枠を広げてお金を回す 2015.6.12

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 今日の滝はあまり濁ってなくて、頭から気持ちよく打たれました。7月のQ州ツアーでは、とても水のキレイな「金剛の滝」ですので、もっと気持ちよく打たれることができます。真冬のような厳しい修行感は低いと思いますが、初めての経験にはとてもいいと思います。なんだかどんどん面白くなってきた。2015年の下半期もいろんなことがありそうだ。そして今日は夕方からボクシング。自分でも上達してるのがよくわかります。以前はミット打ちで左フックをすると手首を痛めてましたが、今はそんなこともなくバシッと入りますもん。このまんま週に2回はジムに通って、いつかは試合だ。1ラウンド2分間の軽い試合しかできないと思うけど、それでも2分間、リングの上で殴り合いをするのはとてもエキサイティング。非日常だ。自分の枠もどんどん広がることだろう。

----------
枠を広げる3つの習慣
----------


 去年今年と「R1ぐらんぷり」の福岡予選に出場しましたが、何がよかったかって、やっぱり「枠」が広がったこと。出場するのに2千円。最悪でも2分間、ステージで踊り狂ってればいい。たった2千円で人生が変わるのだけど、意外としませんものね。ま、それはともかく、「枠」が広がるってとにかくも重要。今、経済のことを猛烈に勉強してるのだけど、それでも枠が広がりまくる。その意味では、自分の世界を広げるのに一番いいのは読書ですね。そして人と会う。極め付けは。この3つを習慣に取り入れていれば、どんどん成長することは間違いなし。

b0002156_12262090.jpg そして世界が広がるとどうなるか。はっきり言ってお金が儲かります。よく「成功者は旅をする」って聞きますが、自分の枠を広げずして多くのお金を儲けるのは不可能です。今、再びジム・ロジャーズの本を読み直してるのですが、何度読んでも面白い。ジム・ロジャーズは言わずと知れた天才投資家で、若くしてリタイアし、バイクや車で世界を何度も周っています。それは冒険記としても、経済書としても面白い。ジムは決して運まかせの投機をするのではなく、自分の目で世界を見て、確実に勝てる勝負しかしないのがポリシー。株やFXって、素人がやるとギャンブルになってしまうけど、プロは絶対に勝てる勝負しかしない。そのための視点が、世界を見ること。

 ジムがバイクで世界を周ったように、8年後にはオレも自転車で世界を走りたいと思っています。そしてその頃には、何もしなくても年収3,000万円は入ってくる仕組みを作り、そして本を書きます。「日本のジム・ロジャーズ」とまでは言わないけども、自転車で世界を周りながら、人生を説いていきたいのです。自己啓発、そしてお金。何だかんだとお金はあった方が絶対に楽しい。10年前は東京に出張するお金さえもなかったけど、今は普通にある。明日にも行こうと思えば行ける。そして言うまでもなく、今の方が100倍以上楽しい。

-----------
お金はなくとも旅はできる
-----------


 ただ、そう言いながらも、お金がないながらに外に行くようにはしていました。それは2006年12月。翌年に結婚式を挙げることが決まった直後のことで、実のところ、申込金の10万円さえも持ってませんでした。かろうじて家賃と生活費はギリギリあったのですが、海外に行く余裕資金はない。手元にあるのは3~4万円程度。これじゃあ、韓国に行くだけで終わってしまう。だからと言って、韓国には行くつもりもない。まだ行ったことがない外国。その一つがベトナムでした。ATMでも5万円をキャッシングし、合計8万円ちょいで行くことにします。飛行機が往復4~5万円で、残りは滞在費。帰国したら家賃分の所持金くらいですっからかん。

 しかし、そのとき、面白いことが起こりました。ベトナムに行ってる一週間ほどの間に、旅費以上の臨時収入があったのです。何だかんだとこれまで臨時収入でものすごく助けられてきました。今では何が臨時で何が定収入かわからない状況ですが、とにかく普通に入って来てる状態。だけど、独立初期はその都度ごとの臨時収入で生きてた感じです。そしてその臨時収入でベトナムの旅費はペイし、さらにその翌月からある収入源が二倍になりました。ただ、その調子だと2007年10月の結婚資金まで貯まらない。だけども、その挙式前月に100万円の臨時収入があり、すべては完璧なタイミングで切り抜ける。

-------
臨時収入の秘訣
-------


 つくづくオレって運がいい。ただ、その運の秘訣って、「そうなるとわかってるから」ってのがある。ベトナムに行ったのも、どこかでその分の収入が入ってくることはわかってる。昨日のブログにこんなコメントをいただきました。

お久しぶりです。僕も仙台セミナーを受けてから、さっそく臨時収入がありました! 直接Qさんにお会いしたことで、100日の願いを飛び越えこっちの方【臨時収入】が早く叶ってしまいました(笑) やはり直接肌で感じる醍醐味は最高です。威力抜群です。また直接会いに行きます!


 この方は私の仙台セミナーのためだけに札幌から日帰りで来られました。懇親会にも参加していないので、始まる前にちょこっと話をした程度。だけども、この方もわかってたんでしょう。その分くらいは普通にペイできると。あと、月末のH氏セミナーですが、決して安い参加費でないにもかかわらず、多くの方にお申込みいただいてる。それまた皆さん、お分かりだと思うのです。それくらいは余裕でペイできると。その根拠のない「思い込み」がすべてなんです。

 実際の話、「H氏のセミナーに参加したら億入りますか?」と聞いて来られる方がいらっしゃいましたが、その時点で参加をお断りさせていただきました。ご本人には極めて申し訳ないのですが、そうやって聞いて担保を取ろうとすることが間違いなのです。その時点で「余裕でペイする」って思い込みがなければ、効果は極めて薄いから。だからと言って、今、お申込みの皆さん全員が「億」を手に入れる保証はありません。だけど、100万や1,000万円くらいなら余裕だと思う自分もいて。

 もう、やっぱりすべては「思い込み」に限る。実ところ、H氏のセミナーに申し込んだ直後に参加費以上の臨時収入がありましたって報告もある。そんなもんです。お金は常に流れています。そして入ってくるところに入ってくる。その引力となるのが、「ある」という思い込み。ただそれだけ。それも皮肉なことに「ない」から「ある」に向かって流れてる。「ない」の人は頑張って働いても、「ある」の所に流れてしまう。「ある」と思い込んでる人にはかなわないのです。

-------
ネ申のオファー
-------


 そんな感じで、また久々に旅に出たくてたまらない。秋頃に麻井さんとかとギリシャ方面に行こうかって話もしてるけど、どうなることやら。旅費はかかるけど、けど、行くことで数倍になって返ってくることも知ってるから、やっぱ旅はやめられませんね。

 それから話変わりますが、本日、面白いことを思いついてしまった。来年の初めになると思いますが、演奏会をします。プロ奏者3名に声をかけまして、クラシックの演奏会の企画がスタートしました。すると、そのためのマネージメントする方が出てきたり、思い付いて半日もしないうちに演奏会の目鼻が立ってしまいました。私は何をするのか。演奏。そんなはずない。私は「口は出さないけどお金は出す」って立場に終始します。曲目のメインはブラームスの「クラリネット三重奏曲」。ってことは、ピアノ、チェロ、クラリネットの3名が演奏するんですが、それ以外の曲は自分たちで決めてくださいって感じ。経費とか面倒なのはこちらで持つので、演奏に集中してくださいって、まあ、演奏者からしたら「ネ申」のようなオファーをさせていただきました。私の取り分はなし。リスクを負ってタダ働き。マイナスになる可能性もある。では、何のためにするのか。面白いからに決まってます。面白いことやってお金を回してると、それまた自分にも入ってくるから不思議なものです。

 と言うわけで、枠を広げてお金を回そうって話でした。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■6月19日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾5 ~お金のビリーフを激しく変える~

■6月30日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>
by katamich | 2015-06-12 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)