どんどんかなう 2014.10.8



 木曜日から東京で、途中、運動会にために福岡往復して、本日、ようやく福岡に戻ってきました。その昔、飛行機に乗る回数を数えてたことがあります。私は初めて飛行機に乗ったのは、実は二十歳のときでして、それもソウルからカルカッタへの便。その後も学生時代はもっぱら海外。国内線はほとんど乗ってなかったけど、会社を辞めてから増え始めて、そしてこの2~3年はほとんどサンダル替わり。もう数えられなくなりました。そしてこれからは「海外」に行くことも増えるでしょう。

 海外で講演・セミナーをする。この願望、毎年、紙に書きまくってきました。そして来年4月、バンコクでの講演が実現しようとしています。紙に書けばかなう。本当に真実。その一つとして「秘伝」があるんですが、何度も言うけど、決してオカルトテクニックじゃない。確かに本にはやり方を細かく書きましたが、著者が言うのもなんですが、「やり方はともかく、続けてください!」が本質。物事にはルールが必要。ルールなき自由はない。ルールが逆説的にも自分の殻をぶち破るのですから。いわゆる完全なる自由って、結局、自分の枠内でしか行動しなくなるので真の自由には程遠いわけでしょ。だから、あえてルールを設けたけど、一方で、ルールに縛られ過ぎるのも問題。「秘伝」の本質は何か。それはフォーカスすること。それも明確にフォーカスすること。明確さは力なり。とにかく続けよう。一つ書く間に息が続かない。だったら、息継ぎすればいいじゃないですか。オカルトじゃないんだから。

 そんなわけで、とにかく願いにフォーカスすること。まずは紙に書く。書き続ける。だけど、そのうちに忘れる、手放す。勝手に忘れる、手放れるまでフォーカスする。そしたら叶うから。願いは忘れた頃に叶うってのはつくづく真理でして、だけど、忘れるには思い続ける時期が必要ってこと。そしてその「思い」の力をさらに高めるために必要なのが具体的な行動でしょ。「夢なに」も、このブログも、「行動しないで夢をかなえよう」なんて一言も言ってませんから。

 「夢なに」では、ルール、方法論として「息を止めて書く」とあって、その理屈もしっかりあるんだけど、そこだけにこだわると「息止めて書くだけで実現する」なんて勘違いに走ってしまう。願いは変化、変化はストレス、ストレスは息が浅く止まる。だから、そのストレスを上書きして圧縮しろって理屈。だけど、書いたからには行動しまくるしかない。具体的な行動がわからなければ、自分に質問する。「天の声」に耳を傾ける。そしたら反応するから。だけどね、もし「天の声」が聞こえてきたなら、確実にやるしかない。そこでやらない言い訳などしたら、まさに「天の声」に反抗するも同じ。宇宙を無視すると言っていい。そんなやつに宇宙が味方するわけないでしょ。

 10月19日の東京セミナーだけど、また例によってほとんど全員が初参加。若干名、9月の夜セミナーに参加されて人もいるけど、私にとってはどんな人か誰一人知らないため、まったく初めての環境と言っていい。それだけエキサイティングな場になると思うけど、そこでは「天の声」を一人ひとりがしっかりと受け止める、そんなワークをする予定。だけど、脅かすわけじゃないけど、「天の声」って厳しいですよ。出てきたら、絶対にやらなきゃならないから。

 オレが「天の声」を聞くときって、ほとんどが「あっちゃ~!聞いてしまった~!」みたいな感じ。だって、聞いたからにはやらないといけないから。例えば11月のチャリンコツアーだって、それも「天の声」でして、8月5日の「秘伝」に書かれてある。その時は「よし!やるぞ!」と思ったけど、今、めっちゃブルーですから。雨の日もあろうし、タイヤがパンクすることもあるでしょう。そもそも体力だってヤバいから。自転車は20代にヨーロッパでやったけど、ヨーロッパはアップダウンも少ないし、空気もキレイ。交通量だってそんなに多くない。自転車専用道路なんてのもある。だけど、日本はすべてその逆。何より当時は20代だけど、今は40代ですよ。決して体力が低下したとは思わないけど、スポーツ選手なら引退してる年齢。だから、3週間も自転車の乗り続けるってめちゃくちゃブルー。あっちゃ~って感じ。それでも、だからこそいろんなことが起こるわけで。

 そうそう、話を戻すけど、「海外でセミナーをする」ってのも大きな夢だったけど、近々、もう一つ叶いそう。それは、「オレの本がコンビニで売られる」って夢。試算によると、国民一人当たり年間コンビニ購買料金は5万4千円。赤ちゃんとかも入ってるので、それらを抜くと、どうかな。一年間で7~8万円は使ってることになる。一回で平均500円使ってるとすれば、年間の訪問回数は120回以上はる。3日に1回の計算か。オレもそれくらいはあるし、それ以上かも。ATMやトイレなどもあるし。もしそんなコンビニに「オレの本」が並べられるとすごいよね。本屋もネットもあまり縁がないって人も、コンビニには行く。ああ、コンビニにオレの本があるといいな~とか妄想してたら、来週辺りから、全国約2,300軒のファミリーマートで「夢なに」が展開することになりました。

b0002156_13403638.jpg 調べてみると、ファミリーマートって、コンビニ業界では3位のシェアだけど、興味深いのがどの都道府県でも2~3位にあるってこと。1位のセブンイレブンは集中戦略を取って、ないとこにはない。だけど、ファミマは全国どこにでもある。いいね。しばらくはファミマを贔屓しよ。そう言えば、チャリンコツアーの講演チケットを買うのもファミマが便利。ネットで注文するのが面倒なら、ファミマで直接注文すれば簡単ですね。

 とにかくね、ずっと思ってたら、本当に忘れた頃に叶うのですね。どんなことでも。不治の病を治すたった一つの方法は何か。中村天風の本に書いてたのだけど、それは「病気のことを考えないこと」だそうで。つまり、治そうと思わないこと。完全に受け入れてしまうこと。そしたら勝手に治る。だけども、「治すために忘れる」ってのが不可能なように、「叶えるために忘れる」もまた不可能。どうすりゃいいの。一つ言うなら、忘れることが難しければ執着しろ。疲れるほど執着しろ。そしたら勝手に忘れるから。なので、「秘伝」にしても、まずは100日間、執着しまくる。きちんと100日続けられたら、もう、書くことも考えることからもしばらく離れてみる。すると、、、めちゃくちゃ面白いことが起こる。オレなんかもその連続だからね。

 オレの「秘伝」も今日で86日目が終了。残りちょうど2週間。寂しいような気もするけど、まずは完走したい。11月のチャリンコツアーではすでに終わってるから、もう、何も考えずに一心不乱に走り続けたいね。そしたらまたなんか起こりそう。あ、それから12月にもまた願いが叶いそうなんです。ヤバいね。どんどん思考が現実化している。そんなわけで、福岡には一週間ほどいて、来週の金曜日からまた東京、そのまま鹿児島、佐賀の商工会議所で講演。帰宅後一週間は滝行をして、いよいよ11月。何かが起こる。皆さんと各地でお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■10月19日(日)/東京/夢なに・実践セミナー~願望実現体質の作り方~

■11月1日(土)~22日(土)/夢なに・チャリンコ de 5都市講演ツアー
by katamich | 2014-10-08 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)