宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ギリギリの法則 2015.1.28

 体調も完全に復活して、いよいよ金曜日から東京・熱海出張です。1月、めちゃくちゃ長かったなあ~。正月の実家に始まり、R1出場、滝行、フォアグラ、新年会、個人セッション、高熱、、、などなど。そして今日、4月のアンソニー・ロビンズのセミナーの案内が事務局から送られてきました。セミナー代とは別に飛行機・宿泊がかかるのだけど、ツアー会社に頼むと40万円。私は自力で取ったので、ホテルが7泊で7万円弱。飛行機が福岡→ゴールドコースト7万円、ゴールドコースト→バンコク5万円、バンコク→福岡3万円、、、てな感じで、そのまま合計すると22万円。半額近くに押さえました。福岡→ゴールドコースト単純往復なら半額を切ってるはず。やっぱり知識は重要ですね。自分ですべて手配できることを知れば、これほどまでに経費節減できる。もっとも、バンコクからプーケットとかにも行こうと思うので、最終的には40万円近くかかるだろうけど、同じ値段でゴージャスな経験ができるなら、こっちの方がいいもんね。楽しくなってきました。

―――――――
奪うと奪われる
―――――――


 そして今日は午後から近所のスタバで執筆。ノートを忘れてA4の紙一枚しか持ってなかったけど、これがかえって発想を自由にしてよかった。細かい字でプロローグから、本の構成からビッシリ埋め尽くしました。またまた面白い本になりそうです。波動が伝わってきましたから。で、、、そうだ、金曜日から出張だけど、まず30日(金)の「Q&Aセミナー」は現時点で残席2なので、おそらく満員になる。消防法の厳しい会場だけに、定員オーバーになるとお断りさせていただくしかない。それだけに、「未入金+無断キャンセル」だけは厳に御慎みくださいますよう、お願いいたします。これは私自身の売上もだけど、参加希望者の席を奪う行為にもなります。脅すようですが宇宙はしっかり帳尻合わせますからね。奪うと奪われる、与えると与えられるの法則の通り。

 そして週末の「熱海合宿ワークス」も残3で、2日の個人セッションは残2。何だかんだと毎回、「満席」にはなるのだけど、いつもギリギリ。このパターン、、、早く脱したい。告知と同時に満員になるサイクルを作りたい、、、と思いながら、ふと気づきました。そう言えば、2~3年前の定員だったらとっくの昔に満員だ、と。今は定員を増やし、もちろん値段も上げている。なので、売上的には相乗的にアップ。そうか、そうなんだよな。ってことは、現状の「定員・値段」は2~3年後には更新されてるので、どっちにしても「いつもギリギリ」には違いない。

―――――――――――――
「ギリギリ」を楽しんでいる
―――――――――――――


 そしてオレ自身、この「ギリギリ」を楽しんでいる感じがある。30日の「Q&Aセミナー」は26日まで案内文も出さずに、申込みも一ケタだった。手を抜いていた。そこで、天から「手を抜くな」と声が聞こえてきて実行。すると3日間であっという間に満員一歩手前まで。週末の熱海も、昨年までは一か月前には満員だったのが、今年はキャンセルも多くてまだ残席がある状態。どうにかして満員にしたいと思い、ひーこーさんにも伝えた。すると不思議なことに申込みが増え、あと一歩まで。

 なぜ、こうなるのか。それはつまり、、、エネルギーなんです。「満員にするぞ!」って思いがエネルギーとして結晶化し、それが宇宙に届く。エネルギーは基本的に「器」から出ますので、多くのエネルギーを出すには「器」を大きくしなければならない。ギリギリの状態からどうにか突破したいとの思いが「器」を大きくして、エネルギーを高める。そして一度大きくなった「器」は、エネルギーを出し続けている限り小さくなることはない。

 例えばこのブログですが、10年前と今とでは一つの「記事・文章」から出るエネルギーの総量が桁違いに違います。労力は同じなんですが、出るエネルギーが違う。卑近な言い方をすると、セミナーの集客などをする際、10年前は「100記事で1人」だったかもしないけど、今なら「1記事で10人」も可能。もちろん人によっては1記事で100人とか1,000人の場合もある。これらは単純な四則演算であり、「出したエネルギー=入るエネルギー」なんです。

―――――――――――――
エネルギー拡大のメカニズム
―――――――――――――


 そして面白いことに、自分の「器」の限りのエネルギーをギリギリまで「宇宙」に出力すると、なんとそのエネルギーは「拡大」して返ってくるのです。こんな感じで。
b0002156_1412959.jpg

 そして元の「器」が大きくなって、次は前よりももっと大きなエネルギーを出すことができる。そうやって単位当たりのエネルギーがどんどん拡大するんですね。そしてお分かりの通り、最初はどんなことがあっても「出す」からです。出すから入ってくるのであって、その逆は絶対にありません。

 例えば私のブログも、先に記事を出しています。それが宇宙の中で拡大され、その結果、もっと良くて影響力のある記事が書けるようになります。または、セミナーとかやってると、集客面でリターンが返ってきたりします。お金を払う場面でもそうで、世の中には「この事業が成功したらお返ししますので、それまでご協力お願いします」などと不思議なことを言う人がいる。その人は最初に「出す」ではなく、「奪う」から始めているため、その事業が成功することは絶対にありません。リスクを負わないところにリターンはあり得ないのです。

――――――――――――――
「出し惜しみ」は成長を妨げる
――――――――――――――


 あと、「出し惜しみ(手抜き)」もよくない。もちろん惜しんだところでマイナスにはなりませんが、エネルギーが拡大することもない。つまり成長もない。セミナー集客などそうですが、私はいつもギリギリ。だけど、たまにはほとんどエネルギー出さずに満員になることもある。そのときは拡大も成長もなく、出し惜しみ状態でエネルギーを浪費してるだけ。だからこそ、「宇宙」は私に対してはいつも出し惜しみを許してくれない。このブログも出し過ぎと言われるほど書いてます。そして何やるにしても、ギリギリまでエネルギーを出させようとする。だからこそ、毎回毎回、拡大・成長するわけなんですね。

 そんなわけで、いよいよ週末になりましたが、ひーこーさんも私もハンパないエネルギー状態になってますので、ぜひお待ちしています。2015年は行動元年。心と身体をフル動員して、エネルギッシュに過ごしていきましょう!ありがとうございました。


【新刊記念】「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」感謝キャンペーン(1月いっぱいで終了します)

■1月30日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー(残2名)

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015 (残3名)

■2月2日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(残2枠)
by katamich | 2015-01-28 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン