豊かさの基本は丹田だ! 2015.2.16

 ちょっと久々に夜更かしらしい夜更かし。いろいろ提出するものがあって、一気に片づけます。4月DWD参加の際の提出資料、DWD前後の飛行機の最終予約、バンコクセミナーのレジュメ、そして原稿の一部を提出など。3月12日(木)は那覇でセミナーしますが、一応、受付だけ開始して内容は後ほど。とにかく用事を一気に済ませておきたいわけで、18日から25日まで一週間の滝行にも入りますし、生活リズムを取り戻したいと思います。2月はタイミングが合わずに滝行が遅れていましたが、ようやく導師にも電話して一週間やることになりました。年間100日の滝行をするには、最低でも月に一週間、そして一年に一回は21日行をする必要がありますからね。本当は暖かくなる前に日数を稼いでおきたかったのですが、ま、何となるでしょ。この間は写経、そして食事制限も加えています。3日間フルーツしか食べない「デトックスダイエット」、、、やろうかな、久々に。

------
願望実現の話
------


 ちなみにバンコクセミナーは4月24日(金)で、『ビジネス力を飛躍させるための「ビリーフシステム」の構築法!」ってテーマでお届けします。アンソニー・ロビンズのセミナー直後でもあるし、もう、完全にイっちゃってる感じになると思います。おそらく夜の2時間程度と思いますが、激しく吠えまくります。一般参加も可らしいので、主催者の方で準備ができ次第告知しますね。4月は年間通して最も暑い時期ですが、オレの心も熱く燃やしたいね!なんと言っても寒いのが大の苦手だし。だからこそ滝行が大切なんでしょうけど。そうそうアウルズエージェンシーの下野社長が面白いこと書かれてますね。

願望実現の話/自然 (じねん)

自分の願望を達成している人には、ある共通の特徴があります。

それは丹田が強い、ということです。

この場所は、水とのつながりが強い場所です。だから滝行などをやっても鍛えることはできます。

丹田が強いとなぜ願望実現が可能となるのでしょう?

それは丹田が、気が集まる場所であり、ここから気は、身体中をめぐり、さらに体の外に広がって行き、意図すれば、気は飛んで行って、運とか縁とかをもたらしてくれるからです。


 一部抜粋なので、詳しくは本文をお読みください。そう、やっぱり「丹田」なのです。先日の熱海合宿ワークスでも丹田の話をたくさん聞いたし、丹田のワークも教えてもらいました。経済的に成功している人はまず例外なく丹田が強い。エネルギッシュである。例えば、「声」を聞くとわかりますよね。丹田の強い人は、響く声をしています。大きい小さいではなく、よく通る響く声。

-----
腹をくくる!
-----


 実は私もよく「声がいい」って言われるのですが、実は中学生の頃はまったくダメでした。寮生活をしてて、生徒は全員、しばしば前で話をしたり、声を出すような機会が与えられるのですが、それが嫌で嫌で仕方なったです。大声を出そうとすれば、上ずった声になる。かと言って、普通にしゃべったら声が小さいと言われる。確かに「腹から声を出せ!」と言われましたが、この場合の腹とはまさに丹田のこと。そうそう、先ほど提出したバンコクセミナーのレジュメの一部。

<主な内容>
・成功者に聞きまくったピンチを脱する秘術
・H木K子が10秒10万円でも行列ができる理由
・13階建のビルの屋上から無事に飛び降りる方法
・たった1秒で利益5倍にした実話
・25歳までまったくもてなかった男性が人気ホストになった話
・ブサイクホステスがナンバーワンになる秘訣
・氷点下の滝に1,200日以上入った男の腹 など

<得られる成果>
・もっと稼げる「信念(ビリーフ)」に変わる!
・これまで心の奥底に眠っていた能力が刺激される
・揺るぎない将来ビジョンを描くことができる
・目標達成の技術(ステップ)を学ぶことができる など


 この通りになるかわかりませんが、この中に「氷点下の滝に1,200日以上入った男の腹」ってあります。これは誤字ではなく、「腹」の話、つまり「丹田」の話をしようと思ってます。バンコクで働く起業家の皆さん、やっぱり繁栄するには腹を決めなければならない。つまり、丹田の強化です。

 よく、「腹をくくる」って言いますよね。これは「丹田で決断する」って意味でして、こんなのが来ると恐ろしいですよ。先日、友人の薩摩サザ波さんがキックボクシングのチャンピオンになりました。ベテランのトップランカーでありながら、無冠の強者。試合の日、相手選手のツイッターを見ると(現在フォロア限定)、食べ物の話ばかりして、余裕と言えばそうかもしれないけど、意識は完全にどっか行ってる感じだった。それに対してサザ波さんは一言も発せずただ試合に向けて集中する。これで負けたら現役引退だ。そう、腹をくくったんですね。それが勝利に結びついた面は大きいでしょうね。

 結局、私にとってのこの10年間も、「腹をくくる」の連続だったように思います。会社を辞めることからスタートし、絶対に雇われない、滝行もしっかりやる、決めた通りやる。すべて「腹=丹田」に関連していた。なので、お金はもちろん、願った通りの現実がどんどんやってきてるわけで、

 その意味では、すべては「丹田」にあり。ただ、丹田ばかり強いとコントロール不能になる恐れがあるから、ハート(胸)やクラウン(頭)を同時に鍛える必要もあるとは聞きます。それでも、「丹田」が弱いと話にならない。とある瞑想を受けたとき、最初に伝授されるのは「ハート」、次に「丹田」だったと思います(私はハートしか受けていない)。この順番はとても大切で、最初に「丹田」をやってしまうと、自分で力をコントロールできなくなるからでしょう。伝授は下野さんから受けたのですが、私の場合、滝行とかやってて元々「丹田」が強いから、絶対に「ハート」は必要だったと言われました。

-----------
経済的に豊かになるには
-----------


b0002156_16582839.jpg 丹田、、、恐るべし。熱海合宿ワークスでは28名の人が、この丹田を強化する方法を教えてもらって、しかもいつでもどこでもできちゃう簡単なことなんだけど、やっぱりきちんと実践しなきゃんですね。お金が欲しけりゃ、丹田鍛えろ。言い過ぎじゃない気がします。確かに、、、繰り返し言うけど、丹田が強いと声も響く。声の響く人は経済的に成功してる。逆に響かない声の人は、やっぱりエネルギー的に貧弱な印象があり、おそらく経済的にもそんなに恵まれてないでしょう。声の大きい小さい、身体の大きい小さい、もちろん性別年齢も関係ありません。すべては「丹田」です。

 その意味では、ひーこーさんは来月、福岡でまさに「丹田」のワークをされるようですね。

2014/03/14(土)・15(日)第11回福岡こころとからだ塾のお知らせ

丹田にしっかり意識(氣)が集まっていると、
腹(腰)が据わり、
無駄な緊張が解放され、
心身が安定し、
カラダのサインをキャッチしやすくなります。


 この案内文だけでも相当目から鱗なんだけど、もしかしたらほんと、「丹田」が経済を救うのでは、、、と思います。ま、私もおかげさまで経済的にはかなり恵まれるようになってきましたし、ひーこーさんだって同年齢のサラリーマンと比べると3~4倍の年収だと思います。教えるくらいですので、普段から「丹田」を意識して生活してるんでしょう。その意味では下野さんもそうだ。

---------
水浴びに意味はない
---------


 そんなわけで、明後日から一週間滝行に入って、再び丹田を鍛え直します。ただ、瞑想にしても滝行にしてもイメージングにして、まずは先生に習うのは絶対ですから。先日、年間100日間滝に打たれていると言われる男性が滝場に来たそうです。しかし、すべてが自己流で導師いわく、「あれは単なる水浴びだ」とのこと。ただ、冷たい水に打たれればいいわけじゃない。作法、真言など導師からきちんと伝授してもらう必要があり、それも導師から認められなければならない。だから、滝行にしても、きちんとするにはそれなりに時間がかかるんです。一度や二度で鍛えられるわけでもなし、もちろん自己流で100日やろうが、1,000日やろうがまったく無意味。

 そんなわけで、これからも「丹田」を意識して毎日を過ごしたいと思います。そう言えば、「肉まんアトム」のアトムカンフーさんも丹田について書かれてますね。

丹田を鍛える一番簡単な方法。
まったく個人的な意見ではありますが、
それが、水垢離ですよ!


 私も同感。ただし、やるからにはしっかりやることが大切ですね。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。


■3月8日(日)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■3月9日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残2名)

■3月12日(木)/那覇/夢なに・Q&Aセミナー ~願望実現の方程式~
by katamich | 2015-02-16 23:39 | ■精神世界