自由な心で楽しみたい 2015.3.13

b0002156_10411255.jpg 昨日くらいまで沖縄は寒かったそうですが、今日からいいお天気で気温も上がります。今朝はホテルでゆっくりして、午後から某知人に迎えに来てもらい「くるくま」ってカフェに行きました。それにしてもいい天気でして、思わず半袖になりました。それにしても、う~ん、、、自由だなあ。沖縄の空の下で、美味しい空気を思いっきり吸って身体を伸ばす。それ以上にハッピーなことってあるでしょうか。

 昨日、フェイスブックのシェアで「なぜ億万長者の一流メジャーリーガーが月8万円で車上生活をしてるのか?」って記事を読んだのですが、これは憧れますね。2億の契約をしているスターが、オンボロバンに乗りながら月8万円の生活費で暮らす。お金にも時間にも縛られない。あるのは自分の「生き方」だけ。1950年代にジャック・ケルアックなる作家がいて、チャーリー・パーカーなどジャズカルチャーにも影響を受け、与えしていた人物として知っていました。いわゆるヒッピーの創始者のような人で、私も20代、こんな生活に憧れたものです。と言うか、今でも憧れてる。そして今、かなり近づいている自分がいる。生きていくにはお金が必要だけど、同時に生きていくのに必要なだけのお金があればいい。それが本当に「お金持ち」ってやつだろう。

 このメジャーリーガーは億単位のスタープレイヤーなので、現実的な意味でも確かにお金持ち。だけど、それだけのお金は実はそんなに重要ではなく、月8万円でも十分にお金持ち。つまり、自分は豊かだ、お金持ちだ、と思えばその瞬間からその人はお金持ち。逆にどんなにお金があっても、自分は貧しい、貧乏だ、と思えばその瞬間からその人は貧乏人。すべては自分の「心」が決める。唯一自分の自由になるのが「心」であると同時に、どうにも自由にならないのがまた「心」。どっちにせよ、「心」は一生自分の友として一緒にいるわけだ。

 重度のウツの方かたから「ボクの心には怪獣が住み着いてる」と言うのを直接聞いたことがあります。一方で、「私の心はいつも天使がいるんです」と言う人もいた。心って難しいね。だけど、シンプルだね。そんなこと、あーだこーだ考えながら目の前のカレーを食う。とても美味いカレーだけど、ボンカレーだって美味いよね。何でもかんでも「美味い」って言って食えばそれで幸せ。あまり言うと、多くの人を敵にまわしそうだけど、思想やイデオロギーで「食」と向き合ってる人って、本当に幸せなのかな。鯨は人間の次に頭がいいから食べてはいけない、と言う団体もいる。牛肉は環境破壊だ、動物を食べるのは野蛮だ、フォアグラなどもっての外だ。どうなのかなあ。確かに「植物だって生き物だ」ってっ反論もあるけど、それは単なる詭弁かもしれない。明らかに「動物」と「植物」は違うし、人間に近いのはどちらかと言うと動物だ。それでも人間は動物を食べて生きてきた。それは多くの肉食動物も同じこと。だったら、ライオンや虎は罪深いのか。そうはあまり考えないよね。

 人間は動物を食べなくても生きていける。それは確かにそうだけど、世の中には「人間は何も食べなくても生きていける」と言う人だっているし、それはそれで真実だとしても、やっぱりすべては「心」なのかな。もしもこの世の中から肉がなくなっても個人的には困らない。一説によると、肉を食べなければ歯がボロボロになり、肌や髪も一気に老け込む、という話もある。だけど、完全に採食でも十分健康な人だっているわけだ。それもまた「心」かな。きっと肉を食べずに身体を壊す人は、肉そのものに罪悪感があり、実際に食べてる人たちを嫌悪したりしてるのかも。それでは確かに幸せじゃないかもね。

 ちなみに植物は食べていいって議論も本当はとても乱暴。食べていい植物って実は「果物」だけで、根も茎も葉も種も実は食べていいとは言えない。なぜなら、そのまま食べるものじゃないから。人間は「調理」という発明をしたからこそ、根や茎や葉や種を食べることができたのであって、そのまま食べると苦いし、ときには腹を壊したりする。植物だって食べられまいと必死なんだ。だけど、人間は罪深きかな、調理してまで、言うなれば「火で焼き殺して」まで、生きた植物を食べてしまう。植物は声を出さないけど、もしかしたら泣いてるかもしれない。

 つまり、倫理観で言えば、動物も植物も同じこと。それでも人間は食べなければならない。それを否定する自由もあるけど、それは「生活」ではなく「哲学」や「宗教」の世界だからね。ようは、人間はいろんなものを食べて生きている。数万年もそうやって生きてきた。米や麦を食べるようになったのは、人類の歴史から見たらほんの最近。一万年前くらいでしょ。肉を食べる食べないは自由。だけど、食べてる人を罪人のように思っちゃうと、それではこの世は行き難い。だって、罪人だらけの社会って嫌じゃないですか。ようするに、何でも楽しく食べましょうってことです。食べないのも自由だけど、食べるのも自由だらね。

 夜は明日からのツアーメンバー5名と前夜祭。那覇市内にある「栄町市場」なるディープスポットです。う~ん、たまらない。この昭和の雰囲気。
b0002156_1040042.jpg
 
 沖縄料理のオンパレード。
b0002156_10404717.jpg

 これ以外にもたくさん出てきたけど、写真撮り忘れた。たくさん食べて飲んで一人当たり3,000円はお値打ちだね。右下の「すくがらす」は無理って人もいたけど、それもまた自由。その空間を楽しめばそれでいい。ってことで、明日から2泊3日、21名の大移動です。何が起こるかな。ワクワク。自由な心で楽しみたい。ありがとうございました。


■3月20日(金)/福岡/[月イチ]夢なに・Q&Aセミナー ~願望実現の宇宙方程式~

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-13 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)