宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

真面目にコツコツがんばります 2015.1.3

b0002156_14405364.jpg 2015年もあと363日、、、なんて冗談のように聞こえるけど、ほんと、あっという間だからね。今日はヨメさんが買物に行ってる間、子ども二人と一緒でした。遊んで、テレビ見て、昼ご飯を食べさせて、YouTubeでレオンチャンネルを見て、昼から祖父母が来たので、少し解放。私はなぜか新垣隆さんの動画ばかり見ていました。去年の今頃か、「現代のベートーベン・佐村河内守」のゴーストライターとして有名になった現代音楽作曲家・演奏家。まあ、音楽に限らず、本の世界でもゴーストなんて普通のこと。もっとも、本に関してはアイドルとかは別として、著者がまったく関わらずに作品になることはほとんどなく、例えば最近、著書を連発してる佐藤優さんなんて、本の中で編集協力者の名前まで載せています。「猫を抱きながらインタビューに応じたもの」を本にしました、と堂々と書いてある。あそこまで多作になると物理的に「書く」のは不可能だしね。

 それはともかく、新垣隆さんって大した人物で、この年末年始は民放に出まくって、ほとんどいじられタレントにようになってましたが、つくづく数奇な運命だな~と思わせられます。少年時代から「天才」と言われ、小学生の頃からジョン・ケージや武満徹など現代音楽と親しみ、そのままストレートに音大で作曲を学び、卒業後はCM音楽を中心にフリーランスで活動。そんなときに佐村河内氏と出会い、作曲を依頼されるもクレジットは佐村河内。そこまではほとんど問題ない。秋元康だって、まあ、間違いなく影武者のようなゴーストがいるだろうし、佐村河内氏については、綿密な指示書を出して作曲に関与している。ただ、その後、「全ろうの作曲家」なるギミックが登場し、それに食いついたマスコミがおり、素直に反応する聴衆がいた。そしていわゆるゴーストだと知ると、一斉にバッシングを始めるマスコミと聴衆。

 確かに「全ろうの作曲家」なるウソはよくないけど、プロレスみたいなもんと思えば憎めないとこもある。狼に育てらた、地下プロレスで千人殺した、虎の穴で修行してた、実は宇宙人、、、など普通にいろいろありますからね。でもまあ、プロレスは普通に「そんなもん」と思われてるけど、音楽の世界は違う、と信じられている。さらに障がい者などを巻き込んで、壮大な物語の上に乗せてしまった。もしかしたらこの世の中には、佐村河内氏のように表沙汰にならず、一歩手前でフェードアウトして事なきを得てる人たちもいるかもしれない。けども、事の大きさからか、ゴースト本人が出てきてしまい、最初のうちは叩かれたものの、その誠実で素朴な人柄と、何よりも音楽家として実力が世に知られ、こうやってテレビにも出まくるようになる。そしてテレビだけでなく、本業の音楽の仕事も殺到してるとか。この即興演奏なんかも見事なもの。



 現代音楽って聞くと、調性もなく、ほとんどキチガイのような感じだけど、あらゆる調性音楽をマスターした上で作られる無調性音楽にはどこか説得力がある。ジャズの世界では晩年のジョン・コルトレーンは完全にフリーふ走ってしまい、初心者が聞くと雑音以外の何物でもなくなる。けど、言うまでもなくコルトレーンはそれまでビバップ、モードのいわゆる古典的なジャズを作ってきた一人ですからね。

 上記の新垣さんの演奏だけど、途中、鍵盤を閉めたり、足をバタバタさせたりなど前衛的な奏法もあるけど、冒頭にブルースを持ってきたり、かと思うと、激アマなメロディが出てきたりなど、わずかな時間だけどもその実力と博識がうかがえます。こうなると、もっと長時間でガチの演奏会に行ってみたくなるし、そう思う人も決して少なくないでしょう。新垣さんにとって、今年はいろんなことが本格的に花開く年になるんでしょうね。本当に、世の中って何が幸いするかわからない。だけど、一つ言えることは正直にコツコツやる以外に真の成功に到達することはないってことかな。

 実際、新垣さんのお弟子さんと少しお話をしたこともありますが、音楽面だけでなく、人格についてもものすごく評価されており、非常勤講師を辞めると言ったときに、それを留まらせる署名運動が起こったのもうなずけます。新垣さんから学ぶことがあるとすれば、やはり「正直」に「コツコツ」続けることですね。私も今年はもっと自分に正直に、そして着実に実力を積み重ね、世の中に貢献できればと思っています。
 
 それとは特に関係ないですが、ブログ開設以来参加してきた「ブログランキング」を今年から卒業しました。それによってアクセス流入は減るでしょうが、今年は今まで以上に「記事の質」で勝負したいと思っています。面白い文章が書ければ、SNSの時代、どんどん口コミで広がっていくもの。その勢いはランキングの比ではありませんし、ランキングバナーという読者にとって「余計な情報」を置くことのデメリットの方が大きいかもしれません。実際、ランキングを手放して妙にスッキリしました。

 それからいくつかご案内。12月中旬に発売された「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」の感謝キャンペーンですが、今月いっぱいまで受付けていますので、よろしければどうぞ。年末までと勘違いされてる方が多かったようで。メールが来ないとなれば、迷惑フォルダ等をご確認ください。

 「【天使企画第8弾】2015年の願いを叶えます!」については、7日いっぱいまで受付けています。今、300を超えてますので、このまま始業後はどこまで膨らむことやら。私もメッセージの返信、頑張ります。あと、「コメントの書き方がわかりませ」などのご質問もありますが、すみません。ご自身でお調べいただければ幸いです。グーグルで調べるとたいていのことは解決しますので。

 あとはセミナー関連ですが、1月30日(金)の「夢なに・Q&Aセミナー」も地味にご案内しています。このセミナーはもしかしたらコスパ的には一番かもしれません。3時間、どんなご質問にも答え、そこから縦横無尽に展開されます。1月31日(土)・2月1日(日)の「宇宙とkokokaraコラボワークス2015」は残り10名(30名中)、そして2月2日(月)は個人セッションの受付をスタートしました。どうぞよろしくお願いいたします。それではまた明日。ありがとうございました。


【新刊記念】「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」感謝キャンペーン(1月いっぱいで終了します)

■1月30日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015

■2月2日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2015-01-03 23:39 | ■音楽
ブログトップ | ログイン