「どうにかなる」 2015.6.11

b0002156_0185210.jpg 今朝は大雨のため、滝の水がかなり濁っていました。さすがに頭から打たれるのは抵抗があったので、背中に当てる感じで滝行をしました。まあ、梅雨時はいつもこんな感じかな。そして午前中、新生銀行に行ってきました。そろそろ資産運用とか考えようと話を聞きに行ったところ、その場で100万円の投資信託を購入。理由は担当のお姉さんが可愛かったから。まだ20代とは思うのだけど、アイドル級に可愛くて、それでいて頭もいいとか完璧じゃん。ファンになった。


どうも最近、このパターンが続くけど、すべてはご縁だ。でもまあ、何もせずに寝かしておくよりは、多少は分配金とかもらえる方がいいもんね。5年後から解約手数料がなくなるので、それまでは置いておく。子どものためと思えばいい。リスクは5段階の4で割と高めで元本割れの可能性もあるけど、ま、いいか。一応は手堅いのも他に買ってたりするので。


それでいて、さらに「100万円を5億円にするゲーム」に参入します。100万円まではとにかく働くなりして貯めるしかない。月末のセミナーでは、

それでも10→100は働くのが一番早いと思います^^
なので、
>2.100万円を1000万円に
>3.1000万円を1億円に
と1億円→5億円
あたりを語りたいと思います^^



とのH氏の談なので、非常に楽しみです。なんか、このレベルであっても普通にできそうな気がしている自分が怖い。いや、面白い。これもすべては8年後の「自転車ユーラシア横断」の準備。50歳には完全にリタイア状態に入って、残りの人生を完全に「好き勝手」に充てたいですもんね。未来を先に決めちゃうってのも面白いね。しかも決めたことがほとんど実現しちゃうもんだから笑いが出る。月末のH氏セミナー、ハンパないことなりそうだ。


そして昨日も紹介したけど、H氏のバイブルの一冊である「マイダス・システム」なんだけど、これってパム・グラウトの「こうして、思考は現実になる」にもそっくりだったりする。お金を引き寄せる実験なんてのも同じで、重要なのは「自分で制限をかけない」ってことですね。たとえば「年内に100万円を引き寄せるゲーム」があったとしましょう。普通に考えたら、バイトとかギャンブルとかって考えがちだけど、本来の「引き寄せ」ってのは、それが発動するときには想像もしなかった流れで手に入ったりするもの。マジの話で。


10年前のオレを振り返ってみても、6月から独立生活が始まって4か月間はまったくの無収入。9月の末に加賀田晃DVDがやって来てビリーフチェンジ。その翌月から2~3年ほど食いつながせてくれる商材がやってきたわけで、そんなことまったく想像できなかった。ただ、それでも「どうにかなる」とは思ってたし、やっぱりどうにかなる。


ぶっちゃけ言います。月末のH氏セミナーですが、参加できる方は「どうにかなる」をしっかりインストールすることになるでしょう。そこはラッキーだと思ってください。ただ、チャンスはまだ7月のQ州ツアーや8月の河口湖合宿でもありますので、いずれにせよ「どうにかなる」がインストールできたらそれで終了なんです。それ以降は想像できない流れで願いがかない始めますから。お金とか普通です。ほんとに、どうにかなりますからね。「マイダス・システム」の話はまた追々書くとして、H氏が同様に推薦図書としてあげてるのが「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」だったりします。手前味噌ですみません。


それに関連して、昨日、フェイスブックに投稿した記事を貼り付けます。

【願いは忘れた頃に叶う】
 
「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」が発売されて、来月でちょうど一年。実は今、その続編的な新刊を進めています。秋にはお披露目できたらいいなあ。
 
ところで、「夢なに」に付属してる秘伝ノートなんですが、お読みいただければお分かりの通り、あるルールに従って100日間続けると願いが叶うってものです。ただし、これは何度も言ってるのですが、100日以内で叶うとは限りません。もちろんすぐに叶う人もいるのですが、あくまで個人差はあります。
  
大切なのは、まずは100日間やってみて、後は放置して忘れること。終わって30日経ちました、なんてカウントも不要です。とにかくも、「あ、そんなこと書いてたっけ?」ってなるくらいまで放置する。そしたら、本当に叶ってるのですよ。これは私の経験則から発したものですが、多くの人からも確認できる普遍的な法則。
 
そして実際、ここ最近、「叶いました報告」をたくさんいただきます。ホントの話、ビックリな話も。生憎とプライベートな内容が多いため、なかなかご紹介できないのですが、いただく報告を見て私もビックリとか。こちらはつい最近、いただいたご報告。
 
-------
お久しぶりです。
昨年10月に、〇〇で個人セッションして頂いた〇〇と申します。
子供を授かりたいというご相談をさせて頂きました。覚えていらっしゃいますでしょうか?
秘伝を1月に終え、見事、現在妊娠3ヶ月です。
辛い時期、秘伝を書くことで自分を支えていました。
夢は叶うんですね!
そんな私の姿を見て、いま姉が秘伝ノート実践中です!
石田さんに、ぜひご報告したくてメール致しました。
本当にありがとうございました。

-------

 
あまり詳しくはお話できないながら、この方とお会いしたときは、メンタル的にかなりきつかったみたいでした。生と死については、願望実現から無関係、、、という立場を取ってはいるのですが、それでも「支え」になってたようで嬉しく思います。秘伝の安心感から身体がリラックスして、ちょうど授かるタイミングに出会ったと考えていいのかな。。

また、つい先ほどもご報告をいただきました。一年半ほど前はかなりつらい状況にあったそうですが、今、それらをすべて覆すような幸せがやってきたと。具体的には結婚関係の話ですが。
 
もう、この手の報告はたくさんいただいてます。秘伝が終わってから時間差があることが多いので、すぐにはわかりにくいのですが、「願いは忘れた頃にかなう」は本当の話なんです。もしよかったら、サンマーク出版宛てにでも送っていただければ嬉しいです。それかアマゾンにでも(笑)
 
そうそう、最新のアマゾンレビューにこんな報告をいただいています。実はこの方とは先日の名古屋セミナーでお会いしました。願いがかなった報告がてら参加しましたってことで、懇親会にもご参加いただきました。
b0002156_0164277.jpg
 
これらの話はすべて実話で、本人から直接聞きました。アマゾンにレビュー書いときますよ~って言われたのが、本当に書いていただき感激。それからついでにもう一つ。
b0002156_0174559.jpg
 
この人間はかなりよく知るやつでして、そら豆みたいな顔しています。ちょっとふざけ気味のレビューですが、これまたすべて真実なんですよね。その恋人さんも知ってます。しかも、こればかりは「まさか」と思うような展開で。すべては秘伝、と言うかオレのおかげですね。はい。
 
ともあれ、これからもどんどん願いをかなえる人が増えていくと、めちゃくちゃ楽しい世の中になりますね!まだまだたくさんの人に読んで欲しい、そして実践して欲しい。そして忘れて欲しい。



本当に「願いは忘れた頃にかなう」のでして、最近、そんな報告をよくいただきます。「秘伝」は100日やるのが好ましいけど、そこもあくまで個人差。途中でストップしても、潜在意識に入ってたらかないますから。普通に。一応の目安が100日ってことで、そろそろ「忘れる頃」だけに、私も思惑通りになってる感じです。なので、成果が出なくても早急に判断を下す必要はないんです。とりあえずやればいい。結局、私自身も10年前、「秘伝」を開発する前から愚直に紙に書いてましたもんね。ただそれだけ。


あとまあ、5月10日の東京セミナーなどでお伝えしたアファメーションについても、ちらほら効果報告をいただきます。


「キャンセル連絡があった翌日に今回セミナー代に近い金額がポンと他から入り、教えて頂いたお金の〇〇版アファメーションのお陰様です」


こんな感じに。なんか、最近、努力とかしないでいい気がする。心地よい状況でワクワクしてたら、本当にそんな現実が引き寄せられる。ただ、ワクワクするにもある程度の裏付け、つまり「行動」が必要だったりはするけど、それも含めて頑張らなくていいんだね。そんな結論に達してしまいました。もちろんエネルギーを燃やすために一時的な頑張りは必要であっても、結果は「忘れた頃」にかなうのですから、最終的には頑張らない状況に到達するのが理想なのかな。


ともあれ、これからも楽勝モードで過ごしましょう。そんなとこでまた明日。ありがとうございました。
Commented by らくあん at 2015-06-12 12:31 x
お久しぶりです。

僕も仙台セミナーを受けてから、さっそく臨時収入がありました!

直接Qさんにお会いしたことで、100日の願いを飛び越えこっちの方【臨時収入】が早く叶ってしまいました(笑)

やはり直接肌で感じる醍醐味は最高です。

威力抜群です。

また直接会いに行きます!
Commented by katamich at 2015-06-20 20:00
■らくあんさん!
ありがとうございます!
ぜひまたお会いしましょう!
by katamich | 2015-06-11 23:39 | ■願望実現 | Comments(2)