宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

人生何でもアリ 2014.10.12

ブログランキング、地道に上がってきたようです。皆さまのご協力に感謝します!今日もまたポチッとしてからお読み頂ければ嬉しいです!
↓ ↓


 と言うわけで、本日、自転車を買いました。低下45,000円のところ29,800円と税。付属品もいろいろ買ったので、4万円近くかかりました。いいんじゃないでしょうか。思えば24歳のときにアムステルダムからウィーンまで(オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、ドイツ、オーストリア)、26歳のときにアイルランド一周を自転車で行い、振り返れば胸アツなことがたくさんありました。そして行程はかなりストイック。なぜなら旅費を抑えなければならなかったから。 ヨーロッパは物価も高いし、費用を抑えるために自転車を選んだのが当初の理由。完全なるの野宿は2~3回しかしなかったけど、1,000円くらいのキャンプ場、2,000円くらいのユースホステルがメイン。それでいて、一日2,000円前後に出費を抑えようとするのですから、ユースに泊まったらその時点でアウト。別の日に帳尻を合わせるしかない。真っ先に抑えるのはもちろん食費。八百屋でトマトやモモばかり食べてました。なので当然と激ヤセ。

 今回の3週間の講演ツアーではどうするか。講演日の宿は楽天で一応押さえましたが、その日ばかりはビジネスホテルのシングルにしたので4,000円前後。では、それ以外はと言うと、カプセル中心になると思うので、宿で3,000円前後かな。となると、食費はどうしよう。やっぱ、一日1,000円を目安にやってみようか。となると、スーパーで果物と安い惣菜が中心になるかなあ。なぜに、そんなストイックに行くのか。答えは楽しいから。ツアー中はお酒も飲まない。自転車屋さんが言うには、クロスバイクで一日50キロ以上走ったら身体がもたないと。平均したら60キロ前後。やっぱ、毎日、へろへろになるんかなあ。ただ、おそらくは最後の方は身体も慣れてると思われます。そして、できれば観光もしたいしね。せっかくなので。

b0002156_1654440.jpg それにしても、ついに自転車を買ってしまい、準備が一つ一つ整っていくごとにブルーになるのはなんでだろう。潜在意識の抵抗か。大きな変化の前触れだね。今回のツアーを無事に終えてしまうと、、、私の中でますます「何でもアリ感」が強くなってしまう。今日の夜は大学の同級生たちと飲み会がありました。フェイスブックでつながってるので、そこまで久しぶり感はなかったものの、よく考えると20年近く会ってない。そしていざ会ってみるとあまり変わってない。

 だけど、40歳ってのはいろんな意味で分岐点。特に健康面については重要。実際、40歳を境に極端に老化していく人と、逆に若返って行く人に二極化します。老化すると見た目だけじゃなく、健康も概していろんなリスクが高まる。その辺に自覚的であれば、食事を改善したり、運動を始めたりするようになる。だけど無自覚であれば、今まで通りの生活習慣だと自然の摂理として劣化が加速する。
 
 おそらく世の中には現状維持ってのは基本的になく、「よくなる」か「悪くなる」かのどちらか。そして一般的に「悪くなる」の方が簡単。なぜなら、何もしなくていいから。今まで通りの生活でいいから。その意味で、40歳ってのは何らかの「決断」が必要な時期。だけども、基本的には「何でもアリ」なんですよね。

 「人生はこういうものだ」と思って生活するか、「人生は何でもアリだ」と思って生活するか。単純にその違いがあるだけ。普通にしてたら健康を害し、一方で給料は上がるかと思いきや、今はそんな時代じゃない。悪くなる人は悪くなる一方。おそらく40歳代の10年間が最も変化の激しい時期じゃないかと思います。ちょうど人生も分岐点だし。

 では、これからどう生きればいいか。一つしかない。自らの「願望」に素直になること。「やりたい」と思ったことはどんどんやる。もちろんいろんなリスクがあるとは思うけど、「人生何でもアリ」って前提に立てば、最終的には思い通りになるのだから。そうそう、何度かご紹介したことのある、アトムカンフーさんが11月にはいよいよ開業の運びとなるそうです。

台風の目状態/水ブロ

 何度も言うけど、アトムさんと出会ったのは2005年8月。その時は私のブログを見つける形でしたが、実際に会ったのはその翌年。ただ、当時は細々と株式投資で生活するニート同然の姿。その後、ひょんなことから中国で日本語教師をし、帰国後は加賀田式セールスでトップセールスマン、弁当屋店長を経て、ただ今、開業準備中。この10年、私もだったけど、アトムさんもものすごい変化だなあ。その根底にあるのがまさに「人生何でもアリ」だと思う。きっとそうだ。
 
 開業は早くて11月1日。なんと肉まん屋で。そう言えば8月の河口湖合宿で、超意識からシンボルを見つけるワークをしたとき、彼の元に「雪の結晶」が降ってきました。意味は分からない。だけど、家に帰ってビックリ。肉まんの調理をするいつも使ってるフライパンの裏に「雪の結晶」がデザインされていた。このような現象を「宇宙から応援されている」と言います。開業についてはもちろん「秘伝」にも書いた。詳しくは上記のリンク先のアトムさんの記事を読んでください。

 そして今回のチャリンコツアーでもアトムさんのお店の前から実況したいと思ってます。静止画像ではありますが。早くもドラマがあるね。とにかくね、人生は何でもアリなんです。思ったようにしか進まない。アトムさんの肉まん屋、間違いなく繁盛する。そんなイメージしか出てこない。そんなわけで、私も一歩一歩前進しています。今、外は台風ですが、11月にはもう来ないだろう。何だかんだと上手く行く。楽しくなってきました。それではまた明日。ありがとうございました。
 
皆さまの応援が心の栄養でございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■10月19日(日)/東京/夢なに・実践セミナー~願望実現体質の作り方~

■11月1日(土)~22日(土)/夢なに・チャリンコ de 5都市講演ツアー
by katamich | 2014-10-12 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン