引き寄せ、マジ、ハンパね~! 2015.1.30

b0002156_9123499.jpg本日は移動日、そして夜の「Q&Aセミナー」です。東京は大雪だと聞いてたので、飛行機が心配でしたが、何とか40分遅れで羽田空港に到着。で、夜のセミナー前にアポが入ってたのですが、3時のアポを3時半にしてもらい、何とか合流できました。そして今日はとある人の紹介で、とても興味深い方とお会いしました。「引き寄せの法則~世界は自分で創る」というブログを書かれているHappyさん。ちょうど一か月前に

「世界は自分で創る〈上〉 思考が現実化していく185日の全記録」

という本を出版し、それがバカ売れしています。最近、いろんな場所で目にしていたので、少し気になっていた方ではあり、「一度お会いしたいな~」と思ってたら紹介者の方から急に電話がかかって来て、お会いできる運びとなりました。それもちょうど今日の3時~5時の間のみ時間があり、さらに3名(Happyさん、紹介者さん、私)も予定を空けられることとなり、うまいことスポッとハマった感じです。まさに「引き寄せた~!!!」って感じ。

――――――――――
恐るべしリアルタイム感
----------


で、小雨降る中、約束のカフェで紹介者さんを挟んでご対面。第一印象のオーラ、ハンパね~と思いました。Happyさんの特に興味深いのが、「引き寄せの法則」を自分自身を実験台として実践し、そして結果を出したこと。よくいますよね。いろんなノウハウは法則については詳しいけど、自分はまったく結果を出してない人とか。その点で言うと、Happyさんは間違いなく引き寄せまくってます。
 
しかし、そこまでもよくいます。だって「引き寄せの法則」とか普遍の真理だし、世の中の上手くいってる人でこの法則を使わないでいる人は誰ひとりいませんから。その辺はロンダ・バーンの「ザ・シークレット」を読むといいでしょう。で、Happyさんの面白いところは、そのリアルタイム感。実は私自身もリアルタイム感においては無二の存在だと自負していました。と言うのも、2004年にブログを始めたときはワープアのサラリーマン。そっから会社を辞めて、あれよあれよと今の状態になったのを、すべて「ブログの過去記事」で確認できるから。本に書いたことも、過去記事を見ればそのエピソードもすべて確認できる。いわゆる成功者が後付で「こうして、成功しました」と言うのとは違う、まさにリアルタイム感。それが私のウリの一つでもあったのですが、Happyさんはさらにうわてでした。

だって、昨年3月に「出版したい!」と夢を持ち、そのためには「ブログを書こう!」と決意して実践。まだ一年経ってないのに、その夢は現実のものとなり、そして出した本もベストセラー入り。他の大手出版社からも執筆オファーが相次いでいるとか。そしてその「ブログ→出版」の道のりが、まさにリアルタイムで確認できるんですよ。それが先ほども紹介した「引き寄せの法則~世界は自分で創る」というブログ。

------------
夢は宣言した方がいいか?
------------


実はこれまでもしばしばみてきました。「オレの成功を見ていてください!」的な発言してブログ書き始める人。その辺はアフィリ、FX、出版系の人に多いのですが、これがまた残酷なまでに失敗する。その人たちってのは基本、宣言することが目的になってしまってるんですよね。

「夢や願いは宣言した方がいいか?」

よくある質問なんですが、私は基本的には「した方がいい」と答えます。その方が潜在意識に圧力をかけ、エネルギーが出やすいから。しかし、しない方がいい人もいます。それは「宣言自体が目的になっている人」たち。宣言すると、周囲から「すご~い!」と承認されることが多い。「チベットで修行します!」と誰かに言うと、「すご~い!かっこいい~!似合う~!」と言われ、それで「自己重要感」が満たされる。そして目的は達成される。

ブログで「成功を見ていてください!」と言うのも、ほとんどは承認欲求を満たしたいだけ。周囲からすご~いと言われたいだけ。なので、そう言われると目的達成になるし、言われないと逆に落ち込む。「ボク、ほめられて育つ子だから」って言う人は、基本的に大成しない。本当にほめられて育つ子は叱られても育つけど、逆に叱られていじける人は、ほめられるとつけあがりますから。いずれにせよ「宣言→承認」のサイクルに入っている人は、宣言自体をやめた方がいい。承認など期待せず、黙って黙々とやるべし。

で、Happyさんの話ですが、これまでの多くの例を見ると、「出版します!」と言って始めるブログはほとんど成功しない。おそらく私も初期の段階でHappyさんのブログを見つけていると、「またこの手のか~」と思ってたかもしれません。これは逆に言うと、宣言することでハードルを上げることにもなり、だからこそ難しいと言えるのです。なんですが、Happyさんは、あえてその高いハードルを設定して、そしてそれを乗り越え、出版という夢を現実のものとした。これがどれだけすごいことかはよくわかります。人一倍「引き寄せ力」が高くなければ達成しえない。

----------
「良い気分」の積み重ね
----------


それではHappyさんは具体的にどうやって出版を現実のものとしたか。今ならば私も出版に対する手順はよくわかるし、ある程度のリソースがあれば可能だってことも理解しています。しかし、Happyさんは「出版する!」とブログで宣言した当時、どうやればいいのかまったくわかってなかった。単純な話、出版するにはブログを書くこと、そしてブログのアクセスを上げること、、、とだけ思い、それを素直に実践した。

著書を読むとわかるのですが、初期の段階からブログのアクセス数にかなりフォーカスしています。最初は0だった。それが5となり、10となり、50となり、100となる。毎日、アクセスをチェックして、気分を高める。すると、、、ブログ開設一年も経たないうちに、アクセスは5万を突破。実際、アメブロランキングでも100位以内に入ってたりする。ただ、アメブロランキングって上位の人はほとんどがアクセスアップロボットを使った作為(不正)であるのに対し、Happyさんは純粋に100位以内。ってことは、ロボットによる不正ブログをのぞけばもっともっと上位にある。これはめちゃくちゃすごいことですよ。

で、その「引き寄せ」のプロセスについてはブログや著書を読んでいただければわかるのですが、一つ言うと、常に「良い気分」を持続したこと。例えばアクセスアップにしても、世の中にはものすごいのがたくさんありますよね。1万とか2万とか10万とか。そんなのと比べるとへこむかもしれない。だけど、昨日は0だったのが今日は1になる。そして明日には5になる。小さな一歩一歩ですが、確実に「良い気分」となる。その「良い気分」が「良い現実」を引き寄せ、積み重ねられると、そこで奇跡が起こる。

出版に至るまでの経緯も決してアクセス数だけではなく、様々な出会いがあってこそ。それまた「良い気分」が引き寄せた現実であり、ほんの小さな気分でいいのです。それを毎日積み重ねると、ある日とんでもない奇跡が起こる。それをご自身の身体を使って実験・証明したのがHappyさんだったのです。すごい人がいるものだ。

-----------
「感覚」を肌で感じる効果
-----------


そして時間は5時半に。あ、ヤバい。そっから東新宿までタクシーを飛ばしホテルにチェックイン。スーツケースを置いて、すぐにまた出かけセミナー会場へ。そしてなんと、、、今日のセミナーではHappyさんも飛入りされました。前半は最前列の人をいじりながら、願望実現、秘伝、引き寄せ、開運、天命、その他のことについて熱く語り、最後の30分ほどでHappyさんにご登場。今回のセミナーはかなりバリューが高くなりましたね。だって、Happyさんもセミナーや講演をするのですが、ブログで告知してほんの4~5時間で80名が満席になるんですよ。そしてさらにキャンセル待ちも100名近く。。。なので、お会いしようと思ってもなかなかできないし、しかも、こんな至近距離ではめったに見られない。

私の無茶振りながらも、Happyさんの話も実に面白かった。何よりそのオーラ。「思考は現実化する」と言うけど、実際には「感覚は現実化する」と言った方がよく、その「感覚」はまさに「潜在意識」のこと。頭でいろいろ知ってても、必ずしも現実にはならない。だけど、引き寄せる感覚、ハッピーでいる感覚がわかれば、それはそのまま現実となる。なので、セミナーの良さってのは、講師の人の「話」を聞く以上に、講師の「感覚」を肌で感じることにある。話自体はブログや本で十分かもしれない。だけど、それ以上の費用を払って参加するには、その利益がなければならない。それがまさに実際に見て「感覚」を肌で感じること。潜在意識を強く共鳴させること。

その意味では、今、ノリに乗っているHappyさんの「感覚」を感じることができた点で、今日のセミナーは通常の倍、いや10倍以上の価値があったんじゃないかな~と思います。何だかんだと、話を見聞きするだけよりも、実際に触れる以上に効果的なノウハウはない。私の知人で年収5億のトレーダーがいるのですが、彼は資産200万円のときに、成功しているトレーダーに直接会いに行って、そしてトレードする姿を横で見たり、質問をぶつけたりした。もちろんタダではなく、当時、ありったけの200万円をはたいて。その結果、数か月後に200万円がいつの間にか億になっていた。

―――――---
潜在意識的生き方
--------


行動すれば何かある。これは最近、口酸っぱくなるほど言ってることですが、今日はまさにそんな感じだった。最近、「顕在意識的生き方」と「潜在意識的生き方」ってのを意識しています。「顕在意識的生き方」とは、行動に対する結果が見えているもの。Qさんのセミナーに参加したらQさんに会える。これは情報としてすでに知ってて、余程のことがない限り外れることはない。だけど、Qさんのセミナーに参加したらHappyさんがいた。これは私でさえも予測できなかった。だって、乱入が決まったのも数分前ですよ。ブログでも告知しようがない。この予測不能なサプライズこそが「潜在意識的生き方」です。

でも、これって実は恐ろしいこと。「顕在意識的生き方」だと、誰も見てなかったら道のゴミを捨てても平気かもしれない。だけど、「潜在意思的生き方」を意識してると、もしかしたら今度受けようと思ってる会社の人事が後ろにいるかもしれない、と自然と思えるようになる。となると、ゴミを捨てるなんてできないし、逆に拾うことさえ自然とできる。面接だけ笑顔でいてもダメ。そんな顕在意識的姿勢はすぐに見抜かれる。だけど、いつも笑顔でいると、それもまたきちんと見抜いてくれる。それが潜在意識の世界。

何か目に見える利益があるから行こう。確かにそうかもしれない。だけど、私はとにかく「動く」ことを重視していて、何があるかわからないけど動くと何かある。とんでもないサプライズ、奇跡があるかもしれない。と言うか、そんなの普通にある。だから、まずは動くこと。それしかない。何度も出した事例かもしれないけど、「男性がいるから飲み会に行こう」もいいけども、今年結婚するある女性は、「なんとなく女子会に行くと、そこに男性が混じってた」ことで知り合い、見事にゴール。本当に世の中って何があるかわからない。だけど、それがまた面白い。

と言いながら、私も潜在意識的生き方を心がけていると、具体的に何が起こるかわからないまでも、「何か」が起こることへの確信があるため、それがフットワークを軽くする事実もあるわけで。だけども「意図」は重要かな。何かあるぞ、ワクワク。そんな気持ちで動いていると、やっぱり何かが待っている。だから、世の中って面白い。

そんなわけでして、いつものQ&Aセミナーも無事に満員(ドタキャン2名ありましたが)となり、いよいよ明日は熱海です。きっと何かあるぞ。ワクワクだ。お互い楽しい週末を過ごしましょう。ありがとうございました。



Commented by みすず at 2015-02-01 07:52 x
初コメです。去年夢なにを購入し、秘伝を終了したあと、こちらにうかがっていませんでした(*^^*)
でも巡りめぐって、今日はhappyさん経由でまたこちらにお邪魔しましたよ(笑)。面白いですね!
Commented by はるか at 2015-02-01 19:34 x
こんばんは!早速happyさんの本購入しました。
今から読みます!
Commented by moco at 2015-02-02 11:17 x
初めまして。happyさんの所からお邪魔させていただきました。楽しく拝見させて頂きました。:)
Commented by katamich at 2015-02-04 20:59
■みすずさん!
これからもどうぞよろしくお願いします!
Commented by katamich at 2015-02-04 20:59
■はるかさん!
はい!
Commented by katamich at 2015-02-04 20:59
■mocoさん!
ありがとうございます!
Commented by だいすけ at 2015-02-09 21:12 x
セミナー初参加&初コメです。
Qさんのエネルギーを肌で感じることができて嬉しかったです。
「Qさんに会いに行ったらhappyさんにも会えた」凄いラッキーにひとりウズウズしてしまいました(笑)。
今日、秘伝の時に思い浮かべる幸せになってほしい人の子が受験に合格しました。
自分のことのように嬉しかったです。
次は誰を幸せにしようかな、、、(^^)
Commented by katamich at 2015-02-09 22:26
■だいすけさん!
素晴らしいですね!
by katamich | 2015-01-30 23:39 | ■精神世界 | Comments(8)