法人にしてよかった 2015.6.16

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 昨日は9時過ぎにはバタンと寝て、6時くらいまで熟睡でした。それなりに疲れていたようだ。今日は滝行7日目。明日の早朝滝行で満行となります。今年は月に一週間ペースでやってるので、これで6週目。ってことで、42日なので、年間100ペースにはやや遅れをとってます。どっかで21日行をやるしかないですが、今年は取れるかなあ。頑張ります。そして昼から税理士さんとこ。弊社5期の決算となりますが、何とか書類を揃え、来週には決算書が出てきて納税となります。結構頑張ってるよ、オレ。だけど年商一億円にはまだ手が届かない。だけど、イメージとしては出来上がってますので、あと2~3年もすれば届くでしょう。

 ちなみに「年商」と「年収」の違いについてですが、「年収」とは「一年の収入」の意味であって、法律用語ではないためかアバウトな使われ方をするようです。この際、正確に言いますと、私の場合は年商と年収を同じ扱いにしています。個人なら年収、法人なら年商。だけど、実質的には従業員もいなし、経費はすべて自由に使えるので限りなく「年商=年収」です。平成10年に法人化したのですが、最初の一年はメリットゼロ。だけども、翌年から商工会議所やビジネス団体でのお仕事をいただくようになり、つくづく株式会社にしとってよかったと思いました。あと、税制上のメリットもいただけるレベルにはなりました。個人と法人、どちらがいいかってのは売上で判断されることが多いようですが、私的には早い段階で法人にした方がいいかと感じています。

 平成11年の広島商工会議所が、私にとっての商工会議所デビューだったのですが、もしオファーをいただいた時点で法人化してなかったら、ちょっと恥ずかしいところでした。基調講演とパネルディスカッションをさせていただいたわけで、他の登壇者は地元の大学教授、経営者であり、もちろん参加者の方も経営者ばかり。つまり、後付のようですが、「法人にしていたからこそ引き寄せた」って理屈も成り立つわけで、やっぱり「形」の通りになるんだな~って。実のところ、法人であるデメリットは設立時の印紙代と毎年の法人税くらい。つまりは金銭的なデメリットがあるだけで、その分をしっかり稼いでいれば何の問題もないわけです。ただ、ある程度売上が立つまではなかなか踏み切れない。そこを無理して踏み切ったからこそ、その後の展開につながったように思います。プロデュースは黒澤一樹(雲黒斎)さんでした!
b0002156_23413424.jpg

 代償は先に払う。これが成功の鉄則中の鉄則ですね。ついでに言うと、しばしば「Qさんの会社では社員を募集しないのですか?(つまり、雇ってください)」ってお問い合わせを受けることがあります。まあ、今のところはまったくないし、おそらく今後もないと思います。理由は簡単。やってもらう仕事がないから。あれば雇いたいとは思うのですが、そこは本当にないので仕方ないです。経理とかも自分でやりますし、あとは税理士さんにお任せで問題なし。企画も営業も雑用もすべて自分でやりますし、それで十分なのです。

 そんなわけで、明日は久々に商工会議所でのセミナーです。佐世保になりますが、朝10時から夕方16時までの一日コース。なので明日の滝行は早朝に済ませ、7時過ぎの新幹線に乗る必要があります。遅れたらアウトだ。往復ともチケットをいただいてるので、終わったら割とすぐに帰る必要あり。帰りを自由席に変えて泊まるのもアリかと思ったけど、木曜日はまたやることあるし、帰らないとね。そう、19日(金)の「月イチセミナー」の準備をしないといけないのです。資料も最初から丸々作るつもり。内容についてはほとんど紹介してなかったですが、今度もまた「お金」がテーマ。

■6月19日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾5 ~お金のビリーフを激しく変える~

 ここで重要なのは「激しく」です。ちなみにこれは次回(6回)とセットの位置付けでして、次回はいよいよ「すごいアファメーション」の話になると思います。その準備段階として、私にとっては「原点回帰」のようなセミナー。原点回帰ってことはアレです、アレ。激しくアレです。ビリーフ、つまり「潜在意識」の情報をガラッと変えるアレ。会場からの苦情もなんのその。でも、この会場については係員がいないので大丈夫だね。

 そして回を重ねるごとに人数も増えているため、さらに増員となりました。福岡の平日の夜でこれだけの人数はなかなかないかも。2007年に初めて福岡でセミナーしたとき、昼間で参加費4,500円。その記念すべき一回目が7名でした。東京では25名。これが福岡と東京の違いと思いながら、あれから8年。よく成長してるな~と我ながら思います。それだけセミナーの内容もパワーアップし、そして効果の再現性も高まってきたわけでしょう。

 そして最近はアフターの飲み会も定番。あえて公には呼びかけてませんが、行きたい方は部屋に残ってるシステム。2時間ほど楽しんで、ここ2回ほどはさらに2次会に行くこともあり。そっから人数も減り、大人のバーになりますので、かなり深い話になったりします。。。ってことで、19日のセミナーもまだ席はあります!次回は7月16日(木)になりそうですが、その会だけは「一見さんお断り」にさせていただきます。月末のH氏セミナーの後だけに、かなりコアな話になると思いますので。そんなとこで、今日も手抜き気味になりましたが、明日も早いのでこの辺で。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■6月30日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>
by katamich | 2015-06-16 23:39 | ■日一日