宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

妖怪騒動 2015.1.5

 今日から世間は始業で、何となく慌ただしい雰囲気を感じますね。ここにきてビックリしたことがあります。例年だと三箇日はブログのアクセスも少なくて、始業と同時に一気に跳ね上がるのですが、今年はその上がり方がほとんど目立たない。「天使企画」の影響もあると思うけど、それでも昨年は始業と同時に天使企画参加者が一気に増えたもの。けど、今年はそうでもない。つまりはスマホの影響かと。かなり前、「ユビキタス」なんて言葉が流行しつつありましたが、その意味するところは「どこでもコンピューター」。どんな場所でもネットにつながる的な意味だと思ってましたが、スマホの登場でこそそれが実現した気がします。確かに私も以前は外出から帰って、ネットにつないで一気にメールチェックとかしていましたが、今では完全に片手間にGメールか転送メールで確認できますからね。対応も早いです。


b0002156_22575924.jpg 今日は年初めボクシングでヘロヘロになってきたのですが、昼からはヨメさんの友達とその子どもたちが来ていました。今流行りの「妖怪ウォッチ」の時計を持って来てて、それはちびQもとても欲しがってたやつ。2歳のたくちゃんも興味津々で近づいたのですが、取られると思ったのか、なかなか見せてもらえず大泣きしていました。結局、ちびQもほとんど見せてもらってないようで、まあ、子どもの気持ちとしてよくわかります。私も昔そんなとこありましたから。兄弟に対しても、見せびらかして、結局、使わせないとか。子どもは子どもで一生懸命なんですよ。

 ボクシングから帰ってくると、たくちゃんは寝ていました。唇を腫らせて。どうやら外でダイナミックにこけてしまい、唇を切ってしまったようです。もちろん大泣きしたのですが、何とかおさまって寝たようです。で、夕食の時間。ちびQがいきなり泣き出しました。夕食のハンバーグが「思っていた形と違う」とのこと。

―――――――――――
「悲しみ」の感情が噴出
―――――――――――

 普段はそんなことでは泣かないのですが、どうやら溜まってた感情が一気に出てきたようです。つまり、「ぼくも妖怪ウォッチの時計で遊びたかった~」とのことで、お友達の前では泣くのを我慢してたのが一気に噴出。この手のはセラピーの現場でもよくあることで、その拡大版を大人になった今も持ってる人が多い。いわゆる「悲しみ」の感情で、いろんな理由で幼少期から溜め込んでいるケース。「悲しみ」の感情を溜めこんでいると、一般的には「依存症」を引き起こしたり、様々な疾病に結び付くことも少なくない。なので、セラピーではしばしば「悲しみ」の感情にアクセスし、それに起因する問題を解決する手法をとられることがあります。

 それはともかく、ちびQもきっと泣きたかったんだろう。妖怪ウォッチで遊べなくて。確かに男の子の「泣き虫」はバカにされる風潮があるけど、ハンバーグできちんと泣けてよかったのかな。次の瞬間、ケロッとして、思っていたのと違うはずのハンバーグも1個半を平らげてしまいました。たくちゃんも間もなく起きて来て、何ごともなかったようにハンバーグを食べました。

 そんでまあ、たくちゃんは口を切ったり、ちびQもいろいろ悲しい思いもしたのか、そんな話を聞くとおばあちゃんなら「買うたり!」と言ってくると思うので、お年玉で買うことにし、妖怪ウォッチの時計を二種類アマゾンで注文しました。二つで6千円もしますし、その時計はそれだけで終わらず、無数にある1個100円のメダルでさらに遊び方が広がるそうです。

―――――――――――――
妖怪ウォッチにキレる人たち
―――――――――――――

 そうやって、親や祖父母からどんどんお金を巻き上げる仕組み。妖怪ウォッチのお菓子にしても、普通なら20円くらいのチョコバーが100円で売られてます。差額はキャラクター代でしょうか。ビートたけしが嘆いてましたが、映画の世界も本物がどんどん駆逐され、映画館も妖怪ウォッチばかりやろうとする。その方が儲かるから。そうやって、映画、テレビ、ゲーム、本、おもちゃ、食品、衣服、、、などあらゆる商品に「妖怪ウォッチ」が付加され、どんどん消費が促されるのです。

 アマゾンレビューなどを見ると、キレてる人がかなり多い。子どもは喜んでいるけど、そうやってお金をどんどん巻き上げる仕組みをどうにかしろってクレーム。それは確かにそうだ。一つ3,000円のおもちゃであっても、その付属品が別売りで無数にあって、結局、最初の3,000円で完結するものじゃなくなる。一つ買っても次から次へと財布からお金を抜き取られてしまう。おそらくこれから先、妖怪メダルをゲットするために、スーパーに行くたびにガチャガチャをせがまれるのでしょうか。一回200円であっても、10回やれば2,000円です。見ればわかりますが、プラスチックの軽々しいメダルです。原価は5円もあるかな。ただ、バーコードがあって、時計に入れるといろんな反応があるそうで、それが楽しみなんでしょうね。

 ただ、個人的には「どんどんやってくれ」と思ってます。って言うか、まだまだ手ぬるい。今の60歳以上の方々って、年金も普通にもらってるし、その前に資産をたんまり持っている。1500兆円の個人資産の6割が60歳以上だそうで、そうでありながら、すでに活発に消費をする世代ではなくなってます。だからと言って、よくある詐欺的手法で高齢者を食い物にするようなのは徹底的に罰するべきと思いますが、けども、もっともっとお金を使って欲しいのも本音。

 そうなると、いわゆる「孫市場」にどんどんお金を落としてもらいたい。そこで「妖怪ウォッチ」を始めとする、数々のメーカーにはますます頑張って欲しいもの。それらが社会全体の消費にどこまで影響するかはわかりませんが、デフレ時代にこそ、もっともっとお金を使うべき。とにかく、お金を回さないことには、私たちも豊かにならないのですから。今買った妖怪ウォッチも、遅くとも2~3年後にはゴミになってるでしょうが、その時はまた新しいのを買えばいい。いろんなのが出てくるでしょ。

―――――――――――――
どんどん物価は上がるべきだ
―――――――――――――

 最近は円安で生活物価が上がって、庶民の暮らしがますます苦しくなっている、アベノミクスの失敗だ、なんて声をよく聞きますが、私は必ずしもそうは思ってません。消費税増税だけはまったく失敗とは思いますが、それを抜きにして、どんな要因であれ物価が上がるのは歓迎すべきこと。物価が上がるということは、将来的にストックとしての資産価値が目減りすることを意味する。なので、同じ使うなら「後で」よりも「今でしょ」となって、結局、経済って「気分」であって、そうやってどんどんお金を使う傾向が加速すれば、最終的に賃金も上がるわけで。

 ちなみに、円安になると海外旅行に行きにくくなると言われますが、今はそれを相殺して余りある「原油安」で、おそらくは4月から燃料チャージがゼロになると言われてる。と言うことは、次にいつまた原油高になるかわからないし、今こそ海外旅行に行くべきですよね。なので、今年も行きたいと思います。できればヨーロッパに。ちょっとした仲間内ではギリシャ辺り行こうかなんて話もしてますが、ツアー代の4分の1を占める燃料チャージがなくなれば、かなり楽になりますよね。

――――――――――――
自営マインドを身に付けろ
――――――――――――

 と言うわけで、妖怪ウォッチの話からいろいろ展開しちゃいましたが、私的にはおもちゃであっても、お金を使うことはウェルカム。そう思えるのは私が自営だからと言われるかもしれないけど、近い将来、正社員なんていなくなるかもしれないし、今からでも「自営マインド」を意識しておくことは不可欠でしょ。

 ではその「自営マインド」とは何か。それは「今よりも将来の方が豊かになっている」と思うこと。サラリーマンであると、景気や会社、役職などによって、何となく未来が見えてしまう。いい会社ならいいけど、今はどこだってそんなに明るい展望があるわけじゃない。となると、将来に備えて貯金しようってマインドになってしまうけど、自営業、起業家がそんなマインドだとまずやっていけない。

 自営で将来を悲観するなんてのは、言語矛盾ですらある。どんな商売であっても、希望的観測であったとしても、今よりも将来の方が豊かだって思えるからこそ自営ができるわけで、そう思ってる限り、「豊か」にしかなりえないんです。もう一度言うけど、「自営マインド」とは、将来に対する「希望」のことでもある。だから、「希望」をもって生活、仕事したいですよね。私も大きな希望をもって、どんどんお金を使って、未来に投資していきたいと思います。


 ところでまた話変わりますが、土曜日のR1のネタがまだ完成していません。昨日も夜中まで試行錯誤してたのですが、結局寝てしまい、そして夢にまで出てきました。夢の中では「二回戦突破」してるのですが、そのとき、しきりに「体当たり」なる言葉が出て来て、それが何か意味があるのかな~って考えてます。とにかく体当たりで行けってことなのかな。今日もこれから瞑想して、ネタ考えて寝ます。ありがとうございました。


【新刊記念】「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」感謝キャンペーン(1月いっぱいで終了します)

■1月30日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015 (残8名)

■2月2日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2015-01-05 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン