真の次元上昇 2015.3.23

 今日は夕方から久々にボクシング。いつも通りシャドウ、サンドバックの後、トレーナーさん相手に2ラウンドのマスボクシング。そしてミット打ち。だけど、今日は妙にスタミナが持続している。トレーナーさんが「マス、もう一回やりませんか?」と言うので、「う~ん、やります!」と承諾。今度は16歳の会員さんとまた2ラウンド。若い人とマスをするのは妙に緊張しますね。ちょっと踏み込んだ時、左フックをまともに食らってしまいました。グローブが分厚いのでどうってことないですが、ちょっと踏み込み過ぎました。と同時に、どんどん面白くなってる感じ。今日は一日でマスを2名とやりましたので、また一つ、階段を登った気分です。

------------
いろいろい階段を登ってます
------------


 それから、、、会社退職後、何度かカードの申込みをしていたのが、ほとんど無審査と言われる「○天カード」を除いて通りませんでした。ANAの普通のカードでさえも通らず。でも、法人化してから5年になるし、当時よりは確かに年収も上がってるし、再びANAの、それもゴールドを申し込んでみたところ、審査通りました。年会費15,000円とそこそこしますが、メリットも大きいし、何より少しまた信頼度が上がった感じになります。これまた一つ、階段を登りました。

 それから事務連絡としては、オフィシャルの携帯番号をNTT-050plusに変えました。「050-3716-2769」です。居酒屋や会社など、近頃、050にかけることも増えてきたし、こんなサービスがあったなんて知らなかった。050同士は無料とか、それ以外もわずかな月使用料で全体的に経費が削減できます。以前は携帯二台持ちなんてしてましたが、一台で自由に番号を増やせるなんていい時代です。これまた階段を登った感じ。

-------
久高で次元上昇
-------


 いろんな意味で階段を登るって素晴らしいですね。そうそう、先日、久高島に来られたメンバー(Tさんとします)から連絡がありまして、他のあるメンバーの就職が決まったそうです。書いちゃっていいよね。Tさんがお仕事を紹介する形になったようですが、その二人は私のツアー等を通して見知ってる関係。嬉しい話です。Tさんは、今回の久高島が「次元上昇」と実感するほどに素晴らしいものだったらしく、体感から考え方からガラリと変わってしまったようなのです。今回の久高島には、他にも同じような状況の方がいて、つくづく「すごかった」としか言いようがない感じ。写真は久高島の朝日。
b0002156_16383190.jpg

 そしてTさん本人も「次元上昇」と言われてて、私も思い出すことがありました。今から10年前、ちょうど会社を辞める直前のことですが、実は私も、、、少なくとも二名の方にお仕事を紹介していました。一人はこのブログから滝行に来ていた若い男性。システム系の会社を辞めたばかりで、なぜか滝のご縁から社会福祉法人の事務にすぐに決まってしまいました。その後、職場結婚もして、すべてのきっかけは「宇宙となかよし→滝行」だったわけです。それからもう一人は前の会社でアルバイトをしていた女性。ちょうど同時期にアルバイトを辞めたのですが、いろいろ仕事もおできになるし、関わっていたNPO法人に紹介したのです。すると、辞めた会社と同程度の待遇で決定。しかも、毎日出勤しなくてもよく、もちろん残業とかもなし。

 そんな感じで人の世話ばかり焼いていた私は、、、会社を辞めたら無職。だけど、少なからず「貢献」することに喜びを感じてはいました。そこで思い出したのが導師の言葉。滝行を続けていると、最初は「自分のための行」だったのが、途中から「他人のための行」に変わってくるとのこと。つまり、利他行、菩薩行と言われるやつです。

 もちろん最初は「自分のため」に一生懸命に勤しむことが大切。だけど、あるとき、自分では意図せずとも、いきなり「他人のため」にステージが変わるそうなんです。つまり、他人にどんどん貢献するステージ。そうなると、他人の役に立つことはもちろん、自分自身もどんどん豊かになります。ぶっちゃけ、会社辞めても人の世話ばかり焼いて少なからず貢献をしていた私が、食えなくなるはずはないんです。

 なんであれ、他人への貢献、人世のために役立つことをしている限り、自分自身も豊かになることは宇宙普遍の真理と言えるでしょう。ただ、こんな話をすると、「自分が豊かになりたいから、他人に尽くそう」と考える人もいる。スピリチュアルの世界ではそんな話、よく聞きますもんね。そうなると、中には自己犠牲に走ってまで他人のために働こうとする。なのに、思った通りに自分が豊かになることはない。「与えれば得られる」なんて宇宙法則はウソっぱちだなんて言い出す。

------
すべては順番
------


 これはですね、すべては「順番」なんです。何事もまずは自分が満たされること。そして自分が満たされたかどうかについては、「役割」がやってくることが目安。10年前、会社を辞めて完全無職無収入でありながらも、私の中では妙に満たされていた。それはひとえに「スピリチュアル」に目覚めたからだと思うのですが、とにかく何があっても「大丈夫」なる確信があったのです。すると、どういうわけか、他人の世話ばかり焼く役割が与えられ、その後もいろいろピンチはありながらも、「今と同じく、やりたことはすべてやっている状態」じゃないですか。振り返ってみると、物理的にお金があるなしではなく、ギリギリであっても立派にやり尽くしていることが重要。

 そしてこの10年間、自分自身が満たされてることはもちろん、今もなお他人の世話ばかり焼く自分がいる。あれからも仕事の紹介をしたこともあったし、友達や恋愛、夫婦の出会いなど、数えきれないくらいに作ってきたわけで。そしてそれが私の「お役目」だと自覚しています。だから、これからもどんどん楽しく世話焼きをしたいと思っています。

 それにしてもTさんはすごいな。今回の久高島を通して冗談抜きで「次元上昇」してしまったようで、仲間にお仕事を紹介するような出来事は、まさに「次元上昇」を象徴するかのよう。もちろんTさん以外のメンバーも楽しみで、これからどんどん面白くなっていくことだけは確かだろう。他人のために尽くそうなんて力まなくとも、ごく自然な形でその役割がやってくる。これが真の意味での次元上昇。つまり、「自分のため」から「他人のため」へとごく自然に移行する。そしてもちろん「他人のため」は「自分のため」を内包しているので、自分自身もどんどん豊かになるわけです。

------
現地情報次第
------


 と言うわけで、実はまだ沖縄の余韻を引きずってはいますが、昨日、発表したように、いろんなことが降ってきています。5月11日(月)に自転車で東京をスタートして16日(土)に仙台に着くプラン。ただ、いわき市から相馬市まで国道6号線を北上するのは、自転車では禁止されてるようなので、いわき市から郡山市に向かって、そっから福島市、仙台市へと進むルートを選ぶかと思います。ただ、何ごとも現地に行かなければわからないので、最終的にはいわき市での情報で決めたいと思います。とにかくまた面白くなってきました。ボクシング、カード、マラソン、電話番号、、、などなど私自身も少しずつ変化して「次元上昇」してるようです。ありがとうございました。


■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-23 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)