世の中は公平?不公平? 2015.3.26

 昨年11月はちょうど3週間で福岡から自転車で東京まで行った。途中5か所で講演をしながら。もうね、あの旅が楽し過ぎて、行く前のストレスは何だったのか、一日一日終わるのが寂しくって。いずれまたやるだろうと思いながら、突然またヒラメキまして5月に東京から仙台まで一週間やります。そう思うとまたテンションが上がってきます。昨日も書きましたが、ワクワクした気持ちでいると、その「ワクワク」を証明するための現実がどんどん引き寄せられるのは事実です。

--------
エコロジーで考える
--------


 そのワクワクを支えるのが、まさに「喜び」ベースの生き方。私は「お金」とか「恋愛」とかのセミナー・セッションをすることがあります、コアな部分は同じでして、例えば「お金には恵まれてるけど、恋愛には満たさせていない(またはその逆)」って状況はあり得なくて、恋愛に満たさせてない分をお金で埋めようとするか、またはその逆にしか過ぎません。これを「エコロジー」と言うのですが、お金や恋愛に限らず、たとえば「健康」、「お金」、「恋愛」、「時間」、「仕事」みたいな要素があったとして、満たされてる人はすべて満たされてて、原理的に何かが突出してるとか、劣ってるってのは健全ではないのです。

 たとえば健康を犠牲にして仕事に没頭する人は世の中に多いと思いますが、いずれは健康を害して仕事ができなくなり、結果としてお金もなくなる、などのケースはよくあります。健康を埋めるためにお金、お金を埋めるために恋愛、恋愛を埋めるために仕事、、、みたいな「埋める」の発想では真の「豊かさ」には到達しません

--------
単価×客数=売上
--------


 そこで重要なのが、まさに「喜び」をベースとした生き方。「人生は喜ばしいものである」というビリーフを持つこと。もちろん「喜び」か「恐怖」かの極端な二者択一ではなく、グラデーションはありますが、いずれにせよ、「喜び」の度合いをどんどん増やしていくことがよりよく生きる秘訣です。実は4月4日(土)に大阪で初めて行う「NLPマネークリニック(R)」のセミナーも根っこはすべて同じです。「お金」を題材に自らのコアなビリーフに向き合うこと。

 ただ、このオリジナルのセミナーはやや観点的にすぎるきらいがあったので、私流にもう少し「稼ぐ」的な要素を濃くしたコンテンツにする予定です。何もしないで臨時収入だけを期待するようなものではなく、今後、何らかの形で望ましい収入を得るための具体的方法にまで踏み込んでみたいと思います。個人のコーチングやセラピーではしばしばそのようなセッションになることがありますが、ちょっとした気づきで翌月から大幅に収入アップ、なんてケースもたくさん見てきました。

 ちょっとだけ言うと、現実的にお金を稼ぐって「単価」×「客数」×「リピート率」でしかないのです。「リピート率」は「客数」に含まれてもいいので、もっと単純化すると「単価」×「客数」が売上です。これまでセッションを受けられた方に多いのが、「アクセサリー販売」、「コーチ・セラピスト」、「教室運営」、「ボディワーク」、「占い系」などが思い出させますが、これらもすべて「単価」×「客数」で売上が決まります。

 たとえばアクセサリーを例にとると、一個1,000円のアクセサリーを販売していて、月に30万円の売上を得るにはどうすればいいか。計算すればすぐにわかります。300個売る必要がありますよね。しかし現状は月に10個にも満たないとしたら、どうやって300個まで増やせるのでしょうか。ぶっちゃけ、普通にしている延長では難しい。だとすれば、「単価」を上げればいいのです。一個1,000円ではなく、一万円で売れば30個でOK。これなら何とかなりそうです。仮に10個だとしても、売上は10倍です。「単価」を上げるだけで10倍になる。

-------------
単価を上げると客数が増える!
-------------


 もちろん何でもかんでも10倍にすればいいってものではありません。食べ物なんかは相場ってものがあるので難しい。なので、そこは「客数×リピート」を中心に頑張ればいいのですが、世の中には「単価」を上げるだけですぐに売上倍増な仕事はいくらでもあります。ただ、常識的には「単価」を上げると客数が減るのでは、、、と考えがち。でも、それが意外と落ちないものなんです。

 なぜなら、「単価」を上げることで、潜在意識はそれに見合った付加価値を見つけ始めるし、その「単価」にふさわしいお客さんがやってくるんです。私のセミナーなんかもそうで、以前、私が単価を上げることに対して「らしくない」と反発される男性がいらっしゃいました。2時間くらいのセミナーを3,000円で続けるのが本来のあり方だと言われるのです。しかし、それでは仕事として成立しないのは明らか。もちろんそのような意見は聞くに値しないわけで、自分にとって適正と思えるよう値上げしていきました。すると、逆に参加者さんの数が増えるわけで、このからくりも簡単です。単価を上げると、それに見合ったコンテンツにしようと努力するから。そうやって成長するもんなんです。そして言うまでもなく、その男性とはすでに付き合いはなく、もちろん今の方が参加者さんの満足度も高いと自負しています。と言うのも、良いお付き合いをさせていただく人が増えているから。

 そして実際、この2~3年でセミナーやツアー、そして飲み会などでお付き合いさせてもらってる人たちの「収入」も上がっているようです。その手の話、普通に聞けちゃいますもんね。結局のところ、根底にあるビリーフを「喜び」に満たせば、収入は上がるし、もちろん恋愛も成就しやすいです。「お金」の話に戻りますが、たとえば「単価」を上げること。業種的にも可能なはずなのに、どうしても抵抗があると言われる。それまた「制限ビリーフ」なんですね。

-------
世の中の仕組み
-------


b0002156_0433133.jpg 「私はそれほど重要ではない・価値はない」と思い込んでしまってる。それを取り外すと、「なんだ、単価を上げるって簡単じゃん」って気持ちになる。それは商売する人に限らず、お金を受け取ることが上手になり、そして使うのも上手になる。上手なお金の使い方ってのは、それは「投資」となるもの。来月はオーストラリアでセミナーを受けますが、セミナー代が60万円、飛行機やホテルなど合わせると100万円近くかかります。中には自らの「満たされなさ(欠乏感)」を埋める前にセミナーを受け続ける人もいますが、それでは永遠に満足することはない。
 
 むしろ、「面白そうだ!」、「何か起こりそうだ!」みたいなワクワクした気持ちで受けると、その100万円は2倍にも10倍にも50倍にもなります。まあ、そのセミナーで何がどうなるかまったく未知数ではありますが、とにかく「何かが起こりそう」って予感だけはあります。そしてまた例によって現地から生レポートしますので、とんでもないハイテンションになってることでしょう。

 繰り返し言いますが、「喜び」ベースの人生です。そこに振り子が向けば、そのまま「喜び」に突っ走ります。この世の中は正直、不公平です。いいことがある人にはとことんいいことがあって、そうじゃない人にはとことん悪いことが起こる。本当に不公平だ。だけど、その原理ってものがある。「喜び」ベースの人には「いいこと」が立て続けに起こって当たり前。その意味では「公平」だったりする。それが世の中の仕組みです。そんなとこで、4月4日(土)は関西近辺の方はお待ちしております。ありがとうございました。


■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
Commented by めりぃ at 2015-03-27 07:03 x
Qさん、来月のセミナーも楽しみにしています。月末なのですが…どんな話しが聞けるのか楽しみなので、仕事がんばります!
Commented by katamich at 2015-03-31 10:51
■めりぃさん!
ありがとうございます!来週あたり受付開始します!
by katamich | 2015-03-26 23:39 | ■ビジネス・事業 | Comments(2)