宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

脳天ぶち抜かれた 2015.6.6

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 業務連絡から。今月末の東京セミナー(普通の人が~)ですが、両日とも満席となりキャンセル待ち対応となったのですが、それも申込多数となり、すべてを締切とさせていただくことになりました。現在いただいている十数名のキャンセル待ちの方には、キャンセルが出しだいご連絡させていただきます。また、現在お申込みいただいている方につきましては、期限内でのご入金をお願いいたします。

 今回のセミナーに限らず、しばしばいらっしゃるのが、申込みで席の確保だけして当日や前日に未入金のままにキャンセル。お金を払うことはリスクです。確かに当日に何があるかわかりませから。だけど、そのリスクを先に払える人にしか成長はありません。当日までわからなければ、申込をせずに当日まで待てばいいだけの話。満員になればそれは仕方がない。ただ、先にリスクを取ってしまえば、潜在意識が動き出して何としてでもその日は行けるようになる。もちろんそうじゃない場合もある。それでも先に払うこと。それが最も簡単な「願望実現法」だったりするんです。

 と言うわけで、月末の東京セミナーに参加される方はどうぞお楽しみに。さて、本日は名古屋です。10時の福岡空港発で昼にはセントレアに到着。ランチしながらサクッとフェイスブックに投稿。

b0002156_11545423.jpg
セントレアに到着。街に出て昼飯を探すのもダルいので、ここでゆっくりとランチ。

今回の旅のお供は「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行」。読むのは3度目だけど、毎回新たな発見がある。最高の冒険紀にして、最高の経済書だ。ジムはこの後、ロールスロイスでも世界を周るのだけど、バイクの方が好きかな。

バイク紀では日本に対して「すべてがファーストクラス」と絶賛してるのに対し、ロールスロイス紀では「融通のきかない官僚国家」だと評してる。どっちも正解だね。けど、官僚国家なのもそれはそれでいい面もある。ハズレのないサービスを担保する上で。

解説の村上龍が今後の日本に対して聞くと、「政治家が変なことしなければ有望だ」とする。安倍政権についてはどうなのか。記憶違いかもしれんけど、アベノミクスについては批判してたような。

それはともかく、この本は面白すぎる。何度読んでも面白い。そして毒だ。沢木の本並みに毒だ。読むと旅に出たくなる。

だから、50歳になったら自転車でユーラシアを横断して、こんな本を書きたい。ジム・ロジャーズの真似ではなく、オレ独自視点での本を書きたい。そして50万部のベストセラーにしたい。そのときはまたサンマークさんにお願いしたい。

福岡から釜山、韓国を走って船で上海。そっから香港経由でベトナム、ラオスを通過しバンコクからダッカに飛ぶ。デリーまで走ってパキスタンまで伸ばすか、キルギスに飛ぶか。どっちにしてもパキスタンからアフガニスタンやイランに入るのは今の情勢では難しいので、キルギスから中央アジアがいいね。その後はイランかカスピ海フェリーでアゼルバイジャン。トルコからギリシャ、アルバニア、、、イタリア、スペイン、ポルトガルのロカ岬。

「これからどこに行こうか。大好きなアイルランドに行こうか。行ったことないモロッコからニューヨークに飛ぶか。迷ってます」

みたいなブログをアップして、いずれにせよニューヨークには飛んでそこで講演。そしてコロラドに飛び友人に会い、自転車でセドナ。その後はハワイ経由で帰国だね。

そんな妄想してた。妄想は現実化する。ヤバいね。


 妄想は現実化する。それはそうなんだけど、けど、妄想だけでは短い人生でそこまで到達できるかは不明妄想現実化を加速するには、地に足着いた「行動」が不可欠。ってことで、今日は土井英司さんのマーケティングセミナーに参加してきました。テーマ的にはドンピシャで、わざわざ名古屋まで足を運ぶ価値あると思っていました。が、その期待を大きく裏切るものでした。自分が期待していた10倍、いや100倍以上の内容だったのです。今日の内容ならば15万円でも安くない。3時間のセミナーではありましたが、脳天をぶち抜かれるような話の連続。詳しい話は主催の麻井さんがまたまとめてくれるでしょう。

 これまで土井さんのセミナーは、福岡で出版に関する話を二度ほど聞いただけで、マーケティングについてガッチリ初めて。一言で言うと、世界が大きく広がる話でした。参加者さんの中には、マーケティングには直接興味はないものの、私のススメだからと遠方から来られた方もいらっしゃいました。そして皆さん、想像を大きく上回る衝撃を受けたとのこと。そりゃそうだろう。本当にこめかみに拳銃を突きつけられて引き金を引くような場面がなんどもあり、後半は座ってることさえまどろっこしかった。今すぐにでも動きたい感じ。もちろんその場でできることはすべてしましたけど。

 終了後は懇親会。最初、土井さんの隣に座らせてもらい、いろいろと話を聞かせてもらいました。が、その終盤、始まりました。人格否定とも言っていいような徹底したダメ出しが。ほとんど涙目です。ここまで言われることは滅多にない。だけども、それはそのまんま正解なのです。自尊心なんて必要ない。徹底した自己否定からしか生まれないものがある。褒められて育つは大人の世界にはない。ダメ出しされてへこむようじゃ成長はない。だから、涙目になりながらも感謝しかない。それは土井さんが圧倒的な結果を出してるからもあるけど、それでもここまで言える人は滅多にいないだろう。その意味でもまた脳天をぶち抜かれて、今、脳みそがぐちゃぐちゃです。

 なんだか抽象的な話ばかりなってしまったけど、言葉にするにはもう少し整理が必要。このブログを読んで、土井さんに興味を持つ人もいるだろうけど、メンタルの弱い人はやめといた方がいいですね。初対面でも容赦なく、実は数年前、福岡で話を聞いたときもズタボロに言われましたもんね。もうね、やるしかない。決してMってことじゃないけど、この感じはかなり快感だ。だって、またさらなる「成長」を実感してるのだから。口で言うだけでなく実行しよう。まずは宿題をしよう。

 懇親会終了後はさらに二次会。もちろん土井さんはいなくて、そして三次会まで。薄暗いバーのお店で濃密な「シェア会」となり、二重に三重に学び多き時間を過ごすことができました。明日は私のセミナー。さあ、どうなることやら。涙目メンタルからはリカバリーしてると思うけど、どんなセミナーになるやら自分でも想像つかない。でもやるしかない。やるしかない。やるしかない。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■6月19日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾5 ~お金のビリーフを激しく変える~

■6月30日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>
by katamich | 2015-06-06 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン