読むとお金をが増える話 2015.1.8

 昨日はあまりに眠さに10時過ぎに寝てしまい、4時前にいったん目が覚めたのですが、そのまま寝てしまいました。寒いしね。結局、6時には起きれずしばらくしてから滝行。そして本日のタスクを一つ一つこなして、夕方はボクシングに行ってきました。そして今日も「R-1ぐらんぷり」のことで頭がいっぱい。3つほど小道具を使うのですが、一つは10年前から持ってたもの。一つは本日アマゾンから到着。もう一つは明日、用意します。って言うか、本番は明後日なんだけどね。昨年の今頃はすでに録音もして、何度も練習してる最中だけど、今年はネタの出来も遅くて、かろうじて時間を計った程度でギリギリ2分だ。もう少し落ち着いてやりたいと思うので、文言を少し削り短めに。明日は朝からカラオケボックスにこもって練習しまくります。近くのカラオケが11時から20時までのフリータイムで800円か。意外と安いな。

――――――――――
お金は寂しがり屋さん
――――――――――

b0002156_23542458.jpg そんなわけで、明日と明後日本番の日はもしかしたら「天使企画」のメッセージができないかもしれません。が、必ず全員に返します。企画は公式には締切っていますが、ここでのみ裏の案内。って時点で裏ではありませんが、「乗り遅れた!やっぱりやりたい!」って方は今からでもどうぞ。500くらいは覚悟していたので、大丈夫です。今時点ですでに440。なかなか大変ですが、私にとっては年始の修行の一環。昨年と同じ、「天使企画+R1ぐらんぷり」で2015年を一気に加速させるのです。昨年辺りから、私はかなり「行動ジャンキー」になっています。そしてお金のバンバン使っています。カードの明細書を見たら、一年間で1,000万円以上近く使っています。なんと立派なお得意様だ。もちろん借金などせず、純粋に収益の中から使っています。そして当然、家賃やその他生活費、従業員(妻)への給料+入金などは現金です。

 決して真似しろとは言いません。が、お金は使うためにあります。そして面白いことに、使い方さえ間違わなければ、使えば使うほど入ってくる、お金が追いかけてくる感じなのです。今、私の財布には14万円入ってます。常に10万円以上入れておくと決めてて、一時的には減ることはあっても、不思議なことにいつの間にか増えてるのです。お金は寂しがり屋と聞きます。つまり、預金通帳なり財布なり、たくさんの仲間のいるところに集まるのです。だからこそ、財布の中はなるべく多く入れてる方がいいし、預金通帳もしかり。

 ただ、そうは言っても入ってくる給料が限られてるのに、そんなに多くは入れられない、と言う人もいるでしょう。まあ、少なくとも財布の中身はどうにかなっても、通帳はどうしようもない、と思いがち。「天使企画」を見ていても、お金に関する願いはとても多い。月収100万円、年収1,000万円を望む人が多い。確かに人口比からすれば、年収100万円は上位数%です。ですが、意外と簡単かもしれません。その方法を二つお話します。

―――――――――――――――――
1.すでに「豊か」であることを実感
―――――――――――――――――

 一つ目は、、、私たちはすでに「豊か」であることを自覚する。実感する。極端な話かもしれませんが、世界には一日1ドル以下の生活を余儀なくされている人が5人に一人。東アジアだけでも10人に一人がそうです。しかし、日本ではほとんどゼロであり、もしいたとしてもそれは福祉行政の失敗であり、日本という国、政治においては、「明日食べる心配をする世帯」は限りなくゼロなのです。少なくとも、このブログをパソコンかスマホかケータイで読んでいる人の中にはいないはず。誰もが、今日もご飯を食べ、温かい布団で寝ることができている。

 世界の貧しい人たちの課題は課題として残りますが、少なくとも自分は今日も食べて寝ることができている。そのことに感謝するしかない。寝る前、「今日もご飯が食べれた」と思って布団に入る人はほとんどいないと思うし、逆に多くの人が、「今日の不満」などを思いながら寝たりする。これはヤバい。「夢なに」でも書いたように、秘伝は原則的に「寝る前」にしてもらってるのだけど、その意図は「寝る前に思ったことは潜在意識に入りやすいから」です。なので、寝る前は絶対に不平不満を思わない方がいい。ネットやテレビで不幸な話を見たりしない方がいい。寝る前は「秘伝」で望ましい未来を描き、そして好きな本、好きな音楽に囲まれ、豊かな気持ちで心を満たすしかない。

 そして布団に入って、「あ~、今日も楽しかったな~、幸せだな~」と言いながら、思いながら寝ること。それはダイレクトに潜在意識に入り、そして翌日のマインドを決めてしまう。「あ~、今日も楽しかったな~、幸せだな~」と言いながら寝た人の翌日は、間違いなく、楽しく幸せなもの。それが毎日続くとどうなるか。ハッピーにしかならないでしょ、マジで。

 この豊かな気持ちがお金を引き寄せるのです。

―――――――――――――
2.お金の友達を呼び寄せる
―――――――――――――

 二つ目は、「お金の友達を呼び寄せる」です。先ほど言ったように、お金は基本的に寂しがり屋ですので、友達同士で集まる習性があります。そこで、お金を使うとき、魔法のフレーズがあります。

「友達連れて戻っておいでね~」

です。貧しい人の元にあるお金は、仲間のところに行きたくてたまらないし、本人も何となく罪悪感を持ちながらお金を使っています。高いとか、下らないとか、悪いとか思いながら使っている。無意識には「あっち行け」と念じながら使っている。お金だってそんなとこに戻りたくないでしょ。

 なので、使うときは必ず「ウェルカム感」を持って使うのです。今はちょっとお出かけだけど、今度はお友達連れて帰っておいでね的な気持ちで使うのです。その、もっと具体的な方法が「投資」です。もっとも、これは株や為替、不動産の類の投資ではなく、言ってみればすべてを「投資」と考えるのです。つまり、使えば使うほど増えるもんだと思う。

 私に関して言えば、本などは完全に投資です。だって、読んだだけ知識やアイデアが生まれ、それはダイレクトに現金化できます。セミナーはもちろん。旅だってそうです。今までいろんな旅をしてきましたが、それがあってこそのオレ。もし2005年にインドに行ってなかったら、「宇宙となかよし(一冊目)」も書けなかったし、当然、「夢なに」、「インドへの~」も産まれてない。だから、これからも旅をすればするほど豊かになるだろう。食事などもそう。仲間とちょっとお金をかけて楽しむ食事は言うまでもなく、日常からしてそう。みかん一つにしても、これで酵素をたっぷりとり健康になるんだと思って食べる。お菓子などはあまり食べない方がいいと言いながら、食べるのなら、心が豊かになると感謝しながら食べる。すべては投資なんです。

 その気持ち一つでお金は無限に増えるし(まだそんなにないけど、困らない程度にはあります)、したがって月収100万円など「か~んたん!」なんです。ってことで、「天使企画」にはお金の話が多かったので、返信の一環として書かせてもらいました。ぜひ参考までに。それではまた明日。ありがとうございました。


【新刊記念】「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」感謝キャンペーン(1月いっぱいで終了します)

■1月30日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015

■2月2日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション
Commented by nobu at 2015-01-09 11:22 x
初めまして!早速、本を読ませて頂きました。以前より、自己啓発に興味はありましたが、日々のストレスで怒りの感情が激しく難病になってしまい九死に一生の経験をしてからは、さとりを開いたかのように、すっかり穏やかになってしまいました。本の内容に共鳴することだらけです。ありがとうございました。未熟なブログではありますが、古河の時間割りブログを拝見して頂いたら幸いです。
Commented by katamich at 2015-01-11 21:12
■nobuさん!
いいですね~!
by katamich | 2015-01-08 23:39 | ■願望実現 | Comments(2)