宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

いろいろあります 2014.12.9

うおお~~~~!!!!ただ叫びたかっただけ!ノリでかまいませんので、本日もクリックよろしくお願いします!
     ↓ ↓


 昨日はコンビニの安い赤ワインで気分が悪くなり、早めに寝たら熱が出ていました。朝計ると37度8分。立派な風邪ですね。そのまましばらく安静にしてると、午後には熱は下がったものの、まだフラフラします。いろいろあって疲れたのかな。夕方に郵便局に行ったくらいで、今日は家でゆっくりしていました。師走の忙しい時期に。

 そうありながらも、今日はいろんなことが進んだ気がします。一つは、久々にメルマガで音声セミナーを配信。郵便局、洗車、ガソリンの後に駐車場で吹き込み。ただ、まだちょっと風邪気味なので、声がいつもよりは低調かも。「二極化対策」ってテーマですが、ほんと、周囲を見てても思うのですが、40歳を境に人生は本当に二極化してるようです。

 まず「見た目」が変わります。40歳を超えて若返る人もいれば、極端に老け込む人もいます。おそらくそれに比例して収入状況、人間関係、自由さも二極化してるように感じます。私自身はもちろん良い方の側と思いますが、では、そっちに入るための秘訣は何か、という話です。

 まったくの余談ですが、最近、ビックリしたことがありました。ちょっとした知り合いの女性を久々に見かけたんです。最初にお会いしたのは5~6年前だったと思いますが、その頃はちょっと色っぽいお姉さんって感じだったのが、いつの間に婆さんのようになってました。なぜにそうなったかわかりませんが、健康などは一般の人よりはるかに気をつかっていると思います。確か肉類はまったく食べないし、お酒も飲んでないと思います。

 別に採食やマクロビが悪いってわけじゃないですが、今まで見てきた限りでも、どうも極端な菜食の人って健康そうには見えなかった。一方で菜食(いろんなレベルはあるけど)を実践している有名人などは、決して不健康にも見えない。もちろんノンベジ(非菜食)で健康な人も不健康な人もいるので、一概に「菜食=健康or不健康」とも言えない。では、一体何が良くて何が悪いのか。思うところ、それは「極端」であることじゃないかと。しかしそれは「徹底」ではない。「極端」と「徹底」は似て非なるもの。

 その違いを一言でいうと、「極端」には力が入っているけど、「徹底」には余計な力が入っていないこと。言葉や見た目にはわかりにくいですが、「力が入った状態」と「力が抜けた状態」の違いを生み出すものは一つ。メタアウトカムです。あえてカタカナ(専門用語として)にしましたが、つまり「先の目標」があるかどうか。菜食を例にとると、それが健康やダイエット、仕事、美味しいからなど「先の目標」とつながっていれば、力が抜ける。なぜなら、もしそれがメタアウトカムを満たすものじゃないと思えばすぐにストップできる柔軟性があるから。

 しかし一方で、それがまるで脅迫されたかのように採食にこだわるようなら、そこには力が入り「極端」となる。例えば宗教的な理由などがそう。肉を食べたら神から罰せられる、お終いだ、、、などと思い込んでいたら、それ自体が自分を追い込み、心身を害する原因となってしまうのです。もちろんメタアウトカムなどなくとも、菜食自体が楽しい、肉はあまり美味しくないなど自然な感覚に従っているのならいいです。だけど、半ば脅迫的に「~はいけない!」と意固地になっていると、決していい結果には結びつかないでしょう。ま、私も昔に比べてかなり菜食に近づきましたが、でもお肉は美味しいし、何ごとも極端に走らず、人生を楽しんでいきたいと思います。

 話を戻しますが、メルマガですね。音声以外にも「あの受付」をしました。そう、3月の沖縄です。こちらはブログ等では告知をしませんので、参加を希望される方はメルマガからお願いします。理由は「久高島」の話が検索に引っかからないようにするためです。。


 それから、面白いことが起こりました。なんとヤフーデビューしてしまったのです。。。

「自己啓発」は自己を啓発するのか? --- 尾藤 克之

自己啓発は、自己をより高い段階へ上昇させることの表現としてつかわれます。自己啓発本はビジネス書のなかでも人気ジャンルですが、果たして自己を啓発することは可能なのでしょうか。

メンタルコーチの石田久二氏は、7月に上梓した「夢がかなうとき、なにが起こっているのか?」(サンマーク出版)のなかで、自己啓発を「目標を達成する技術」であると述べています。

以下はこちら



 確か以前に取材のような感じでやり取りをしましたが、忘れた頃に突然、ヤフーに登場するとはビックリしました。インパクトありますね~。あと、「夢なに」関連では、また近々新聞広告が出ると聞いてますし、以前に告知だけしていた「音声(Fe-Be)」も近々登場するようです。こちらも忘れた頃にやってきました。あと、、、まだ言っていいかわかりませんが、「夢なに」が某国で翻訳されることが内定したそうです。何がどれくらい進んでるのか詳しく知らないのですが、もし、翻訳書が出れば、それを見るだけでも某国に行って来ようと思ってます。花粉の時期に出てくれればいいな~。そうなったら2泊3日で行っていい?とツレに聞くと、それくらいなら、ま、いいかと承諾をいただきましたし。2015年もまたいろんなことが起こりそうです。

 あとは、、、フェイスブックで新刊のイベントページを立ち上げました。

「インドへの旅が教えてくれた『ほんとうの自分』の見つけ方」新刊記念サンクスイベント

b0002156_1630234.jpg


 イベントと言っても、何がどうってわけじゃありません。どこかに行くとか参加するとか買うとかじゃなくて、純粋に告知の意味で作ってみました。でも、「参加」にしてもらえると、単純に嬉しい。その人のことが好きになる。もちろん「参加」したからと言って、本を買わなければならないわけじゃない。冷やかしでいい。けども、参加だけの特典は用意しています。その特典(プレゼント)とは、以前もどこかで配信したと思いますが、一冊目「宇宙となかよし」の発売後に北九州のラジオ番組でゲスト出演したときの録音です。「宇宙となかよし」についてたっぷりとお話し、さらにこだわりの選曲もあります。4曲ほど。

 こちらはフェイスブックのイベントに「参加」するだけでゲットできますが、フェイスブックをされてない方は、もう一つの「購入特典」にあわせて入手していただければと思います。「購入特典」はもしかしたらエグいかもしれません。少しはお金をかけた特典となってますので、どうぞお楽しみに。ご購入いただいた方へのページはブログ上で近々お知らせしたいと思います。

 それから、、、いろいろあってですね、12日からの東京出張も16日に終わる予定が、その日の夜に突然用事が入ってしまい、17日に帰ることになりました。つきましては、何もしないわけにもいかないので、16日(火)にビリーフチェンジ個人セッションを行いたいと思います。場所は渋谷、13時から18時までの一時間ごとで計5名です。15日のセッションが早々に満員となり、一応、キャンセル待ちの方にもお声かけしますので、希望される方はお早目にお願いします!

■12月16日(火)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

 そんな感じで、、、他にも連絡ごとあったかな。あればまた明日書きたいと思います。今日はボクシングもお休みして、かなり具合もよくなってきました。12日(金)のQ&Aセミナー、そして14日(日)の投げ銭トークライブもお待ちしています!それではまた明日。ありがとうございました。

みなさまのクリックに支えられて生きてます!
↓ ↓

人気blogランキング


■12月12日(金)/東京/夢なに・Q&Aセミナー

■12月14日(日)/東京/新刊記念・投げ銭トークライブ~旅は人生の縮図~

■1月31日(土)・2月1日(日)/熱海/宇宙とkokokaraコラボワークス2015
by katamich | 2014-12-09 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン