DWD初日に軽いカルチャーショック 2015.4.17

アンソニー・ロビンズの6日間セミナー、DWD(Date With Destiny)の初日が終了しました。今の心境を一言で言うと、「へろへろ~」って感じでしょうか。朝10時過ぎに会場に到着。すでに多くの人が並んでいますが、いつになったらドアが空くのだろう。2~3時間は立ちっぱなで待ったのですが、その間、一緒に並んでいた方といろいろ会話ができてよかった。その方も素晴らしい人で、とても刺激になりました。やっぱり、こんなところまで来る人って、それなりの人が多いのかも。中にはアルバイト掛け持ちして、必死でお金を貯めてくる人もいるのだろうけど、多くは経営者だったり、投資家だったり、起業家だったり、それなりに経済面では成功している人が多いのかな。今日お会いした方も、お勤めでありながら年収億単位と言われていました。どんなとこに勤めてるんだろ~って気になりますが、ま、聞けば納得でしたね。オレも早く億超えたいぞ!このセミナーをそのきっかけに!


------
日本を感じる
------


そんなわけで何が行われていたのかな。何度も何度も涙を流した。涙を流しながら、「オレはなぜ涙を流しているんだろう?」と自分に問いかけるも、やっぱり自分の中に何かあるんだろうなあ。それにしてもものすごい雰囲気ですよ。参加者は2,000人くらいで26カ国から参加。同時通訳は日本語と中国語。通訳ブースを見ると面白かった。日本人通訳者は座ったまま上品に通訳してるのが、中国人通訳者は常に立ち上がって、身ぶり手振りでアンソニー・ロビンズになり切って通訳している。これも国民性と思いながら、やっぱあのバイタリティは見習うものがある。

 話はそれますが、オーストラリアは物価が高い。以前は、日本の7~8割くらいですよ~って聞いてたのが、円安の影響以上にここ数年で目に見える物価上昇だそうで。ただ、それが今の日本と違うのは、「賃金が先に上がってるところ」でしょうか。学生のアルバイトでも時給2,000円くらいからスタートで、まるで北欧並み。地価も急上昇しているけど、決してバブルのような浮足立ったものじゃなく、堅実に好景気に沸いているのだとか。とにかく、元気がいいのです。おそらく、この後に行くタイでも感じることでしょうか。そして中国人、台湾人のパワー。つまりは、相対的に「日本・日本人」って存在が弱くなっているのを実感させられるのです。


----------
解決能力を高めるには
----------


これは決して卑下するわけでもなく、日本大好きだからこそ、それは実感する。20年前に海外旅行を始めたことは、バブルが弾けたばかりとは言え、まだまだ「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の余波で、どの国に行こうとも物価は安く感じ、そして世界中が日本人旅行者であふれていました。バックパッカーでも、嫌気がさすほど日本人が多い。世界を席巻する勢いを感じたのですが、ここ数年は日本人旅行者もめっきり減って、若い人たちもあまりバックパッカーとかしないそうです。

 もし今、10代、20代前半くらいまでの若い人たちに言いたいことがあるとすれば、やっぱり「若いうちに旅に出ろ!」でしょうか。おそらく、これからの日本は、ますます「日本だけで通用すること」が限定されていき、世界を知る人と知らない人とで二分されるような気もします。だけど、それ以上に大切なのは、外に出ることで、日本を、そして自分自身を達観視できること、自分自身を数段高いレベルで抽象化すること、止観すること。それだけで、目先の問題などは即座に解決することもある。解決能力を高めることができる。


-------
2ミリのマインド
-------


私の人生で「偉大なる決断」を3つあげろと言われると、一つは会社を辞めたこと、もう一つは浪人したこと、そして最後の一つが大学卒業後に世界放浪に出たことでしょう。その決断は、いわゆる「大学卒業して就職して定年まで勤める」という、かつてのレールから外れることを意味していましたが、あれから20年経って、そんなレールなど一部を残してとっくの昔になくなってることに気付かされます。特に悲惨なのが、団塊の世代のすぐ後。あと少しで定年ってとこで、どんどんリストラにあって行き場を失う。起業しようにもそのスキルもマインドもないので、バイトなどして細々と食いつなぐしかなくなる。では、その後はどうなるのかと言うと、それもわからない。けども、ピケティじゃないけども、これからどんどん「格差」が広がるのは間違いないことでしょう。その違いはたった2ミリのマインド。


もちろん海外に出てみることが絶対ではないけども、「マインド」を望ましい人生に向けてシフトさせる上で、外から見ることはとても大切でしょう。今回、DWDが始まって初日ですが、もうすでに元を取った気分です。と言うのも、やはり26か国もの人たちと一緒の場に、それも濃密な時間を過ごしていることに、細胞組織がすでに破壊活動を始めているから。この場合の破壊とは、もちろん「創造的破壊」のこと。新たなイノベーションを予見させるような、強烈な体感を味わっています。「日本は元気がない」なんて最近よく言われるけど、それはやっぱり日本にいてはわからない事実でしょうか。今、かなりヤバい場にいる実感がわいてきました。


そんなとこで、明日は9時半に集合。また例によって11時過ぎまであるんだろう。その間、持ち込んだドライフルーツと、途中で渡されるプロテインバー、帰りに渡されるサンドイッチくらいしか食べられません。お金がかからなくていいし、強制的なダイエット状態になるので、これもまたよかったかな。写真は部屋から見るセミナー会場ジュピターです。
b0002156_741565.jpg

それではまた明日。ありがとうございました。


Commented by mana at 2015-04-18 09:00 x
Qさん、DWD楽しんで来てくださいね!そして、私たちにそのエッセンスをシェアしてくださったら、嬉しく思います。私も、UPWに参加して、それが起爆剤になったひとりです。今度は、DWDに夫と一緒に参加出来たらいいなと思います。

Qさんの感じていることが、想像できます。私もセミナーこそ違っても、あの感動やブレイクスルーを感じたひとりですから。目いっぱい、楽しまれてください☆ これからのQさんのご活躍を心から願っています!☺
Commented by ともこ at 2015-04-19 01:25 x
Qピットさん
長時間の移動と大興奮のセミナーの後の超お疲れの中、凄い情報と感想をシェアしてくださってありがとうございます!
Commented by katamich at 2015-05-02 10:45
■manaさん!
この際、UPWにも参加しようかと思ってます(笑)
フィジーであるなら即参加だな。
Commented by katamich at 2015-05-02 10:46
■ともこさん!
ありがとうございます!
by katamich | 2015-04-17 23:39 | ■時事問題 | Comments(4)