DWD二日目だけど毒吐くよ 2015.4.18

クリックするとすべての良きことが雪崩のごとくおきます!
 ↓ ↓


b0002156_8214956.jpg DWD二日目が終了。9時半に集合して、終わったのが0時半。その間、休憩らしい休憩は30分弱で、カップケーキとリンゴが支給。それ以外は持ち込んだドライフルーツ数種をつまみながら、食事らしい食事もせずに16時間ぶっ通しか。クレイジーだ。こんなのが6日間も続いて、まだ2日目。正直、もうお腹いっぱい。クタクタ。今日からバディ(セミナー中の相方)なるものを組まされるのだけど、これまた巧妙な仕掛けだ。もしバディがいなかったら、オレのような奴は6日間中、1~2日はばっくれて勝手に観光にでも行ってしまうだろう。正直、明日は行きたくないね。身体動かしまくって、声出しまくって、腹も減るし、睡眠時間も短い。ゴールドコーストのような素晴らしいところにきて、なぜに密室でこんなクレイジーなことせなあかんのか。勘弁してくれ。まじ、きついから。

 あとまあ、肩こりがすごいことに気が付いた。実はオレ、ここ10年ほど肩こりになったことがない。ほとんどストレスフリーな生活してるためか、肩こり知らずだったのが、ここに来て異様な肩こり。ってことは、このセミナーがめちゃくちゃストレスになってるのか。魂の解放どころか、ガッチガチの緊張状態を強いられて、自分の嫌~な部分を見せられる。周りの人はどうだかわからないけど、オレはぜんぜん楽しくないね。トニーも早口すぎて、優秀な同時通訳を通しても何言ってるのかわからない。話はあちこち飛ぶし、頑張って聞いてもオチがなかったりする。30分くらい息継ぐ間もなく延々としゃべるのだけど、それって3分に要約できそうな話じゃないの、とか。あ~、もうはよバンコクに行きたいわ。

 そんな感じで「まったく楽しくない」的なネガティブなレポートになってますが、きっと明日はまた「最高です!」なんて偽りのプレゼンをしてしまうのだろうな。「DWDさいこうですか~!」みたいに言われると、「いえ~!!」って言うしかないじゃないですか。ほんと、ブログがあってよかった。毒吐けるから。でもきっと、同じような思いをしてる人も少なくないはず。楽しくないのに楽しいふりをしてる。オマエら絶対ウソついてるだろ~と思いながら、おそらくオレも側からみたら、すごく楽しんでるように見えるかもしれない。だけど、本音はこうですから~。

 ただ、一方でこうも思う。これこそがオレの求めていたものではなかったかとも。ようは、「楽しみ」だけだったら、観光でもしておけばいい。もっと物価の安い東南アジアでゆっくりしてればいい。高い金払って「苦行」みたいなことする必要、どこにもない。だけど、そもそもの目的は何だったか。それはもちろん楽しむことだけじゃない。自己を変革することだ。「楽しい=自己変革」では必ずしもなくて、むしろ「苦しみ」の中から見える「ほんとうの自分」だってあるはずだ

 この数年稀に見る強烈な肩こりが物語っている。やっぱり身体は正直。苦しいわけですよ、この場がこの時間が。部屋でゆっくり寝て、そしてビーチでビールでも飲んでいたいもん。その方が絶対に楽しい。なんだけど、明日も行くだろう。だってバディがいるし。ほんと、上手くできてますね。脱落者を出さないシステム。精神的にはかなり脱落してるのだけど、一方で、これが正常な反応だと思う部分もあり。もう、こうなったらとことん追い込んでやる。やってやってやり切って、何も考えずに、誰よりもやり切ってやりたい。そんな気持ち。楽しもうなんて思わない。むしろ、とことんネガティブでいてやろう。だけど、やり切ろう。泣くまでやり切ろう、吐くまでやり切ろう。そんな気持ち。


 内容的にも今日はいろいろあったけど、終盤で「プライマリークエスチョン」なる話がありました。つまり、いつも自分に問いかけている「質問」が人生を作るって話。まあ、この手の話は腐るほど聞いてきたし、おっしゃることは正解。オレも実感あるし、パクリと言えばそうだけど、それも似たような話はしてきた。たとえば、「どうして私は結婚できないんだろう?」みたいな質問をずっと投げかけていると、結婚できない理由、たとえば年齢とか容姿とか性格とか、が気付きとして出てはくるけど、だからと言って結婚に向けて前進するわけじゃない。そうではなく、「どうすれば素敵な人と結婚できるだろうか?」と質問し続けていれば、その答えがやってきて前進するって話。

 「どうして私は結婚できないんだろう?」が古い質問で、そこから「どうすれば素敵な人と結婚できるだろうか?」みたいなのが新しい質問。で、「新しい質問」にチェンジさせましょう、みたいなワーク。ありきたりと言えばありきたり。けども、やっぱりやり切ってみました。すると、オレがずっと求めていた価値って「自由」しかなかった。だから会社も辞めたし、その前に就職活動までやめて放浪にまで出た。高校まで寮生活だったし、浪人生活も2年間、割と「不自由」な20年間を送ってしまっていた反動か、それ以降はひたすら「自由」を求める。そのことを強烈に思い出したのが、今この不自由な空間のおかげ。会場には2,000人もいるせいで、隣との間隔もないキツキツの状態。そして何度も何度も無理やりを強いられる。ああ、不自由だ。会場を出てビーチに行きたい。だけど、それは許されない。

 そんな不自由な状態から、オレ自身がずっと「自由」を求めていたことがわかった。そしてそれは、常に投げかけている質問、つまり「どうすればオレはもっともっと自由になれるのか?」って問いかけにより、それをある程度は実現してきた。まさに「不自由」の反動。しかしそれは、いわゆる「古い質問」だった。経済的自由、時間的自由、そりゃ上には上があるけど、それなりには、世間一般の標準に照らし合わせると、かなりの程度で実現してきたと思う。そこで、この古い質問をどう変革させるのか。そこで出てきたのが、

「どうすればオレはもっともっと自由になれるのか?」(古い質問)
  ↓ ↓
「どうすればアナタがもっともっと自由になれるのか?」(新しい質問)


 そう、オレが自由になるのは簡単だ。だけども、この世の中には自分で自分を不自由にしている人が多すぎる。それは、セミナーやセラピーをしてきてよくわかる。だから、これからの問いは、オレと縁する人がどうすれば「自由」になれるのかって話。そうやって「自由」を手にして人たちとつながっていたい。これが今のオレが一番求めるもの。だから、きっと実現すると思う。そのための本も書きたいし、そのためには「心の解放」がテーマ。そんなコアな価値観も出てきた。それはまさに、この「不自由」のおかげ。

 と言うわけで、明日もネガティブをしっかり味わい、楽しもうと無理もしつつ、そんな矛盾する自分を見つめて、どんどん混乱させてやろうかと思います。明日は10時集合だ。少し遅くてホッとしてます。ありがとうございました。


クリックいただきまして、ありがとうございます!
 ↓ ↓

人気blogランキング

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
(主催:PERSONNEL CONSULTANT MANPOWER THAILAND)


■4月30日(木)/福岡/[月イチ]宇宙となかよし塾~お金となかよし~(満席御礼)

■5月9日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ・グループセッション(女性限定)

■5月10日(日)/東京/「夢がかなうとき、『超意識』が動き出している!」ライブセミナー

■5月17日(日)/仙台/「愛とお金の宇宙の仕組み♪」セミナー『夜活!!宴』(主催:インゴット仙台)

■5月30日(土)・31(日)・6月1日(月)/九州/宇宙となかよしツアー2015 in Q州(Q州ツアー)(残2)
Commented by らくあん at 2015-04-19 12:01 x
僕も長年の肩こりとストレスフルを体験中で、強く求めているのが〔自由〕ですのでとても共感できます。

あと、改めて自分への質問を決めたいと思いました。

さらにいやになるほどのセミナーがあるなんて知り勉強になりました。

いつも沢山の情報をありがとうございます。
Commented by いわした一子 at 2015-04-19 12:13 x
セミナー二日目、ご苦労様でした。いつも元気でラッキーな石田さん、そんな中での我慢大会?------そしてそこから今までに無い課題をつかみ出す----。読ませていただいて私自身が気付いた事。
『私は神の御許で新しい世界の住人として生きるもの』-----から
『あなた達は神の御許で新しい世界の住人として生きるもの』-----へ。よく説明できませんが、神様がそっと私の耳元でささやいているような感じとして、受け取らせていただきました。どこまで行っても精神世界は奥深いなあ----そして、ありがたいなあ。
『お前はそれでいいのか』『えっ!』------という感じ。
石田さんにご縁を得た事を感謝しています。
Commented by katamich at 2015-05-02 10:47
■らくあんさん!
サボりまくってましたが、行ってよかったです!
Commented by katamich at 2015-05-02 10:47
■いわした一子さん!
ありがとうございます!
by katamich | 2015-04-18 23:39 | ■人生哲学 | Comments(4)