宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

お金=自由 2015.7.2

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 出張から帰って、今日はお遣いの一日でした。新車の段取り、役所、振込、その他諸々。図書館に寄ることがあって、4冊ほど借りてしまった。どれも旅モノ。ヤバいね。最近、旅のことばかり考えている。10日までに新刊の宿題を済ませるなど、やることいろいろあるけど、どうも気分は世界に向いている。経済や金融にも関心が移ってしまい、どうもそっち系の本や記事ばかり読んでしまって、積読状態が続いてるわけです。それもあって、今月は「フォーカスリーディング」の寺田昌嗣さんの3日間講座を受講してきます。これでインプット量も増やして、ガンガン情報を仕入れるぞ。寺田さんは福岡在住で出版の大先輩でもあるので、久々にお話するのも楽しみだ。

 その前に来週はいよいよQ州ツアーの今年二回目。夏の真っ盛りのQ州は素敵です。前回は九州在住の方が多かったですが、今回は関東・東北の方がなぜか多い。これまた何かありそうだ。そして今回は珍しく早々の満員とはならず、残り3名の席がある状態です。なので、あと一週間、満員になるよう祈りましょう。たぶん大丈夫だろうけど。いつもの通りに。

 ところで今回は今まで以上に「意図」をもって開催しようと思っています。前回6月からちょうど一か月がたちましたが、私自身、ものすごい進化をしてしまい、情報の質量、そして収入もうなぎ上りになってしまいました。当然のこと、私はまだまだ発展途上。完成するのは死ぬ瞬間。それも最低でも88歳なのであと46年は成長し続ける。と言いながら、80歳を超えたころには、もっともっと健康になり、平均寿命も延びてるだろうから「100歳までブログ書く!」とか言ってそうだけどね。まあ、とりあえずは88歳なのでして、それまでは加速的に成長していきます。

 余談ですが、今振り返ると私は定期的に「付き合う人」が変わってるようで、だいたい3~4年に一回程度。会社を辞める当時、ものすごく密にお付き合いさせていただいた方とは3年ほどでまったく疎遠となり、その後、2010年くらいにまたガバッと変わった気がします。そして次は2012年。その意味ではこの3年ほどはあまり変わってなくて、それはそれで調和してるような。いや、昨年は春から夏にかけて決定的に変わったかも。それは「スピリチュアル」の文脈において。目に見えない世界の大切さは理解しているけども、それがすべての前提となっては迷走します。その代表が「守護霊」や「前世」の類。それらってどうあっても確かめられませんからね。

 最近、ちょっと聞いた話なんですが、ある方のお知り合いの方が行方不明になってしまったそうなんです。警察の捜索もなかなか進まず、そこで名のある霊能者、チャネラー、その類の方に行方を聞いてみたところ、誰一人としてわからなかったそうな。だけども、その人たちは前世とについては嬉々としてしゃべるわけです。カルマとか守護霊とかも。それってどうなんでしょうね。結局、前世とか守護霊とかって、どうやっても確かめられないことでしょ。行方不明者の行方など「確かめられること」については口を閉じ、確かめられないことばかりベラベラしゃべる。もう勘弁して欲しい。

 確かに私も10年ほど前はそっち系の話に興味を持ってたこともありました。だけど、本当の意味で人生を豊かにするには、やっぱり物心両面の充実が大切であり、前世や守護霊など「目に見えない世界」に翻弄されるのは、その意味では逆効果。不自由極まりない。そのことに気が付いてから、お金も良き仲間にも恵まれるようになり、10年かかりましたが、ようやく軸ができたようです。なので、これから先は付き合う人もそんなに大きく変わらないだろうし、むしろいい仲間がどんどん増える一方でしょう。

 話を戻しますが、来週からのQ州ツアーは明確な「意図」をもって開催します。その意図とは「経済的自由」です。なんだかんだと「お金」ってとても大切。お金はエネルギーであり、そして「自由」の象徴なんですね。「お金」があると、まず、欲しいものを買えます。行きたいところに行き、会いたい人と会い、そして知りたいことを知れます。そして何より、「会いたくない人と会わない」って自由まで得られます。この社会って、どうしてもお金を払う人の方が上って立場に見られます。もちろん例外もありますが。経営者や上司は従業員や部下に、お客さんはお店に、など。サラリーマンが嫌な上司や客に頭を下げないといけないのは、そこにお金がからむから。もしも、十分なお金があれば、そんな必要もなければ、当然、ストレスからも解放される。とにかく「自由」なんですね。

 ただ、この世の多くの人は「不自由」がどうも好きなようです。もちろん頭では自由がいいと思いながら、潜在意識(身体)では「不自由」を求めてしまう。先日、LCCに乗りました。ご存知のように、LCCは座席が狭いです。そのとき、乗客は前方に詰め詰めにされており、後の方はガラガラでした。私は当然、離陸後はガラガラの席に移動するのですが、それをやったのは私だけ。私以外のすべての人は席を移動せず、三人掛けの狭い座席でブロイラーのように座ってるのです。もちろん席が空いてなければ仕方ないです。私も我慢します。だけども、席がガラガラだったら移動すりゃいい。もし、移動して注意されたら戻ればいいだけで、それ以外に何のペナルティもない。もちろん移動してもいいわけです。

 こんな状況を見ると、どうしても「不自由が好きな人たち」って思ってしまう。「決められた座席に座らなければならない」って思い込んでるんですね。洗脳されてるんです。「お金」についても同様、「お金を稼ぐには苦労しなければならない」、「お金持ちは悪いことをしている」などと思い込まされている。でも、実際はそうじゃない。現実的に悪いことをしてお金を儲けても、それは一時的、限定的。世の中の儲かってる企業は「悪いことをしているから」なんてあり得なくて、社会に喜ばれるモノを提供し続けているからでしょ。ややもすると「大企業=悪」なんてレッテル貼りたがる人もいるけど、そもそも「悪」だったら社会から駆逐されてるでしょうから。

 実際、このブログにしても「お金」のことを書くとやたら反発してくる人がいらっしゃいますし、それだけ「お金」に関しては罪悪感のようなものが付着しがちなんでしょうね。「お金」じゃなくて「ジャズ」の話を書いて反発を食らったことはゼロだけに、やっぱり「お金」って特殊な存在なんだなあ。

 だけども、もし「お金=自由」ってことに気が付けば、それ以降は思った通りに「お金」は引き寄せられます。臨時収入などあり得ない、と思ってる人も少なくないようですが、私なんてそもそも「永続的な臨時収入」で生きるようなもの。今でこそいろんな手段で稼ぐことはできますが、そうじゃない時期なんか、不思議な話として拾うようにお金が入っていたものですから。たとえば、「振込口座を教えてください」なんてメールが来て、面白いのでノリで教えたら、一方的にまとまったお金が振り込まれてきた、なんてことも一度や二度じゃありません。

 そんなことの連続によって、「ああ、お金ってそうなんだ」と思うようになり、心が解放され自由となり、そして次第にきちんとした手段を得るようになったんですね。実のところ、最初に「手段」を確保したのではなく、メンタルが先でした。「お金=自由」って真実に気が付いてから、本当に入ってくるようになった。
b0002156_15231940.jpg

 そこで今回のツアーでも「お金=自由」って真実を徹底的にインストールしたいと思っています。3月にOCによる「ゼロから10万円」なるセミナーを主催しました。あれは本当にゼロの人が、誰だって月収10万円を稼ぎ出せるってノウハウをお伝えしたのですが、私の狙いはその手段そのものではなく、「なんだ、そんな方法でも稼げるんだ~」って真実に接すること。それだけでも「お金=自由」って事実をインストールすることになり、ちなみにOCはあの後、めちゃくちゃ可愛い彼女をゲットし、さらに誰もが知る世界的企業への就職が決まりました。35歳で月収はいきなり50万円。

 普通に考えると、転職すればするほど収入が下がるのが日本社会の常識。そして多くの企業は35歳以上の人を雇うことにかなり消極的。厚労省でも35歳以下はフリーターでも、35歳以上になると無職として扱われますから。そんな社会であっても、OCのような「自由人」だと普通に大企業に就職して、彼女をゲットできるわけです。すべてはメンタルにあり。心が自由だと、世の中も自由になる。そのことをこれからも力いっぱいお伝えしていこうと思います。そんなわけで、Q州ツアーは残り3名。行きたいと思って人は行きましょう。それが「自由」の本質です。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>(残3)

■7月16日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾6 ~お金の魔法~(残6)

■7月25日(土)/東京/セミナー(未定)

■8月9日(日)/大阪/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■8月29日(土)・30日(日)/河口湖/合宿セミナー(予定)
by katamich | 2015-07-02 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン