宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

人生がざわつく! 2014.11.27

少しずつ復活してきました!!!抜け殻になり、そこにどんどんインスピレーションが入ってくる感じです!本日もどうぞクリックをお願いいたします!
     ↓ ↓


 帰ってきたのが月曜日で、火曜、水曜と雨が降ってたのもあるけど、一歩も外に出なかった。そして今日、銀行やAUに行くのに3日ぶりにお日様の下に出たのだけど、知らず知らずに廃人化してたのかも。それほど自転車で3週間の旅をしてきた後遺症は深い。足もまだ若干痛むのだけど、それ以上に心の後遺症。いわゆる「抜け殻」ってやつで、何となく身体が動かないんです。帰ってからの片付けもほとんどしてなくて、部屋がますます散らかる。そんなとき、アマゾンから本が届きました。近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」です。今や世界的ベストセラーとなってるようですが、同じ版元の最大ヒット作でありながら読んでなかった。テレビとかでは見てたけど、それで読んだ気になってた。まずは「夢なに」と並べてみました。
b0002156_027838.jpg

 お~、何となくいいですね。白ベースの装丁。フォントも似てるってか、ほぼ同じ。天の川と魔法使いの相性もバッチリ。改めて並べて波動を吸収。二冊ともなかなかいいオーラ出してるね。そしてパッと開いたところ、な、な、なんと、、、滝行の話。
b0002156_0265012.jpg

 滝行と片付けは似ている。私も今年で滝行歴10年を超え、回数にすれば1,000回は余裕で超えてます。しかし今年は出張が多くて、まとまった日程が取れずに年間100日は断念。きっと来年も難しいだろう。でもこれはステージなんだと思います。この10年はずっと年間100日をやってこれたのは、ようは出張が少なく忙しくもなかったから。それこそ2006年なんて100日連続の滝行もやってたわけで、今はとてもじゃないけど無理だ。21日も厳しい状況で、だけど、すでに100日滝行をやった経験だけは残るわけで、早い時期にやっといてよかった。いつかやろうって感じだったら一生出来なかったね。やっぱ、できるうちにすべてやるのが正解。

 外国にしても、今はシリアって行けませんが、オレが行った1997年は余裕だった。安全でいい国だった。シリア、ルーマニア、ミャンマーが当時のバックパッカーの間では「世界三大いい人国家」だった。とにかく親切で面倒見がいい。もちろんシリアもまたいつかは行けるようになるだろうけど、そればかりはわからない。行けるうちに行くのが吉だね。同じように、やりたいことは、できるうちに思い切ってやっとくこと。明日やろうはバカやろう、なんて格言もある通り、何ごとも早いうちがいいですよ。できることなら。

 それはともかく、滝行です。実は11月29日(土)から一週間やるつもりだった。前回やったのが9月頭で、まだ残暑の時期。オーマイガー!すっかり季節が変わっちまったぜ!ちなみに「オーマイガー」ってちびQの幼稚園で流行ってるんだってさ。話戻しますと、「片付けの魔法」をパッと開いた瞬間に滝行の話でしょ。予期せぬってことで、まさに「天の声」です。やっぱりオレは、、、滝行の人間なんだ、と。そして今度の滝行は気を抜かずにしっかりやること。各種制限もいつもより強化。例えば「肉、酒、H」禁止なのはいつものこととして、「お菓子」、「コンビニ(パン、おにぎり)」なども禁止。そして必ず5時から6時までには滝場に行くこと。最近の滝は自分でもちょっとダレてた感じだし、季節もよくなってきたので、初心に戻って勤しみたいと思います。

 そして明日は「片付けDAY」にします。今、古いスーツや衣類などを捨てる袋に入れました。衣類は何とかなりそうですが、問題は本ですね。こんまりさんの言う「ときめき」で判断すると、かなりの冊数を捨てることになる。だけどね、、、必要な本もあるんです。一応、専門家でもあるので、その辺の関連する本は残すとして、明日は一気に本棚が広がりそうだな。そして今、、、ピッキーン!とすごいアイデアが降ってきた。まだ本格的に取り組んでないものの、ちょっと捨てるだけであっという間にアイデア降臨ですよ!

 こんまりさんが片付けのことばかり考えてるとすれば、オレは「願望実現」のことばかり。どうすれば願いはかなうのか。それは自分自身のことはともかく、他の人の願望がとにかくかなって欲しい。特に恋愛とお金については、多くの人がテーマとしてるだけに、どんどん成就して欲しい。そして特にと言えばお金。昨日も書いたけど、例えば「沖縄ツアーに行きたい!」と思ったとして、一番のネックがやはりお金じゃないですか。それさえクリアすれば、ほとんどのやりたいことはできる。ただ、オレに関して言うと、2005年に会社辞めてから、しばらくはずっとお金はなかったけど、やりたいと思ったことはほとんどやってきた。そして今もそう。

 結論。結局はお金じゃないのかも。根底にあるのは、やはり考え方。「やりたい」と思った。けど、お金がないってのは、実は本当にやりたいと思ってない。しかしそれは積極的な意味での「やりたいと思ってない」ではなく、単に変化を恐れてるだけかもしれない。なんにせよ「やりたい」と思ったことは事実。オレはアルバニアには「行きたい」けど、バレエ見にロシアには行こうとは思わない。だけど、なぜアルバニアに行きたいのかは不明。とにかく行きたい。それを形にするために、いろいろ考えてる感じ。

 で、アイデアが降ってきたんですよ。あ、そうか、って。こんまりさんが部屋の片づけなら、願望実現にとって重要なのは、何よりも「心の片付け」。こんまりさんは「ときめく」ものを残せと言うけど、オレは「ざわつく」もの捨てろと言いたい。この場合の捨てるとは、行動するってこと。頭の中に「ざわつき」だけ残して放置してても先には進まない。「久高島に行きたい」って「ざわつき」があるならば、やっぱり行くしかない。そして「ざわつき」にもいろんな種類がある。それらを一気に片づける。その辺の道筋がピッキーンと見えてきたのです。

 12月12日の夜には「夢なに・Q&Aセミナー」というイブニングセミナーをする予定だけど、その辺のアイデアをまとめてご紹介したいと思います。それこそ次の本の骨子にでもなるような。ぜひいち早くご参加をお待ちしております。それから、15日の個人セッションは早々と満席になってしまいましたが、14日の「新刊記念・投げ銭トークライブ」は本日出動し、どしどしお申込みをいただいてます。席を多目に取ってあるので、まだまだ大丈夫ですが、なんせ「投げ銭」だけに一気に埋まりそうな勢いでもあります。だって、このトークライブに関しては「お金がない」が言い訳になりませんもの。もちろんご自身で納得する金額を入れていただきたいとは思いますが、私は主催者で誰がいくら入れたか把握できないようになってますから、実質的に「無料」と考えていい。あくまで金額はお任せですから。でもまあ、赤字にならない程度に収益があればな~と思ってます。
b0002156_0273550.png

 テーマは「旅」ですが、単なる旅話じゃなく、そこから願望実現のエッセンスなどもお話できると思うので、通常のセミナーとして期待してもいいです。とにかく、投げ銭式なんてのは滅多にやることじゃないので、リピーターさんももちろん、初めての人にもたくさんご参加いただきたいと思ってます。

 そんなわけでして、チャリンコの抜け殻後遺症も動くことで少しずつ改善してきて、土曜日から滝行で一気にリフレッシュしたいと思います。どんどんアイデアが降ってきた。今年はあと1か月だけど、来年もまた楽しい一年になりそうだね。それではまた明日。ありがとうございました。

みなさまのクリックに支えられて生きてます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-11-27 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン