Q州ツアー2日目~ブレークスルー~ 2015.5.31

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


 二日目。昨日はいつの間にか寝ていて、気が付くと朝。睡眠バッチリだ。6時から勤行。7時半にチェックアウトし、阿蘇・高千穂方面に向かいます。天気もバッチリだ。
b0002156_14531254.jpg

 高速に乗り、朝食は基山PAにて一時間ほど。昨日出会ったばかりで、バスの中もまだまだぎこちないかな。熊本ICで降りて、大津の道の駅で休憩。そして高千穂の道の駅では恒例のこれ。
b0002156_14551687.jpg

 そしていよいよ「秋元神社」に向かいます。ここは天気が良くなければ行けません。いや、行こうと思えば行けるのですが、途中の道がかなり危険だし、視界が悪くなればアウト。神社に着いても雨が降っていればなかなか切ないものだし。今回のメンバーの中には過去に秋元神社に2回行こうとして、その2回とも諸事情で行けなかった方がいらっしゃいました。沖縄の久高島なんかと同様、ここもまた「呼ばれないと行けない場所」。金曜日の段階で天気予報を見ると、日曜日は「雨」だった。今回は難しいかな~と思ってたところ、予報が変わり「晴れ」に。ヤバいね。さすが。そして向かっている途中、フェイスブックに有難いコメントをいただきました。
b0002156_14552966.jpg

 いつもケンカ腰ですみません。もちろん悪気はまったくなくて、私の意見を述べさせていただく機会に感謝しています。そして「秋元神社」のことをきちんとお伝えくださり、本当にありがたいです。でもその一方で、このブログから秋元神社のことを知り、行かれたご夫婦がいらっしゃいました。その奥様はそれまで一年ほどメンタルな理由で自宅待機されていたのが、神社に行ったのをきっかけに社会復帰されたそうです。もちろんそこに明確な因果関係はないのですが、ご本人は「秋元神社に行ってから・・・」と思われているそうで、それを否定するつもりもありません。

 私としては、多くの方に「知っていただくメリット」の方が「隠しておくメリット」よりもずっと大きいってスタンスを取っています。そしてそもそもこの神社からは「呼ばれる」ことだけが重要で、いわゆる場を荒らすミーハーさんが来れるようなところじゃない。すべては「おまかせ」なのです。そして無事に到着。
b0002156_18543628.jpg

 一年ぶりに来ましたが、やはり素晴らしい場所です。空気が澄んでて、ビビビビ~なんてエネルギーは感じないけど、包み込むような優しい波動。めいめいに食事をしたり、瞑想したり、散歩したり。今回もまたいい時間を過ごさせていただきました。一時間半ほど滞在して、次は天岩戸神社。いつものように社務所で参拝の手続きをして、裏側まで通していただきます。その後は天安河原、そしてここでもまた恒例のアイスクリーム。
b0002156_1455586.jpg

 今回の参加者さんの中には、「グルメ」を大きな目的として来られる方もいらっしゃいました。ようは、私がブログなどで食べ物の写真や話をアップするもんだから、どうしても食べたくなるんだそうで。その感性は間違ってない。その後は阿蘇のペンションに向かって車を走らせるわけですが、私が乗ってないバスでは「天使」の話で盛り上がっていたそうです。決して快適とも言えない8人乗りワゴンですが、それだけに車内では密な話が繰り広げられ、メンバー同士の関係も深まります。温泉センターで汗を流して、6時半にペンションに到着しました。
b0002156_14561180.jpg

 いつもの「野ばら」ですが、最高のフルコース。すべて美味しいのですが、特に「米」には定評がありました、いつも5杯6杯とお代わりされる方もいて、今回も最高5杯でした。私はおかわりはしませんが、平均すると2~3杯にはなってんじゃないかと思います。米は素晴らしい。天岩戸神社でも「日本に米を広めたのは神武天皇」みたいな話があったり、米はまさに神の贈り物。そして今回のメンバーには農業をされてる方が3名いらっしゃいまして、これからも日本を支えるのはまさに農業だと実感しています。

 正直、アジアなどと比べると日本は勢いを失っています。アメリカのようなイノベーションも期待できないし、実際、アベノミクスの「成長戦略」にしたって、いまだに具体的な方法も見つからず、ただ、延命的に株価や為替を操作するのみ。でも、それはそれでいいんです。日本には「品質」という武器がありますから。やっぱり、どこの国に行ったとしても、いまだに日本製品の「品質」は認められるところ。最近、中国で「プラスチックの米」を製造してたニュースがありましたが、もう常軌を逸してます。一昔前は「段ボールの肉まん」があったし、そんな世の中で「日本」の価値、品質はますます高まるものと考えられます。なので、もう、無理して成長やイノベーションを目指すのではなく、安全で高品質な食べ物や製品を作り続ければいいのです。TPPだってそれで乗り切ればいい。もし「5キロ100円の中国産米」が出たとしても、それを買う日本人はほとんどいないでしょう。そして逆に「5キロ一万円」であったとしても、中国やアジアの富裕層はこぞってそれを求めるでしょう。それでいいのです。

 たとえばペンションで食べた米、国外の富裕層が知ったらすべて買い占められるでしょう。値段が10倍になったとしても。なので、今後の日本の「成長戦略」としては、安全・高品質なものを「国内の10倍以上」で輸出していけばいい。それでも買う人はたくさんいる。そしてその人たちが日本に旅行に来たら、いつも食べてる(日本産の)農作物が10分の1の値段で手に入ることを知り、どんどん日本にもお金を落としてくれるでしょう。ちなみにフィリピンのマンゴーなんかは、まさに日本の10分の1くらいの値段で、ヤバいくらいに美味いです。マンゴーを食べにフィリピンに行きたいほど。そして近々行くと思います。プロニート・ツアーで。

 そんな感じでペンションを夜を過ごすわけですが、一日目とまったく雰囲気が変わるのもいつものこと。全員が完全に打ち解け、次々とブレークスルーを果たしています。メンバー同士のちょっとした会話から大きな気づきがもたらされる。「気づき」は人生を変えます。一度気づいてしまえばば、もはや「気づく前に戻れない」のですから。そして今日、初めてペンションの先代の老マスターにお会いできました。90歳になるそうです。長年勤めた新聞社を退職して建てたペンション。音楽マニアでもあり、プレイルームでピアノも披露していただきました。なんだか感動だよね。
b0002156_14563920.jpg

 そしてその後もそれぞれトークが繰り広げられ、一人ひとり寝に入るのも自由。私はと言うと、2時頃まで深い話をしてしまうのでありました。今日も素晴らしい一日だった。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング


■6月7日(日)/名古屋/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■6月19日(金)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾5 ~お金のビリーフを激しく変える~

■6月30日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■7月11日(土)・12(日)・13日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州<vol.2>
Commented by ひろみ at 2015-06-02 21:31 x
お料理がとってもおいっそうですね!
本当にグルメツアーですね^^。秋元神社、私も呼ばれたいなー。気持ちがのんびりできそう。
お米、うちの地元もすごくおいしいんですよ(北海道ですが)
日本のお米は無敵ですよね。
Commented by katamich at 2015-06-05 11:50
■ひろみさん!
秋元神社、ぜひ行ってください!
と言っても北海道は遠いですね~
by katamich | 2015-05-31 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(2)