃないですか。思想じゃなくて、嗜好の問題で食べないならいいのですが、特にスピ系とかにはお肉は不評。

 そこで本書では、冒頭からやってくれます。「肉を食べない女性はキラキラしていない!」と断言し、肌はくすみ、キラキラ感がなく、おまけに聞くと「生理」も止まってるらしい。あるある。ぶっちゃけ、厳格なベジタリアンの人って、なんか草っぽいんですよね。シャレじゃなくて。結局、バランスなんですよ。ベジタリアンなんて概念は元々日本にはなくて、肉を「食い過ぎ」の欧米が、その反動として生み出されたものでしょ。食い過ぎ、食わなさすぎってNGなんです。過ぎたるは猶及ばざるが如しでして、最終的に到達するにはバランス。

 ほんと、おっしゃる通りで、私もこれまでいろんな食事法に興味を持ってきましたけど、結局、ここなんですね。なので、肉も野菜も魚も、そしてお酒も、ほどほどに楽しんでいただければいいんです。こんなコンセプトの元、ここでは「若くキレイになる」ための食べ方が紹介されています。ちなみに、牛タンとかトマトはとてもいいみたいです。



 そんなわけで、今日は三冊一気読み。正確には旅本、投資本も読んだので合計5冊か。オレも本気出せば速い。ところで話変わりますが、ちょうど一週間前、謎のH氏のお金のセミナー、やりましたよね。最後に「お金を引き寄せるアファメーション」を教えてもらえるのですが、実践されてる方から次々ご報告をいただいてます。H氏が言うには、これまでの実績としては「3週間以内に半分が望み通り引き寄せる」ってことでして、例えばこれ。ちょっとぼかして紹介します。勝手に。
 
・・・その日のセミナーで教わったアファメーション、早速効果がありました…!まじびっくり!怖い!さっき・・・(中略)、その金額がアファメーションしてた金額とほぼ同額だったんです!もうほんと鳥肌ですよ!(中略)もうこんなにすぐ効果があるのか?ってくらい…。振り込まれたら例の〇〇につかいます。


 これ以外にも夫のボーナスが何もしてないのに40万円近く上がってましたとか、500円拾いましたとか(笑)、人生初の不労所得を手にしましたとか、いろいろ報告あります。これからもっと増えるでしょう。ぶっちゃけ、私もやってますが、お金ってアファメーションに弱いようで、割と簡単に入ってきますよね。今、挑戦してるのは「8ケタ(1,000万円以上)」の臨時収入です。500万円くらいは経験してるんですが、1,000万円はまだだなあ。それだけに実現したら面白いですよね。そのうち、アファメーション系の本を書こうかしら、、、なんて言ってますが、実はちょっと先に企画があるんです。9月の新刊とは別に。そちらも気長にお待ちくださいませ。以上、今日は読書デイでした。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>(残3)

■7月16日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾6 ~お金の魔法~(残5)

■7月25日(土)/東京/セミナー(未定)

■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/合宿セミナー(予定)
by katamich | 2015-07-05 23:39 | ■読書・書評
ブログトップ | ログイン