身体を動かす 2014.10.12

 10月いっぱいくらい、ランキングを意識してみようと思います。「宇宙となかよし」ですが、最近は「スピリチュアル」で定着した感じですが、これまでいろんな部門を渡り歩いて、だいたい10位以内には入っていたのですが、最近は面白いブログがたくさん出てきて押され気味。だけど、なぜかアクセス自体はすごく上がっている。そうか、よく考えたらオレ自身もランキングのボタンを押してなかったりして、そこにエネルギーが不足してたんだな。てなわけで、再び10位以内を目指して応援よろしくお願いいたします!
 ↓ ↓


 さて、今日の動きとしては、、、今、ふと思ったのですが、これって普通の日記ですよね。と言いながら、このブログは2004年5月にスタートしてから一貫して日記には違いありませんが。今日は午前中、子ども二人を公園に連れて行き遊ばせました。ちびQは補助なしの自転車も完璧。たくちゃんはもっぱら砂遊び。そして昼から私の自転車を見に行きました。時間がないので通販で買おうとも思ってけど、何だかんだと身体を預けるので不安ですよね。割と近所にスポーツバイクの専門店があったので行ってきました。店長さんはとても熱心。商売に、と言うより自転車に。シマノの部品が、台湾製はどうとか、いろいろ薀蓄を聞かせてもらいましたが、私のニーズは、丈夫で軽い、それでいて安い。ただそれだけ。ブランドとか興味なく、ただ機能的であればいい。

b0002156_1733311.jpg 新型の在庫はすでになく、型落ちの廉価版が数台あり、もちろん機能は申し分ない。最終的に5万円くらいのを298で買えそうな感じ。国産ではありますが、自転車マニアからすると、やっぱりヨーロッパ製がいいんだそうです。なんでも、最近はメーカーと型はヨーロッパだけど、製造は台湾なんてのもあり、見た目も機能もそん色ないのに、ヨーロッパ製造品が10倍近くするそうな。マニアの世界ですね。マニアからすれば、「国産=ママチャリ」ってイメージがあるらしく、性能が良くても敬遠される。何度も言うように、私は機能重視なので、国産でOK。今日は車だったので、明日、改めて買いに行って乗って帰ります。多分、写真の。

 これからしばらくは天気のいい日はすべて自転車で。ボクシングも滝行も自転車で。それぞれ片道7~8キロなので、いい運動になります。それにしても、自転車のことを考えると、ワクワクと同時にブルーにもなる。ふと思った。人間の幸せって、、、最終的に「生き切ること」じゃないかと。「あ~、生きてるな~」って実感すること。それが楽しいことであれ、苦しいことであれ、生きてる実感こそが幸せなのでは、と。もちろん苦しいより楽しい方がいい。だけど、苦しさがあるからこそ、楽しみも味わえるのも事実。

 本当の意味で一番苦しいのは、「何もしないで、ただ不安に苛まれてる状態」ではないでしょうか。振り返ると2009年7月、財政的にかなりピンチになり、その前2~3か月は月収が10万円を切っていました。もう少しあったかな。でも、その程度。なので、それまでの蓄えは一気になくなり、カードのキャッシングにまで手を出してしまいます。

「ああ、これでもしかしたら多重債務者に入っていくのかな・・・」

 そんな不安もよぎったのですが、とにかく何かするしかない。そこで「夢なに」で紹介した「秘伝」の前進となる「改訂版アレ」を100日間実践することに。とにかく、何もしないではいられない。だからと言って、具体的にどうすればいいかもわからない。小さなノートを一冊用意して、ある法則に従って書き始めた。願いは「月収100万円」、「本の出版」が大きな柱。その結果、7月から始めて9月には月収100万円を超え、10月1日に本の出版が決まった。それ以外にもビックリするほど思ったことが実現。

 「改訂版アレ」については、実はこちらでまだ無料配布していますので、よかったら無くなる前に入手ください。おそらく年内には消滅すると思いますので。それからついでに、「夢なに」のキャンペーンを7月にやったのですが、一部はまだ続いています。購入特典が音声セミナー、紹介特典がお金の引き寄せセミナー。いずれも無料の「特典」ですが、それ単体でも本やセミナーになる内容ですのでお見逃しなく。どれも年内には完全消滅する予定です。

 そんなわけで、多重債務者一歩手前から救われたのが、まさにご紹介してる秘儀の数々。本やブログでも余すとこなくお伝えしてるつもりですが、人によっては別の角度からの方がわかりやすい場合もあるので、よろしければご活用ください。

 で、2009年7月~10月で「秘伝」の前進たる「改訂版アレ(詳しくは「夢なに」より)」を実践して、窮地から救われたのですが、だからと言ってその間、ノートに書きまくるだけじゃなく、それまで以上に行動しました。言い換えると「身体」を使いました。と言うか、ノートに書いていると、そのための道筋がどんどん見えて来て、逆に見えてこなくとも、ひらめいたことをどんどんやるしかない。その一つとして、ある日の滝行でのこと。北九州で滝行をした帰り、いつもは一緒じゃない方と私の車で帰りました。その方に何気なく車中で、「今日は午後から何されるんですか?」と聞いたら、「阿部敏郎さんの講演に行く」と言われます。阿部さんのことはブログがあるのを知る程度で、そのときは直接の面識もなし。

 そのとき、「あ、行ってみようかな」と直感が走り、飛込みでしたが参加。その講演をきっかけに阿部さんご本人とも知り合いになり、その後、あれよあれよと人生が開けて行った。もしもそのとき、講演会に行ってみようと思っても行かなかったら、もしかしたら今の私はない。とにかく、これまでにない情報であればあるほど、「行ってみよう」との気持ちが人生を開いていく。そんなことも身体で学んだからこそ言えるのです。

 願いを叶える人と叶えない人との違いは何か。それは「身体」にあります。「身体=潜在意識」とは何度も言った通りですが、「潜在意識」には興味あるものの、肝心の「身体」を使おうとしないから潜在意識も動かないんです。「身体」が新たな情報をインプットすれば、それはそのまま潜在意識に入るのは当然のこと。例えば先日、私のセミナーに参加された方からのお頼りを一部ご紹介します。

さて。先日のセミナーから約1ヶ月が過ぎようとしていますね。早いな〜。その後のご報告といいますか、見事なまでの変化、変化、変化の日々にびっくりしています。

店がうまくいっていなかったのが急に流れが変わってきたのも、なんというか自分のスイッチが切り替わった実感がありました。そうなると周りがどんどん応援してくれるようになって、更に輪が広がっていくのを目の当たりにして、ほんと毎日ワクワクドキドキしっぱなしです〜。


 前後を割愛していますが、身体を使って実際に私の話を聞き、そして一つ一つ実践することで、当たり前の話ですが、「何か」が変わるんですよね。もし何も変わらないとすれば、それは相変わらず「身体=潜在意識」が必死で抵抗しようとしてるだけ。潜在意識を動かすと言うからわかりにくいのであって、普通に「身体を動かす」でいいのです。正解はありません。とにかく身体を動かす。どんなことでもいい。身体を動かして、新たな情報をインプットし続けると、ある瞬間、ぽ~ん!と鳴って一気に形勢が変わる。

 11月からいよいよチャリンコツアーですが、文字通りに「身体」を動かしまくり。さあ、どんなことになっちゃうんでしょうか。一応、広島、大阪、名古屋、東京の講演会の日の「宿」を楽天から予約しました。宿泊に関しては、野宿禁止令が出ており、それだけは守ろうと思ってるので、基本的にホテルです。カプセルや旅館でもOK。どなたかのお家もお誘いを受けてるのですが、ありがたい話ながら、知人でもなければ気を遣ってしまい、自転車に支障が出るとマズいので、お気持ちだけ頂くことに。いや~、楽しみです。自転車のバッグとかヘルメットとかも届き始めており、明日は自転車本体を手に入れます。そんなわけで、良い連休をお楽しみください。ありがとうございました。

 
皆さまの応援が心の栄養でございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■10月19日(日)/東京/夢なに・実践セミナー~願望実現体質の作り方~

■11月1日(土)~22日(土)/夢なに・チャリンコ de 5都市講演ツアー
by katamich | 2014-10-12 16:39 | ■人生哲学 | Comments(0)