沖縄初日はお金の話ばかり 2015.3.12

 昨晩、バタバタとしながらようやく4月4日(土)に開催する「NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー」の案内文を作成し、受付を開始しました。このセミナーは昨年、何となく直感で申し込んだ「NLPマネークリニック(R)トレーナーコース」でこのセミナーの開催資格をいただき、その初お披露目となるものです。10年前に独立して以来、一貫して「お金」には正面から取り組んできました。貯金が底を尽きることもあり、独立後4年前にはカードでリボ払いキャッシングすることもあり。一方で、月収300万円以上稼ぐようなこともあったりで、最近はずっと150万円~200万円前後で推移しています。

----------
意識を広げれば稼げる
----------


 つまりは、それなりにフリーランスでお金を稼ぐ術を身に付けたってことだろうけど、その前にお金に対する「ビリーフ(思い込み)」が変化したのが大きいかな。もちろんこれからもたくさん稼ぎたいと思うし、同時に友達にも稼いで欲しいし、これからご縁ある人もどんどん稼いで豊かになって欲しいと思うのです。この手の文言はマルチビジネスでよく見かけるけど、言うまでもなく、私のその手のビジネスはやらない。決して否定するわけじゃないけど、今の自分からしたらその労力に見合わないから。もっともっとやることがあるわけで、だけど、これから0から何かやりたい人にはいいかも、とは思っています。ただ、実のところ、この世の中には稼ぐ手段などいくらでもありまして、そこに目を向けられないのもまたビリーフの制限なんですよね。

 先日、ニートから地道に収入をあげつつあるOC(おっしー)の話をしたけど、あんな稼ぎ方があるのか~ってビックリなこと、そして世の中にはまだまだいろんな方法があるのも事実。つまりは、意識を広く持つこと。ネットに弱いから、対人が苦手だから、歳だから、若いから、男だから、女だから、、、みたいな根拠のない理由で「意識」を狭めてしまっては、それに限界が生じてしまう。少なくとも日本にいる限り、稼ぐ手段などごまんとある事実に目を向けて欲しい。私自身がそうだったから、、、と言うつもりもないけど、誰だってできるのですよ。ほんとに。OCでもできた、、、と言うと失礼かもしれないけど、ただ、彼はフィリピンにいたのがよかったのか、日本にいるだけよりも意識が広い。最終的に何とかなるし、何とかしてしまうのです。そこ最近、そんな安心感が彼からは漂ってきますもの。

-------------
やっぱ精神世界との出会いだね
-------------


 その点で言うと、私も一貫してそうだった。2004年に精神世界に出会って、意識が格段に拡大した。その翌年に退職したのだけど、例えば一番身近にいたツレ(ヨメさん)は特に不安がなかったのだと。まさかセミナーしたり本出したりは想像もしてなかったけど、この人なら何とかするだろう、との安心感があったと言います。そして今でもそう。一番不安がってるのは自分自身かもしれないけど、だけど、それでもどこかに「安心感」がある。それはまぎれもなく「精神世界」を知ったから。めっちゃ怪しい言い方に聞こえるけど、精神世界(スピリチュアル)を知らなかったら今のオレはない。それは事実。

 最終的には「絶対大丈夫」って真実に目覚めてしまえば、まあ、どうにかなるってこと。もちろん現場現場の対応は重要ですよ。例えば、飛行機に乗り遅れた。そんなときに「絶対大丈夫、どうにかなる」と思って何もしなければ何もならない。即座に次の便を探すとか、キャンセルして新幹線で行くとか、その前に先方に連絡して事前対応を図るとか、現場では最善を尽くす必要があるし、同じ失敗を二度としないよう反省するのも大切。だけど、最終的には「絶対大丈夫」は絶対的な事実。そして宇宙は決して裏切らないので、もし十分な「お金」が必要であるならば、相応のエネルギーを出すことで絶対に得られるわけ。

 そんなことも含めて、「お金」を取り巻く様々なビリーフに向き合い、そこから本当の意味での豊かな人生を歩んで欲しいのです。特に私にとってご縁ある人は他人とは思えないし、できれば一緒に飲んだり、旅行に行ったりなどしたい。そしてその人たちが幸せな結婚をしたり、子どもができたり、昇給したり、起業して成功したりなどの報告を聞くとめちゃくちゃ嬉しいしね。やっぱ、ビリーフなんです。そして宇宙なんですよ、と思うのです。

b0002156_10404087.jpg そして本日、ついにやってきました。沖縄です。午後の便で那覇に到着したのが、ちょっと遅れて3時過ぎ。それから荷物を受け取ってモノレールでホテルに入ったのが4時。そこからかなり遅めのランチは国際通りのタコス屋で。その後、「悟りの聖地」と我々の間で話題の「スターバックス国際通り店」で小一時間ほど執筆して、タクシーでセミナー会場の「てぃるる」に向かいます。天気は今一つだし、ちょっと寒い。ダウンを着てきてよかったよ。本日は35名もの方にお越しいただき、しかも定刻には全員が集まり、ドタ参はあったけどドタキャンもなく、約2時間半、疾風のようにお話させていただきました。4ページの資料は用意させてもらったけど、使ったのは最後の30分くらいだったかなあ。今度の本の第一章を中心とした内容だけど、見ての通り、「夢なに」よりもスピ度は高いかも。早く第二章を完成させなければ。

----------
セミナーでもお金の話?
----------


 まあ、今回はいつものごとく資料の内容ばかりでなく、その都度その都度、思い付くままにいろんなお話をさせてもらったけど、お金の話ってしてしまうね。そして今日も極めて重要なお話をさせてもらいました。いわゆるフリーランスで稼げている人たちの共通点についてなど。これは精神論ではなく現実論。例えばコーチやセラピストになりたい人は多くて、たくさん勉強しながらも、ほとんど仕事にならない人は多い。結局、「行動」が大切なんだけど、その前にある「技術」が不可欠。その技術を持ってる人は何やっても稼げるけど、持ってないと永遠に空回り。しかもその技術を体得する費用や時間は決して大きくもない。しかもその技術をマスターしてしまえば、一生、食いっぱぐれもなくなる。本日、その話が聞けた皆さんは正直ラッキーだと思います。

----------
ゆんたくでもお金の話?
----------


b0002156_10405367.jpg そして終了後、ひーこーさんやほこぴーさんなど、馴染みの人たち数名と「ゆんたく」に行きます。引き続きずっとしゃべりっぱなしで失礼しました。そこでもまた「お金」の話。「お金があっても不幸な人」みたいな話って、キレイごとのようだけど、やっぱりあるな~ってね。実は「お金がない」と「お金が必要以上にある」って根底のビリーフが同じだったりする。つまり「私は豊かになる価値がない」ってビリーフがあれば、それをそのまま実現して貧乏になる人(絶望的決断)、逆に豊かでない反動から頑張り過ぎて大きな財を得る人(反抗的決断)、それぞれいるけど、心理状態は「豊かでない」で一致して、どちらにしても幸せじゃないんですよね。そして貧乏な人がお金持ちになることはないけど、お金持ちが一夜に貧乏になることはよくある。結局、「豊かでない」を現実レベルでも証明しちゃうんですよ。

 これは実に深いテーマだけど、「豊かでない」が「豊かだ」に根底からビリーフチェンジできたら、それで人生は一変しますから。必要以上にお金持ちになることはないけど、必要なお金はきちんと入る。もしその「必要」が年収500万円だったら500万円、だけど仮に一億円であれば一億円入るのです。私の場合もたしかにそうで、年収はずっと右肩上がりだけど、それは私自身の必要度に比例してるわけ。お金を得るためのビリーフは「豊かである→必要」ですべて完了。

 ってなわけで、沖縄初日からなぜか「お金」の話ばかりでしたが、永遠に重要なテーマですよね。明日は南部の方で昔からの知人と会って、夜は沖縄ツアーメンバーと前夜祭です。「栄町市場」なるディープスポット。楽しみだなあ。それではまた明日。ありがとうございました。


■3月20日(金)/福岡/[月イチ]夢なに・Q&Aセミナー ~願望実現の宇宙方程式~

■4月4日(日)/大阪/NLPマネークリニック(R) 1day 特別セミナー

■4月5日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション

■4月24日(金)/バンコク/ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!
by katamich | 2015-03-12 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)