バカだという自覚 2015.1.2

b0002156_16153877.jpg 6泊7日の大阪帰省も今日で終了。昼過ぎの新幹線で無事に福岡に帰ってきました。大阪大好きのちびQ、今年は大丈夫かと思いきや、富田林駅でおじいちゃんとバイバイしてから封を切ったように泣き出しました。近鉄電車でもしばらく泣いていました。お別れするの悲しい~って。泣き虫だなあ。情緒豊かってことにしときましょう。新幹線は逆方向なためかかなり空いてて快適でした。夜は簡単にうどんとか焼き飯のあるもので済ませます。たくちゃんはみかんを食べるとき、皮をむいてもらった後、ふさをバラバラにして、並べてから食べます。意味不明。今日は移動だけだったけど、なんか妙に疲れました。

 ところで今年の本格活動は4日からにする予定だけど、久々にまとめました。「確実に人生を変える方法」について。昨年の6月くらいまでは毎月やってたのですが、出版などあれこれあってストップしてました。が、これは何度も何度も言いますが、これ以上に「確実」に人生を変える方法はありません。それがこれ。
b0002156_16154989.png

 このシート一枚でガンガンに加速することは何度も何度も実証済みで、もちろんそれは私だけじゃありません。できる限り100%を目指すべきですが、途中で一つ二つ穴があいてもまずは一か月やってみること。それこそダイエットなんかはてき面に効果がありますし、経験則的には2~3か月のタイムラグで収入や人間関係も変わります。めちゃくちゃシンプルな方法なんですが、これがまた続かないのも事実。ようは、私のような何の特技も取り柄もないような人間は、「目標設定」と「行動計画」をしつこくやることでしか、前進することはできないのです。

 昨日の「今年の10大目標」についても、フェイスブックの方で「夢がかなう人は、これだけしっかりと目標を立ててるのですね!」というコメントをいただいていますが、これは私が能無しだからです。かなり前に測定した「知能指数」についても驚きの低さでしたし、ハッキリ言って何もしないでいればどうなるかわからない。だけど、生きていくしかないし、今となっては私だけの人生でもなくなっている。もし、私に「ある」と言えるのは、

「バカだという自覚」

くらいでしょう。ソクラテスは「無知を知れ」と言いましたが、すべての基本は自分が無知でバカであると自覚すること。私に限らず、多くの人は無知でバカだと思います。確かに一部には「天才」もいますよ。先日会ったホリエモンだって「天才」の一人。私にとって身近な音楽の世界を見ると、もう、限りないくらいに天才がいる。少なくとも自分は天才ではあり得ないし、基本的に何をやってもダメな人間です。音感もない、絵も描けない、魅力的な文章を生み出す能力もない、身体能力も人並み以下、ビジュアルももちろん底辺、勉強もできない、根性もない、これまでの人生で何度か言われたように、「何の取り柄もない人間」なのです。

 だけど、もう一度言うけど、それでも生きていかなければならない。そのためには、動くしかない。行動しかない。けど、そもそも自堕落な人間ですから、動くにも動けない。朝だってずっと寝ていたいし、お菓子だって食べられるだけ食べたい。だけど、それじゃあダメってことは知っている。だとすれば、少しでもマシになるよう「目標設定」をして「行動計画」を作って、地道に動くしかないのです。決して自分を卑下してるわけじゃなく、これが現実。私以外の人ならば、もう少し手を抜いても大丈夫と思うけど、私に関して言えば地道に愚直に続けるしかないのです。「ありのままでいいのよ~」なんて、しょせんは強者のセリフですよ。私などが「ありのまま(で、何もしなくていい)」を選択しちゃうと、もう、どうなるかわからない。でも、その甲斐あってか、40歳を超えていくらかマシな人間にはなったかな~とも自覚しています。

 昨晩、「天使企画~2015年の願いを叶えます!~」の呼びかけをしましたが、気が付くと100を超えていました。一応、三箇日の間としてましたが、きっとまた7日くらいまでは延期すると思います。昨年は414でしたが、今年はどうなるか。一人ひとりにメッセージ(超意識)を返すのも、かなり大変な作業ではありましたが、この1月は菩薩行月間とも位置付け、やり切りたいと思います。皆さんの「願い」はまだザーッとしか見ていませんが、一番嬉しいのは「昨年も参加して叶いました!」ってコメントでしょうか。もちろんそうじゃなくても、初めてでもいい。この年始に、自分の「目標」や「願望」をハッキリさせることは、プラスにしかなりませんからね。

 そして私は私で「行動計画」の○×をやって、愚直に進んでいきます。なんか今、ちょっとワクワクしています。2015年は始まったばかりだけど、何かが起こりそうな予感でバクバクしています。R1のネタもできてないけど、どうにかなるでしょう。とにかく愚直に進むしかない。その積み重ねが「ミラクル」を起こすのですから。

 話変わりますが、今年は4月にオーストラリアとタイに行きますが、夏から秋にかけても絶対にどっか行きたくなってきました。円安だからどうしようかな~と思ってましたが、それを相殺して余りある「原油安」じゃないですか。噂によると4月から燃料サーチャージはゼロになるとのことで、そうなるとヨーロッパに行くのにかかる燃料費の4~5万円以上がゼロ。ってことは、円安分などぜんぜん吸収できますもんね。もちろん現地でのお金の使い方にもよりますが、燃料費が安いのは嬉しい。円安で物価高になってますが、どういうわけか降ってわいたような円安は、まさに福音のようです。ガソリンだって安くなってますし。

 とにかく、今年はあれこれいろいろ面白そうです。そんなとこでまた明日。○×は4日から始動します!ありがとうございました。



新刊記念「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」感謝キャンペーン(1月いっぱいで終了します)

■1月30日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015
by katamich | 2015-01-02 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)