ストレスを受け止めるには 2015.2.20

 昨日はご飯食べて、風呂入って、さあ、ブログ書くかな~っと思ってたのだけど、子どもたちよりも先に寝てしまってました。朝早くに滝行に行き、昼から執筆、そしてボクシング。こんな仕事もね~よな~と自分につっこみながら、まあ、充実した毎日を送っています。ボクシングではトレーナーさんとマスをしたのですが、スタミナもかなり上がったし、戦い方も上手になってきたと。週2回のペースきちんと通っていれば、少しずつでも上達するもんだな~。来年の今頃、どんな感じなのか楽しみです。試合とか出てたりして。

 そして今日も朝から滝行でしたが、この時期の滝ってどうしても花粉が気になってしまう。だけど、今日はまったく苦しくなかった。滝はそれなりに苦しかったけど、花粉が平気だった。もしかしたら糖質制限効果かな。体重も見事に減り、腰回りも落ちた気がする。今日もポンカン、伊予かん、リンゴ、バナナ、そして夜はエビとブロッコリー、サラダ、納豆、ご飯二口程度でした。なので今日の炭水化物はご飯二口だけで、それくらいがちょうどいいかも。あと、ちょっと気になるサプリを注文。ユーグレナってサプリで、原料はミドリムシ。花粉症にいいらしい。まずは1か月分。楽しみだなあ。

――――
運命の日
――――


 3月前半はセミナー・セッションもあるので、花粉の影響を極力抑えたいしね。9日(月)の個人セッションは残1名、8日(日)のグループセッションもまだセッション枠もあります。そして12日(木)の沖縄セミナーですが、まだ案内文をアップしてないのですが、こちらもどしどしお申し込みをいただいてます。そして14日(土)からの沖縄・久高ツアーは再び満員。なんだかね、人生の節目のような方もいらっしゃいまして、盛り上がりもハンパなさそう。3月14日。実はこの日は私にとって運命的な日付でもあります。

「人生はね、『思い込み』だけで決まるんですよ」

 拙著「夢がかなうとき~」の冒頭文なんですが、ちょうど10年前の3月11日に言われた言葉。1億円プレイヤーと称させていただく池乃めだかっぽいビジネスマンによる一言。この言葉に大きく心が揺り動かされ、そして14日、、、ついに退職を決意するのでありました。この11日から14日の4日間はいったい何だったのだろう。何が起こっていたのだろう。そして上司に辞意を伝えた14日、世界が変わりました。ああ、これで給料はなくなる。だけど、これからがオレの世界なんだ、と。

 それ以来、決まった給料をもらわずに10年が経過しました。もっとも、今は法人にしてますので、役員報酬って名の給料ではありますが、これは自分で決められますからね。この10年間、ほんといろんなことがありました。思い出すと涙の日も。ただし、ほとんどが感動の涙。当時は夢にも夢にも思わなかった出版が実現し、今は3冊を上梓している。そして今もまた原稿を書いているし、このままのペースだと年内に2~3冊はいくかな。あ、「夢なに」の中国語版も出るんだ。

---------
テーマはエネルギー
―――――――――


 で、今はとにかく次の本で頭がいっぱいでして、3月12日(木)の沖縄セミナーでは、おそらく次作の内容を中心に進めていくと思います。テーマはエネルギー!結局、エネルギーなんだよね。たとえば、私の仕事って「集客」と切り離せない。メディアはブログが中心だけど、何かのセミナーで直前まで参加者が少ないときもある。これはヤバい。なんだけど、5日前とかに急に増えることがよくあって、その理由も結局エネルギーなんですよね。なので、直前まで少なくても、ここ数年はさほど集客に失敗していない。ようは、エネルギーを出せばいいのだから。

 ただ、エネルギーってどうやって出すの?それこそいろんな理屈はあると思うけど、一つは「思い」の強さですよね。ときとして、逆風、ストレスに押しつぶされそうになることもあるけど、これがまたエネルギーを生み出す。なので、たとえば集客一つ取ってもみて、私の場合は毎回がストレス。もちろん、これは私自身がどんどん基準を上げているからなんだけど、ほとんど休まる暇もない。だから、成長できるんですよね。

――――――――――
エネルギーの集積回路
――――――――――


b0002156_02805.jpg そして「心と身体は同じもの」の理屈からすると、この「思い」の強さは身体のどの部分に集中するか。頭、ではなく、胸、でもなく、それは腹、つまり「丹田」なんですね。ストレスって胃腸に向かいやすいとも言われるし、だからこそ丹田が弱いとストレスにやられちゃう。

 これまで何度も言ってきたけど、ストレスは成長の糧。赤ちゃんが歩き出すのもストレスに向かってるわけで、本当だったら寝てる方が楽。だけど、それでは楽しくない。よちよち頼りなく、時にはダイナミックに転けながらでも、何度も何度も歩こうとする。チャレンジする。そして歩けるようになり、一つ成長する。大人になっても、基本、この繰り返し。

 ただ、大人になると、受けるストレスもステージによっては大きすぎたりする。それでも、そのストレスを受け止め、成長の糧へと転化する人がいる。その特徴がまさに「丹田の強いこと」なんです。ちょうど今、滝行をやっていますが、いろんな人が言うように、滝行は丹田を鍛えるのにこれ以上はないと思うし、実感しています。正直、給料がないって状態、めちゃくちゃストレスだけど、それを受け止め続けることができたのは、本当に滝行のおかげでしかありません。

―――――――
滝行との出会い
―――――――


 滝行との出会いは2004年8月でまだサラリーマン。知人のNPO法人の事務所がADSL(なつかしい!)の回線を通すってんで手伝いに行ったとき。首尾よく通って、そこにいた60代の男性とビールで乾杯。その方がちょうど滝行をされていて、もう、食らいついてしまった。その2~3日後、一年に一回の「夜行」が初めての滝でして、もう、信じられないくらい気持ちよかった。その数日後、NPOの男性から不思議なことを言われます。

「石田君はなんかいな、見たことないお神さんがついてるね、って導師が言ってたよ」

 そんな話をされると、そりゃ食いつきますよ。「見たことない」ってのは、導師が見たことなかっただけで、図鑑を見たら「文殊菩薩」だってことがわかった。導師やどうやら「見える人」らしくて、ま、よくわかりませんけどね。そこから滝行にどっぷりハマってしまい、いろいろあって今年で11年目の冬越しをしています。

―――――――――――――――――
3月12日の沖縄セミナーはプライスレス
―――――――――――――――――


 やっぱり、丹田は強くなってるんでしょう。そして「給料がない」ってストレスと常に向き合いながら、しっかり滝行をしつつ、なんとか乗り越えてきたわけです。本を出すことだって、実はストレスも大きいです。だけども、私には受け止める丹田があったわけだ。

 最近、よくこの話してるけど、やっぱり丹田。腹が座ってる、腹をくくる、みたいな言葉がある通り、成長にともなうストレスをしっかり受け止めるには、丹田を強くする必要があるんですね。では、どうすればいいのか。誰もが滝行できるわけじゃなし。その辺の話も新しい本に書きたいな~とか思ってます。

 3月12日(木)の沖縄セミナーでは「こころとからだ」のひーこーさんも参加されますし、適宜からめそうで、なかなか価値の高いセミナーになるんじゃないかな。テーマはエネルギー。そしてネクストステージ!どんどん進化していきますので、ご縁のある方はぜひご一緒しましょう!ありがとうございました。


■3月8日(日)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■3月9日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残1名)

■3月12日(木)/那覇/夢なに・Q&Aセミナー ~願望実現の方程式~
Commented by ほこぴー at 2015-02-21 12:00 x
おぉっ!!丹田を鍛えるのにスクワットがいいって言っていたじゃないですか。
僕は事故の後遺症で膝が曲がらずスクワットが出来ないのですが、スクワットではない他の鍛練法を聞いてみたいところでした。
Commented by はるか at 2015-02-22 09:08 x
こんにちは!

私もユーグレナ飲んでます。

滝行にざわつきます。直接 お寺に問い合わせてみます。
ドキドキします。
Commented by katamich at 2015-02-22 10:42
■ほこぴーさん!
スクワットは腸腰筋を鍛えるのであって、丹田ではなかったと思います。それこそ丹田は例の瞑想で鍛えらえると聞きましたが。。。
Commented by katamich at 2015-02-22 10:42
■はるかさん!
ユーグレナ、いいですか?
Commented by はるか at 2015-02-22 19:41 x
こんばんは!

私はユーグレナは、良いような気がします。ダイエットにも良いそうです。

私の花粉症は、初夏も症状が出ます。なので、ひどい時は、すぎひのきドリンク、プロポリスも併用するようにしています。
Commented by ほこぴー at 2015-02-22 19:45 x
確かに!!灯台下暗しでした。
by katamich | 2015-02-20 23:39 | ■願望実現 | Comments(6)