まだまだ駆け上がるぞ! 2014.12.28

ブログランキングは2014年12月31日をもって卒業します!それまではよろしくお願いします!
↓ ↓


 三次会が終わったのが2時過ぎのようだ。店から歩いてホテルに帰り、そのままバタン。9時に起きてカフェでブログ更新。そしてランチは「肉まんアトム」に行ってきました。11月11日、チャリンコ大阪講演会の当日、オープン前のお店に立ち寄り、実質、「お客さん第一号」となりました。あれから一か月半、お店も順調にオープンし、再び来店。なんだか感慨深いものがありました。お店ブログにこんな風に書いてもらってます。

Qさんなくして肉まんアトムあらず。
Qさんに会っていなければ、中国に行っていませんでしたし、中国に行ってなければ当然肉まん屋をするということもありませんでした。

肉まん屋をはじめる発火点のひとつは間違いなくQさんです。
そのQさんが来てくれるほどの感激はありません。

b0002156_13204990.jpg

 嬉しい限りです。アトムさんが私を発見したのは2005年8月。当時はまだアクセス数も100から300くらいだったかな。今の20分の1以下。ブログ始めてから一年ちょい経ったくらいで、まだ加賀田晃DVDにも出会わず、そして噂のペ〇〇〇トもまだない。滝行をして、会社を辞めて、インドに行って帰ってきたくらい。突然、ミクシィから熱いメッセージが届き、どうやらほぼ徹夜で一年分の記事を読み、その興奮のままに送ってきたとのこと。当時の彼は、僅かな資金で投資をして、毎日、本を読むくらいしかすることのない、一般的に言うと「自堕落」な生活。

 その後、10月に「無料早朝コーチング」なる企画をスタートし、その第一号クライアントとなったのがアトムさんでした。昨日紹介した「5大ニュース」の記事にこんな一文があります。

「流れを待って乗ることもできるけど、ちょっと姿勢を前にするだけで流れを加速できる、ということがわかったのです。」

 そう、何もしなくても万物は流転するのです。宇宙は常に動いている。自分だけ止まりつづけることなどできない。流れを待つことも一つの姿勢ではあるけど、それが必ずしも思惑通りに進むとは限らない。人類普遍の、そして最大の「煩悩」が「自分を変えずして周囲を変えようと思うこと」。端的に言うと、何とか努力しなくて月収100万円にならないか、などと悩むこと。そしてそれっぽい情報があったら、飛びついてしまう。散財してしまう。そんな煩悩の上に成り立つビジネスはごまんとあり、預金残高の目減りと口惜しさだけが残り、それでも次にまた同じことを繰り返してしまう。人間の煩悩とはかくも強いものか。

 そんな「煩悩」から解放される方法は一つ。動くこと。もしも願いが、望みが、こうなったらいいな~って思いがあるのなら、その方向に向かって動くこと。少しでもいいから、姿勢を前にかがめること。宇宙のエネルギーはどこまで行っても等価。1のエネルギーを出したなら、1の結果しか得られない。1のエネルギーで10の結果を得ようと思うこと、それが最大の煩悩なのです。

 しかし、多くの成功者、特に自己啓発、スピリチュアル成功者はその事実を隠そうとします。意図してかせざるかは別として。「楽にいこ~よ~」と言いながら、本人は確かに人並み以上の莫大な富を手にしてるかもしれない。でも、その言葉自体は間違いではない。有名な成功曲線。
b0002156_13212440.jpg

 Aが成功者、Cが未成功者。AもCも楽な傾斜です。その部分だけミクロで見ると。だけど、視点を遠ざけてマクロでみると「位置が違う」ことに気付きます。例えばAの人が「セミナーします」と一言、ツイッターでつぶやいたとします。数値化されたエネルギーとしてAのフォロアーは10万人。一方、Cの人も同じく「セミナーします」とつぶやきましたが、フォロアーは10人。フォロアー数だけで一万倍の開きがあります。その前提を隠して「セミナーします」と「楽」につぶやいた、その行動自体は同じ。Aさんが、「人生イージーモードで行こうよ!ツイッターで『セミナーします』ってつぶやくだけで、100人が集まって100万円の利益だよ!頑張らないで、ただ、つぶやくだけでいいんだよ!」なんて言ったとしても、そんな無責任な話はないでしょ。

 だけど、同じことなんです。成功者の「楽にいこ~よ~」には、その言葉の前提が違います。同じ言葉、同じアクションでもAとCでは1万倍の「エネルギー」の差があるのですから。そうなると、Cの人にとって真に重要なのは「B」に進むこと。つまり、一歩でも前進して傾斜を上げること。確かに角度を上げることは「ストレス」がかかります。もちろん頑張らなければならない。このとき、Aの言葉を真に受けて(依存して)、頑張ることを拒否し「楽」に行くのか、いやいや、そんな言葉は無視して前に進むのか、登るのか。その「違い」が未来を決めるのです。

 思えば私もそうです。10年前、まだアトムさんと出会った頃はセミナーもしてないし、ブログのアクセス数も20分の1以下。そのときに「セミナーします」と告知したところで、どうにもならない。だけど、この10年で確実に前に進み、そして傾斜を駆け上がってきた。そして今、ブログで「セミナーします」と呼び掛けたら、3時間でサラリーマン時代の月収以上の収益が得られる。ストレートな話ですが、これが宇宙の法則なんです。宇宙には例外がない。常にエネルギー等価なのです。

 では、どうすればエネルギー量を増やすことができるのか。そのためには時間が必要。時間をかけないなら、短期間にめちゃくちゃ頑張るしかない。私の知人のネット系の事業者は、1000万円の借金を抱えてしまい、それを返すために3~4か月は「3日に一時間程度」の睡眠時間で頑張りまくったそうです。その結果、今では月収500万円以上をコンスタントに稼ぐようになってるのですが、エネルギーの視点から見ると、時間はかけずとも、尋常ない努力がそこにあった。やっぱり常に等価だ。

 来年は私にとって「独立10年」の節目を迎えます。本当に何もない状態から10年間、よくやってきたと思います。が、私もまだ「C」です。次の10年をどう生きるか。そのためには、さらに前進して「B」の傾斜を駆け上がるしかない。そのためには、もっともっとエネルギーを高めて、頑張るしかない。そして、楽しみたい。山登りを楽しみたい。ストレスはかかるけど、そのストレス自体を楽しみたい。

 生涯最高だった2014年も本当にあとわずか。まずは一年に感謝し、2015年も駆け上がりたいと思います。ありがとうございました。

みなさまのクリックに支えられて生きてます!
↓ ↓

人気blogランキング

新刊記念「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」感謝キャンペーン

■1月30日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015
Commented by 鈴木智理 at 2014-12-30 13:47 x
Qさんこんにちは
今自分はCなのかBなのかAなのかよくわかっていない今日この頃です。
ただどんな状況でもいつもBの始めにいると思って、来年も行動します。Qさんのブログに圧倒され、為になるなあと思いました。感謝というか恩返しの気持ちで、Qさんがブログを書き続ける限りコメントを書き続けます。来年も宜しくお願いします。
ではでは
Commented by katamich at 2014-12-30 17:47
■鈴木智理さん!
義務やマンネリでコメントしてもお互いのためにならないと思いますので、今後はご自身で情報発信するようシフトすべきと感じます。
by katamich | 2014-12-28 23:39 | ■人生哲学 | Comments(2)