新天地への旅 2014.11.24

次々と新天地に向かっていきます!本日も清き一票をよろしくお願いいたします!
     ↓ ↓


 帰ってきました。ホテルは12時ギリギリまで寝たり、ブログ書いたり、準備したりして過ごし、チェックアウト。輪行バックを担いで浜松町駅まで行くのだけど、それが遠いこと。自転車に乗るのは天国だけど、担ぐのは思った以上に辛いな。何とか駅まで歩き、モノレール、そして羽田空港。さすがに自転車を預けるのは初めてて、なんか言われたら、超過料金でも請求されるかと思いきや、万一の故障時の免責にサインしたただけで、普通に預けられました。ANAだからかな。スカイマークやLCCだったらどうだろう。羽田空港で搭乗待ち。
b0002156_15265718.jpg

 この黄色い雨よけカバーにはお世話になったものだ。もちろん雨の日は大活躍だけど、そうじゃない日も、リュックとカバーの間にジャンパーとかネックウォーマーとか、いろんなモノを挟めたのでかなり便利でした。3時のフライトで福岡に到着したのは5時。自転車を受け取り、タクシーで帰宅。なんか、あっけなかったな。今、自宅でブログ書いてるのだけど、本当に自転車に乗っていたか、少し戸惑っている。あれは壮大な夢だったのでは。でもきっと現実だったと思う。そしていつしか漠然と願っていた、「福岡から東京まで講演しながら自転車で移動する」って「夢」も見事にかなった。だからなに?帰ってきた今、思った以上にあっけない。そして空しい、いや、切ない。どんな外国に行くよりも、今が一番抜け殻だ。オレはこれから、何を目標に生きて行けばいいんだ。もっと言うと、何を楽しみに生きていけばいいのか。

 福岡から東京まで自転車で旅をする。こんな贅沢な遊びってこの世にあるだろうか。しかも、この「遊び」にたくさんの人を巻き込んでしまった。これより楽しい遊びって、、、今は考えられない。だけど、きっともっともっと楽しい遊びが存在するんだろう。

 願望実現の話。時々こんな風に言う人がいます。願望実現には疲れました。だって、実現しても、実現しても、さらに上があってキリがないから。これは決して逆説的、反語的な意味での「疲れる(=楽しい)」ではない。本当に疲れた表情とトーンで言ってくる。だけど、その話を聞くと確信することがある。それは、きっとその人は人生そのものを楽しんでないんだろう、と。もしくは、本当にかなえたい願望ではないんだろう。だってですね、本当にやりたいことやってたら楽しいことしかないから。それが人間の、心理のメカニズムですよ。

 要するに今回のオレのチャリンコツアー、、、あり得ないくらい楽しかった。そしてもっともっと楽しいことをしたいと考えている。決して疲れることはない。確かに今は帰ってきたばかりで抜け殻ですよ。だけど、今回の旅で得た「人生を楽しむ」ってリアルな感情は、またさらに楽しい現実を引き寄せることがわかっている。ああ、これからさらにどんな楽しいことが待ってるんだろう。ヤバいね。

 そんなとこで、とりあえずは直近の予定について。しばらくは自宅でゆっくり、一週間ほど滝行もします。12月は半ばにまた東京出張。12日(金)はイブニングセミナーで、テーマは「お金」。13日(土)は商工会議所オーディションのオブザーバー参加。15日(月)は9時~17時で「ビリーフチェンジ個人セッション」を募集します。で、ここまではチャリンコ前から予定してたのですが、14日(日)がぽっかり空いてしまいました。どうしよう。単なる休暇日にするのはもったいないし、かと言って一日セミナーするのも今からでは大変だ。そんな風に思ってたら、先日のゴール後の関係者打ち上げの場で出てきました。

 2008年4月にやって以来の「投げ銭トークライブ」を開催します。当時はまだセミナーを開始して1年も経っていません。果たして、、、私のセミナーってどう評価されるのか。それまではブログの読者さんを対象に、どちらかと言うとホーム、内輪での「お話会」の近いものだったかもしれない。人数もマックスで30名。そこから先に行くには、より多くの人に見てもらう必要がある。80名の会場を取り、そしてセミナー業界で有名な方を2名ほどお招きもし、単なる「無料」では面白くないので、「投げ銭」って形でやってみた。つまり、私のセミナーを聞いて、自分で納得できる金額を入れていただく方式。ポチ袋に無記名でお金を入れて、帰り際に受付の箱に入れていただく。その結果、あのときは25万円もの売り上げがあり、ご招待した方よりも絶賛をいただき、華々しく「成功」したと言えるでしょう。

 では、今回、なぜにまたやるのか。それは「新天地」があるから。名目上は12月11日に発売される「(文庫)インドへの旅が教えてくれた「ほんとうの自分」の見つけ方」の新刊記念イベントとなります。そして今までやったことない試みですが、パワーポイントを用いながら実際の旅の写真を見つつ、いろんなエピソード、気づき、哲学についてお話したいと思っています。
 
 今回のチャリンコツアーもそうですが、これまでの人生で私にとって「旅」はなくてはならないもの。24歳でやった9か月世界一周と、それ以前のインドやヨーロッパへの旅、そしてとにかくいろいろ。これまで40か国をいろんな形で旅してきましたし、国内でも九州や沖縄など、特色あるツアーを企画してきました。そして実際に私のツアー(旅)を通して出会った男女も少なくないし、それがきっかけで人生が加速した人も多い。私自身のコンテンツとしても「旅」は絶対に外せないもの。

 それが今回、「インドへの旅が教えてくれた・・・」とそのまんまのタイトルの新刊で出る運びとなり、これまた「天の声」そのもの。お気付きと思いますが、新刊は一冊目「宇宙となかよし」の文庫化がベースとなっていますが、前半の物語はほぼそのままに、後半の解説は大幅に書き直しシンプルに仕上がりました。私としては、人生の転機にそっとバックに入れて旅に出て欲しい。そんな思いが込められています。

 今回の新刊記念イベントは「投げ銭」ですので、内容が面白くなければ1円も払う必要はありません。もちろん上限はありませんので、どしどしお願いしたいですが、当然、無記名ですし金額も完全に自由。私の方で、誰がいくら入れたかを知ることもできません。しかも、バックエンドの商品もなければ(本とアウルズさんのDVD以外には)、高額セミナー等に誘導する仕組みもありません。だからと言って、ダラダラするはずもなく、旅の話をしながら人生をよりよくするような、いわゆるセミナー的な話も満載です。時間は休憩挟んで3時間を予定しており、たっぷりと旅の話に耳を傾けていただければ嬉しいです。

 内容的には、、、チャリンコツアー、アイスランド、アイルランド、インド(バラナシ、ブッダガヤ、ラダックなど)、世界一周、Q州ツアー、久高島ツアーなどが中心になると思います。これからパワポ資料も作らないといけませんし、とにかく私にとっても新天地。2014年はほんとにいろんなことがありましたが、最後の最後まで楽しいことばかりですね。新刊「インドへの旅」もサンマークさんのサイトから先読みできますので、どしどしお申込みください。もちろん無料。そしてアマゾンでも予約できるようになっています。

 なお、今回の「投げ銭」は東京で一回きりで、それ以降にやるとすれば有料となる予定です。そんなわけで、12月の東京の予定は順番にご案内させて頂きますが、まずは15日の「ビリーフチェンジ個人セッション」はすでに受付しています。久々のセッションとなりますし、今回は早期の締切が予想されますので、必要な方はお急ぎください。それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。


みなさまのクリックに支えられて生きてます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-11-24 23:39 | ■旅・ツアー