宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

いろいろ、最高! 2015.2.12

b0002156_2462540.jpg なんだか昨日は興奮して寝つきが悪かったです。

-------
サザ波、最高!
-------


 薩摩サザ波さん(写真)が感動を与えてくれたことで。勝ったから言うわけじゃないですが、10代のこれからのチャンピオンと、30代のベテランとによるタイトルマッチって、ある意味、意図的じゃないですか。ようは、チャンピオンにしてみれば一度勝った相手だし無難に防衛、そしてベテランの挑戦者に対しては、率直に言って引導を渡す意味で最後の餞としてのタイトルマッチ。嫌らしいほどよくある図式で、実際、サザ波さんご本人も、これで負けたら現役引退の覚悟だったそうです。上位ランカーであり、これまで何度かタイトルマッチのチャンスに恵まれながら、もう一歩のところでベルトに手が届かない。無冠の強者。そんな背景があるから余計に胸アツなんです。ほんと、感動した。男の中の男ですよ。最後まであきらめない。こちらのページで試合の模様がレビューされてますね。

隼也は、ジュニア時代からトップで活躍し、プロになって僅か4戦でWPMF日本フライ級王者となった、まさに超新星。対する薩摩は、長期にわたり軽量級トップ戦線で戦い続けているが未だ無冠。

1Rから首相撲を多用する薩摩。隼也はパンチとミドルで突き離そうとするも、薩摩は組んでのヒザをこつこつと当て優勢を印象づける。4R、隼也はパンチで活路を見出そうとするが、薩摩は右ロー、前蹴りを随所で当て、さらに組み付いて隼也の攻撃を遮断するとヒザ、さらにヒジも狙う。

5R、隼也は蹴り・パンチで前に出たが、すぐに組まれてしまう。首相撲の展開では薩摩が一枚上手。判定で薩摩が勝利し、悲願の王座獲得となった。


 なかなか上手な試合運びだったようで、その辺はベテランに一日の長があるのかな。でも、何度も言うけど、ホントによかった。これでサザ波さんは一生「チャンピオン」の称号とともに生きていけるわけですが、もちろんこれからどんどん防衛してって欲しいですね。そして一度は試合を見に行きたい。3月はとある飲み会でお会いできそうだし、もう、めちゃくちゃ気分が上がりますよ!

-------
ボコボコ、最高!
-------


 そして今日、私もキックボクシングのトレーニングに行ってきました。昨日の今日だから気分も熱い。トレーナーさん相手に2ラウンドのマスをさせていただきましたが、前回のアドバイスを生かして、打たれまくるつもりで前に出て行くことを心がけました。そして、最後の最後まで手数を緩めない。手加減とは言え、ボディにパンチ、キックをボコボコいただき、何度か「うっ!」となりましたが、それでも前に出てアグレッシブさを褒めていただきました。スタミナもだいぶ復活した。って言うか、オレは何をしようとしてるんだ~。って、ヨメさんからよく言われます。R1ぐらんぷりに出たりとかもあって。とにかく、20代後半からずっとやりたいと思ってたボクシングですが、かなり楽しいです。今通ってるジムも事前にサザ波さんから教えてもらいました。ジム同士の交流は盛んだそうで、うちのトレーナーさんもサザ波さんのことはよくご存知でした。

--------
チェリスト、最高!
--------


 その一方で、今日もモーツァルトを聴くのであります。最近はほんと、ジャズからモーツァルトに完全に比重が移ったようで、本もそればかりです。先日、スタバで執筆してるとき、「弦楽五重奏曲第3番ハ長調」を聴いてたのですが、ちょっとフェイスブックで休憩すると、とあるチェリストの方のブログに「モーツァルトのクインテットをあわせました!」みたいな書込みがあって、おお~シンクロだ~ってなったわけ。ようは、再びモーツァルトのハマれってことかな。

 最近、なんかいろんな人と知り合いますね。ボクシングやりたいな~と思ってたらサザ波さんと知り合うし、モーツァルト聴いてたらその美人チェリストの方と知り合うし、また、R1の辺りでは昔よくエンタとかテレビで見かけた南野やじさんとつながるし。あと、最近、モーツァルトの話ばかりしてたら、それこそプロの音楽家の方数名からメッセージをいただきますし。やっぱ、引き寄せってありますね。ちなみにその美人チェリストの方のユーチューブがありました。




-------
出会い、最高!
-------


 いいですね~、容赦なく紹介してますが。この方も来月お会いする予定で、楽しみがいっぱいです。なんかね、人と出会うって最高ですよね。この10年間、私を支えてくれたのは「出会い」だけかもしれません。自分で何か努力した実感もなく、動いていたら誰かと出会う。その「出会い」がチャンスにつながったり、そして人生をもっともっと面白くする。今月はそんなに出会う機会は少ないですが、いや、明日は福岡セミナーではまたいろんな人と出会いそうだけど、来月はハンパないっすよ。

 セミナー、セッションもしますが、私が幹事で出版関係者12名の飲み会があり、さらに私主催で「ニートでも月10万円」なるシークレットセミナーとその懇親会は30人くらいきます(某グループ限定)。そして沖縄ですね。さらに4月はオーストラリアとタイ。どんな人と出会うのだろう。そしてそれらの出会いによって、人生がどう展開していくんだろう。と同時に、私だけでなく、多くの人たちの出会いを演出する立ち位置でもいたい。ツアーなんか、私不在になりますから。いや、いるにはいますが、参加者さん同士ですぐ仲良くなって、私も単なる一参加者になってしまうわけ。それがとても心地よい。

 とにかく、動きましょう、動くしかないですよってこと。チャンスはすべて「人」が運んできますから。行動とは人と会うこと。そして地球は行動の星。つまり、私たちは人と出会うことでしか、私たちでいられないんですね。てなわけで、明日は久々に福岡セミナーですが、何が起こるか楽しみ。まだ2~3名は席がありますので、フォームが空いてる限りお待ちしています。楽しみ過ぎて血が逆流しまくってます。それではまた明日。ありがとうございました。


■2月13日(金)/福岡/夢なに・Q&Aセミナー ~「人生脚本」を書換える~(残2名)

■3月8日(日)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■3月9日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残3名)
by katamich | 2015-02-12 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン