宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

「面白い人生」になることだけは間違いない! 2014.11.11

大阪トークライブ終了!これから京都・滋賀経由で名古屋に向かいます!本日も清き一票をよろしくお願いします!
  ↓ ↓


 昨日は鈴木家に14時に到着し、温泉に行ったりなどしながら、0時までしゃべっていました。ほんと、話が尽きないですね。鈴木家とのお付き合いは、さかのぼること3年前。奥さんのしょこたんが一人で新大阪の夜の講演に来られたそうで、そのときはお話をしませんでした。その翌年、つまり2年前の7月に今では「伝説」と呼ばれるQ州ツアーに参加され、その後もいろいろご参加いただき、昨年9月には旦那のしんちゃんと一緒にアイルランドにも参加されました。今ではご夫婦でヘヤサロンを経営されています。

 話は多岐に渡ったのですが、もっぱら当時のQ州ツアーに参加された仲間たちの「その後」について話が及びます。この2年間、ほんとに変化が著しい。起業したり、結婚したり、引っ越ししたり、いろいろ。その「変化」のきっかけとなったのが、まさにQ州ツアーだったと、そのときに限らず言われることが多い。なんだろう、旅って。オレ自身も数々のツアーを企画してきて、それ以外にもプライベートであちこち行ってる。今回もそうだ。旅は空間的にも、そして内面的にも無理やり「変化」をもたらし、その延長が日常に食い込むからかもしれない。来年もまたQ州ツアーはするだろうし、もちろん久高島も。海外は来年はお休みすると思うけど、プライベートでは行くだろう。

 オレ自身が独立後の10年で考えられないくらいに変化、成長してきたけども、そのきっかけに数々の「旅」があることは否定できない。そしてこれからも続けるし、さらに多くの人たちにそんなきっかけを提供していきたいと思っています。今回のチャリンコツアー。今はまだひたすら東に向かってこぎ続けるだけだけど、帰宅してからが本番のような気がする。3週間もの「体験」は日常に間違いなく深く食い込む。どうなるか予想もできないけど、だけど「面白い人生」になることだけは間違いない。

 8時半に鈴木家を出発し、まずは近くのスタバでブログ更新。オレの旅ってアウトプットが欠かせない。これも自分なりの旅の魅力だと思っている。そしていよいよ大阪に突入し淀川を超える。地下鉄御堂筋線で天王寺から新大阪に行くまでに超える道。ああ、大阪に帰ってきた。福岡から大阪まで走ったんだな。その事実をかみしめる。
b0002156_10501438.jpg

 向かうは九条。まずは駅前の公園でメルマガ配信。そしていよいよ訪問します。出会うは今から約10年前。オレが独立したてでもがき苦しんでるとき、たまたま発見した「宇宙となかよし」にハマり、熱いメールを送ってきた男が、数々の経験をへて、この11月についに「肉まん屋」をオープンする。出会った当時は彼はニートだった。

 今日のトークライブにも来られて、適度に紹介したのだけど、この10年、彼もまた変化が著しい。当時は限りなく「人生詰み」だった。大学卒業後、一度も就職したことがなく、アホな夢を見ながら読書くらいしかする事がない。いよいよお金がなくなったとき、1日13人くらいしか電話が来ないテレアポのバイトで人生が変わります。そのときの記事がこれ。必読ですね。

「アトムカンフー潜在意識 2007.3.3

 これを読むとオレもまだセミナーを始める前。大阪に帰るのにフェリーを使っていた。そのバイトで出会った人がきかっけで中国行きが決まり、その2年間の滞在で「肉まん」と出会い、帰国後は営業は弁当屋店長などを経てついに開業。面白い、めちゃめちゃ面白い。まだ開店前ですが、試食に行ってまいりました。

 ハッキリ言って美味い。美味すぎる。コンビニや551の肉まんはもはや肉まんではない。かむと大量の肉汁があふれ、気をつけないと火傷する。だけど、火傷を覚悟しながらも食う価値はある。通常の「肉まん」と「あげまん」がメインで、具材は肉から野菜からたくさん。オレは出された揚げまん3個に、肉まんを5個も食ってしまった。特にチーズ肉まんが絶品。味的なハードルは余裕でクリア。実際繁盛するかは誰もわからない。だけど、なんだか宇宙は彼の味方をしてるようだし、少なくとも「面白い人生」になることだけは間違いない。近くの人は行くべし、食うべし、アトムに会うべし。
b0002156_10495754.jpg

 さて、小一時間ほどそこにいて、新大阪のホテルにチェックイン。しばらくベッドでうだうだしながら、日が暮れた頃にセミナー会場へ。80名近い大盛況で、会場は熱気に包まれてます。オレも吠えた、吠えた、吠えた。もっともっと話したいことはあったけど、あいにくと時間が来てしまう。なぜ、オレは「旅」をするのか。そして24歳のとき、大学卒業してすぐに旅に出てしまったのか。それは高校卒業して通った予備校講師の影響が大きい。

 現代文の牧野氏の90分の講義を受けた直後、受験勉強そっちのけに読書にどハマり。哲学・思想の本を読みあさる。そして同じく現代文の竹國氏による「世界を読解しろ!」とのアジテーションに感化され、旅しなきゃヤバいとなる。大学4年の夏、教育関係を中心に就活していたが、ヨーロッパ旅行から帰国した直後、書店で一冊の本を目にする。それが牧野氏の新刊だった。予備校卒業生の手紙に返事するようなコーナーがあった。

 そこで、ある卒業生の「ボクは大学卒業して一年間インドを放浪します」との手紙を紹介し、牧野氏はこう答える。「新卒で一年間インドに行くことの社会的是非を問うつもりはない。だけど、言えることは、それによって彼は間違いなく『面白い人生』を送ることだろう」、と。その言葉に射抜かれた。そうか、新卒で就職する必要なんてない。オレはなにしたいのか。安定した職に就いて、それなりの人生を送っていきたいのか。それも悪くないだろう。だけど、ホントの、ホントの、ホントの望みは「面白い人生」を送ること「だけ」じゃないのか。何があっても「面白い人生」でなければ意味がない。何がなくとも「面白い人生」であれば、それが最高じゃないか!

 射抜かれたとおりに新卒で放浪し、その後、就職やらなにやら苦労もしたけども、41歳になった今、目の前にあるのは間違いなく「面白い人生」ではないか!!!!

 ブラボー!人生最高!生きるって素晴らしい!面白すぎる!!!!!

 確かに今はちょっとした小金はあるかもしれない。自転車で旅して、普通にホテルに泊まるくらいのお金はある。だけどない時代だって当然あった。では、その当時と較べて、人生の面白さはどうか。まったく同じだ。野宿しても面白い、高級ホテルに泊まっても面白い。結局、「面白い人生」を送る奴は何やっても面白い。あなたはどう?面白い人生を送りたい?だったら、ためらわずに「やりたいこと」をやるしかない。

 「やりたいこと」をやり続けることへの社会的是非を問うつもりはない。だけど、やり続けることによって、間違いなく「面白い人生」を送ることになるだろう。

 そんな感じで熱くトークが進み、9時半に終了。おかげさまで郵送していた一冊目「宇宙となかよし」も完売し、残ってた数人で飲みに行くのでありました。今日は大学卒業して放浪した先で会った、カッキーも来られた。「夢なに」の272ページから「エジプトのダハブ」の話があるけども、その場に一緒にいたのがカッキーだ。
b0002156_10512685.jpg

 明日は京都方面に北上する。だけど、泊まる場所は決まってない。琵琶湖くらいまでは行くとして、素直に東に進むつもりだったけど、比叡山を見たい気もするので、西周りするかもしれない。どっちでもいい。どっちに行っても「面白い人生」なんだから。次のトークライブは15日の名古屋。覚悟しててください。今、日本で一番ヤバい男がやってきますから。もちろんオレのことだ!

■11月1日(土)~22日(土)/夢なに・チャリンコ de 5都市講演ツアー

 それでは次の名古屋でお会いしましょう!ゴールの東京でもお待ちしています!ありがとうございました。

みなさまのクリックに支えられて生きてます!
  ↓ ↓
人気blogランキング



【11月11日(火)のログ】

08:42ー出発
08:53ースタバエビスタ西宮店~10:52
12:25-西九条公園~12:57
13:05ー肉まんアトム~14:07
14:59ー宿到着(ホテルコンソルト新大阪)~17:57
18:14ー新大阪丸ビル新館(講演)~21:34
21:38ー飲み(金の蔵)~23:45
23:54ー宿到着
★自転車走行距離:29.3km

・302円:スタバ(三宮)
・4,000円:宿泊(ホテルコンソルト新大阪)
・260円:水、アイス
・2,000円:飲み
★合計:6,562円
by katamich | 2014-11-11 23:39 | ■チャリンコツアー
ブログトップ | ログイン