強い人は弱い、弱い人は強い 2015.3.29

 フェイスブックに投稿したのだけど(友達限定)、この手の話って「いいね」がたくさん付きますね。ちょっと文言を修正して転載します。

今日は何となく冷やし半分でとある無料セミナーに参加してきました。かなり前に申し込みしてたのを昨日の夜まで忘れてて、やることあるのでキャンセルも考えたけど、自分がされたら嫌だし、半ば無理して参加してきました。

ビックリ。講師二人に参加者はオレひとり。途中から一人来たので、二対二。これはマズいと前半は思ったけど、後半、講師である女性セラピストのセッションを受けることに。

テーマも特に思い付かないので、「本の部数、増やしたいっすね〜」みたいな軽いノリ。あまり期待もしてなかったし。

それが、、、どエライ蓋を開けられてしまい、途中から他の人は退出し、セラピストとマンツーマンのガチンコセッションに。

オレの中の隠れた問題が、目の前でどんどん膨らむ。涙もボロボロ。最後はきちんと解決したのだけど、しばらく放心状態でした。ティッシュが柔らかかった。

セラピーすることは多いけど、受けるのはほんと久々。しかも半分冷やし。それがこんなことになろうとは。でもきっとどんなテーマでもこの問題にぶち当たっていただろうな。

新年度を前にまた大きな浄化が起こりました。定期的にセラピーやコーチングは受けるべきだね。やっぱり。

素晴らしい一日でした。


今日のセラピーの余韻からまだ抜け出せない。ブログも書けないので、モーツァルトばかり聴いてた。

セラピーを受ける人たちってこんな感覚なのね。改めて。当然のこと、オレもまだまだいろいろある。一つわかったのは、オレの弱さは悪人になりきれないこと。ウソをつき通せないこと。自分で思ってる以上に根が深い。もう少しテキトーでいいのに、とも思う。

だからこそこんな仕事してるのかなーって気付きもあった。単なる飯のタネではなく、やるべくしてやってるんだな。いや、やらされてるんだろな。

無料セミナーだしなんの期待もなかったけど、今年一番の衝撃かもしれない。セラピストの方は特に本業としてバリバリ活動されてる感じじゃない。だけど、それがよかった。

すごく信頼できた。知ったか感、見過ごしてますよ的な押し付け感もなく、ごくごく自然体。安心できた。だから、心が開けた。深いとこまで入ってもらえた。初めての体験だ。もしかしたらめちゃめちゃすごい人なのかも。オレもこうありたいと思った。素直なんだろな。

とりあえず今日は寝て、明日、また感覚と向き合ってみよう。ものすごい何かがうごめいてる感じ。ほんと、キャンセルしないで行ってよかった。今、布団の中だけど、また涙が出そうになる。こんなオレ、自分でもなかなか見たことないわ。ほんと、よかった。

これからもちょくちょくやるらしいので、時間見つけてまた参加します。5月のは参加できそうかな。ここはオレの聖域にしたいので、よろしければ探さないでくださいね^ ^

 
----------------
期待してないセミナーほど効果がある?
----------------


b0002156_10105926.jpg このセミナーはテーマに関心があったので、何となく申込んでいたもの。それが前日の夜に確認メールがきて思い出したのですが、やること多いし、キャンセルしようかとも思った。けど、それはセミナー主催者として一番やって欲しくないことだ、少し無理して行ってきました。本職バリバリの講師じゃないし、特にマーケティングもしてないためか、参加者は私一人。途中からもう一人来られましたが、どちらか一方がいなかったらセミナー自体が取りやめになってたそうな。

 まあ、ぶっちゃけ、前半は「時間がもったいないな~」的な感じはあったんです。だけど、後半でワーク(セラピー)をすると言うので、冷やかし半分で受けて見たところ、FBに書いた通り「今年一番の衝撃」のだったかも。また例によって、「期待してないセミナーほど効果がある」って事例を更新してしまったかな。

----------------
なぜ、セラピーを受けたくなかったのか
----------------


 かなり不思議な感覚でした。おそらくどんなテーマであっても、一つの問題に行き着いたんだと思う。その「問題」となるのが、ワークを受けながらどんどん大きく可視化されるようになり、気が付けば目の前に大きな「もや」のようなものが広がっていた。いや、「もや」と言いうよりもっと密度の高い何かが目の前にあった。それを見てしまってからは、セラピストの声も聞こえなくなり、もう少し深く入って見たかったので、セラピスト以外の方に退出をお願いしてガチが始まったわけです。

 自分としては、セラピーを受けるより、する方がはるかに多いわけで、実際、セラピーを受けたのも実に3年ぶりかも。特に緊急な問題もないし、その必要性も感じずに普通に過ごしてきました。もちろんこの世に「問題のない人」はいないと思うし、すべては程度問題ではあろうし、そもそも問題をゼロにしようと考える必要もない。

 そのセラピストさんのよかったのが、どうにかして問題をほじくり出してやろう的な押し付け感がなかったこと。セラピストの中には、良かれと思ってかもしれないけど、どうにかして問題を顕在化し、ややもすると無理やり問題を作ってでも対処しようとする。それはクライアントのためと言うより、セラピストの満足を満たすだけのものだ。そのような風潮が、逆説的にもセラピストを目指そうとする人の中に多く、それが「セラピーを受けること」への敬遠につながっていた部分はあろうかと思う。

--------
「空気」でありたい
--------


 受けて気付いたことは、セラピストとクライアントとはどこまで行っても「対等」であること。当たり前の話ですが、それでもどうしても「親-子」とか「先生-生徒」みたいな関係を築かれちゃうこともよくある。本人たちも意識してないだろうけど。セラピストってどこまで行っても「空気」のような存在であっていいと思う。その「空気」に触れたら、なぜか自ら問題に気が付き、自己浄化していた。それが私にとっての理想かもしれない。

 お金をいただいている以上、カチッカチッと目に見える成果を提供したいとは思うものの、それがすべてでは決してない。特に私なんかは「型」にはめられるのが嫌なので、それでは逆効果な場合もある。そんな人は決して少なくないだろう。もちろんプロはしっかりした「型」を知っておく必要があるけど、実のところ「型」だけで問題解決することは稀だったりする。それを知った上で目の前のクライアントに何ができるか。そこにセラピーの質が問われるのかな。

 いずれにせよ、久々に受けて見てわかったのは、やっぱり自分も定期的に受ける必要はあるってこと。誰に受けるのがベストかの確証はないだけど、いろいろ受けてみる必要はあるんだろう。できれば、私に対する情報のない場面の方がいいね。

-----------
弱さを出すことで強くなる
-----------


 で、内容に関することは「他の人を退出させた」くらいですので、ブログに書くことなどできないし、飲み会などでお話こともないけど、一つ言えることは、自分で思っている以上に、自分は「繊細」ってことかな。そんなこと、見てたらわかりますよ~とも言われそうですが、それ以上に自分は弱いな~ってこと。

 このブログだったり、「夢なに」だったり、人によっては強いイメージを与えるようで、それはそれでウソもない。そのような強いイメージに無理もしていないし。だけど、その一方で、これもまた真理。

強い人は弱い
弱い人は強い


 実際、セラピーをしていても、「弱さ」を全面に出す人に限って、「そんな『弱さ』でたくましく生きていけるなんて、よっぽど強い人なんだな~」って感じることもあれば、「『強さ』を出すことで、弱い自分を見せないようにしてるんだな」って思うこともあり、私の場合はおそらく後者だろう。

 だからと言って、「あなたは本当は弱い」と面と向かって言われると、それはそれで腹も立つ。一方で、「Qさんって、実はすごく繊細なとこありますよね」とか言われると、「わかってくれてありがとう」と思ったりもする。そんなのって、意外とセラピーとか勉強してない人の方が敏感にキャッチしたりするものだったり。

 それはともかく、オレにとってセラピーを受ける最大の意義は「弱さを出すことで強くなる」ことかもしれない。表面的な強さではなく、もっともっと内面の深い部分の強さを拾い上げること。その意味では、今日の短時間の(しかも無料の)セラピーで得たものは思った以上に大きかった。やっぱり、受けるべくして受けたんだろう。申込をしていたこと自体を忘れていて、前日のメールで思い出し、キャンセルしようと思いながらも、きちんと導かれてるな~ってことを実感する時間。

 自分自身に対する、そして宇宙に対する「信頼感」がいっそう高まった一日でした。4月は多くの人にとってスタートの月。オレもこれからいろんなことがある。そんな節目に必要な「浄化」だったのでしょう。4月からまたバリバリ活動します。そしてまた新たなご縁があることを楽しみにしています。ありがとうございました。


■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
Commented by くれよん at 2015-03-31 11:25 x
Qさん、メルマガ拝聴しました。
実は最初画像をひらいたときすごい力がある感じで怖くてすぐに閉じました。あやしー、こわー、って感じ。
でも、音声セミナーを聞いて、いやー、もう、また私って美味しい思いしちゃうんだぁ、本当にいいの?あー、うれしぃ、恵まれてるよー、と心底思いました。
6月に貸金庫の底に張らせていただきます。上等の和紙で印刷しようと思います。金庫さんも大喜び♪
いつも本当にごちそうさまです。まぁ、軽く、現金で1億くらいのパワーありますね。
いつも本当にありがとうございます。惜しみないですよね。
ご縁に感謝しています。心からお礼申し上げます。
Commented by 永田麻衣子 at 2015-04-01 13:53 x
こんにちは!
すごく納得!
アロマセラピストの先輩も、アドバイスはくどくなく、でもあきらめずっていってました。

自分のことって分からないしなかなか変えられないけど、自分が変わるしかない。
気づくしかないですよね〜。

私自身もそうですが、前進するために身体も心もメンテナンスしていきます‼︎

歳とるのが楽しみ(≧∇≦)です〜
Commented by katamich at 2015-04-09 22:42
■くれよんさん!
いいですね~(笑)
Commented by katamich at 2015-04-09 22:42
■永田麻衣子さん!
素晴らしいです!
by katamich | 2015-03-29 23:39 | ■人生哲学 | Comments(4)