宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

願いを叶える秘訣はDOPAMINEにあり 2014.10.1



 極端な早寝早起きが続いています。昨日も9時頃に横になってたのですが、子ども二人が何度も何度も上に乗って来る夢を見ていました。が、それは本当だったようです。子どもよりも早く寝るオレ。いいと思います。夕方は3日連続でボクシング。11月はチャリンコツアーのためいったん休会しますが、12月からは週2からフル参加に変更しようと思ってます。最近は毎回対人練習(マススパーリング)をしてるのですが、マスができる段階としてはジムでは私が一番弱いでしょう。今日もいっぱいいっぱいになりました。が、最初の方よりパンチやキックが見えるようはなってきた感じ。続けてると確実に上達しそうです。

 ちなみに毎回のトレーニング内容としては、ストレッチ、シャドウ2R、サンドバック5~6R 、マス2R、ミット1R、筋トレ、バイクみたいな感じかな。特に最後のバイクは音楽や音声教材、Podcastを聞きながら30分はこぐようにしています。Podcastはスマホのアプリで聞くのですが、お気に入り番組は「ザ・ボイス そこまで言うか!」、「ラジオ版 学問ノススメ」、「ヴィニッチの教科書」、「本田健の人生相談」、「世界一周!チラ見の世界史」、「荻上キチ・Session-22」、「菊池成孔の粋な夜電波」あたりかな。バイクで有酸素運動をしながらしっかり情報収集。めっちゃ楽しいです。そうそう、バイクと言えば、、、ついに出動。

■11月1日(土)~22日(土)/夢なに・チャリンコ de 5都市講演ツアー

 受付スタートしました。各会場ともに3,000円と参加しやすくなっていますし、どしどしお待ちしております。それからもう一つご案内。

■10月19日(日)/東京/夢なに・実践セミナー~願望実現体質の作り方~

 テーマは「願望実現体質の作り方」で、扱う項目は以下の4つ。

1.「天の声」に敏感になる
2.ビリーフチェンジセラピー
3.「つながり」と「存在」を取り戻す
4.潜在的エネルギーを活性化させる


 「夢なに」でご紹介している「願望実現の秘伝」ですが、本の分量的にどうしてもカバーできない内容がありまして、それが「秘伝を続ける前提(体質)」のようなもの。正直言いますが、「秘伝」なんか続けなくても叶う人は叶うし、だけど、叶わない人は叶わない。そう言っては身も蓋もないですが、実のところ「体質」にこそありきなんですよね。もっとも、願望実現体質にある人も「願望」を明確にした方が加速しますし、体質に乏しい人もまずは自分を知ることは重要。そのためには「秘伝」はとても重要。

 そして「秘伝」では現時点の「願望」について、毎日100日間は向き合うことをキモとしてるのですが、前も書いたように、実は重要な要素に「天の声」に耳を傾けるってことがあります。「天の声」にこそ、願望を実現させる大きなリソースが詰まっているのですから。では、どうすれば「天の声」に敏感になれるのか。メカニズムとしてはこう。
b0002156_4582950.jpg

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
b0002156_4585322.jpg

 荒っぽい図ですが、「願望」は基本的に左の「意識」の中にあります。それに対して「天の声」は右の「潜在意識」の中の「超意識(ハイヤーセルフなど)」の中に。そこでまずは「どうすれば願いが叶うか?」を「潜在意識」に指令(質問)します。すると、その答えが返ってくるのですが、そのまんまではなく「視床(下部)」によって多くの情報が制限されてしまうのです。この「視床(下部)」は嗅覚以外の情報をすべて遮断する働きがあります(視床と視床下部は違いがあるのですが、今はとりあえず区別しません)。

 となると、「天の声」を適切に聞くには、そう、「視床(下部)」の働きを弱めればいいんですね。その弱める物質がまさにA10神経から分泌されるドーパミンです。ワクワクホルモンなどと呼ばれることがありますよね。では、どうすればドーパミンを分泌できるのか。一つが文字通り「ワクワク、ムズムズすること」です。つまり、願いを叶えるメカニズムはこう。

1.願いを「意識」の中で明確にする
2.「天の声(潜在意識)」に叶える方法を質問する
3.ワクワクすることでドーパミンを分泌する
4.「天の声」から良質な情報を受け取る


 なお、ドーパミンは行動促進剤にもなりますので、良質な情報を受け取ったらさらに行動しやすくなります。つまりは、、、重要なのはドーパミンってこと。ドーパミンを出す方法としては、、、例えば瞑想、滝行などもそう。あと、麻薬などもそうと言えばそうでしょう。やったことありませんが。強い抗うつ剤やある種の麻薬(LSDなど)を摂取するとドーパミンが多量に出て、通常ではあり得ない情報を受け取ることがあります。まさにアカシックレコードに直結したかのような。その状態を「さとり」、厳密には「大きな悟り」と呼ぶのですが、ドーパミンの大量分泌によって、視床下部の働きが最低限にまで弱まり、まさに「天の声=意識」のような状態になる。つまり宇宙と一体化した状態ですね。

 ただ、通常はそんな状態には入れないので(入る人もいますが)、今よりももう少しドーパミンが出て「天の声」を聞きやすい状態を作れば、、、実のところ願望実現なんて簡単じゃん、ってことになります。かくいう私もこのメカニズムを活用して次々と実現してるのでありまして、さすがにこの辺は本には書きにくかったところ。分量的にも内容的にも。なので「夢なに」の読者さんはぜひ「宇宙となかよし」ブログも継続してご愛読くださいませ。

 そんなわけで、今日はいつもより短いですが濃い内容になりましてね。すべてはドーパミン。11月にチャリンコするのも、私にとってドーパミンの絶好の機会だってりしてね。だって感動するから。その意味では海外旅行もそう、好きな音楽を聴くのもそう。そう言えば苫米地英人さんは、「モーツアルトを聞くとドーパミンが出る」と言ってましたが、同感ですね。だけど一方で、茂木健一郎さんだったかは、「モーツアルトに限らず、好きな音楽を聴けばいい」てなことも言ってます。モーツアルトの興味がなければ、別の音楽の方が効果がある。ただ、モーツアルトの音楽は普遍的な何かがあると感じるので、何も興味がなければモーツアルトがいいかな。私もモーツアルトをこよなく愛していますし。そんなわけで、19日の東京セミナーも、そして11月のチャリンコ講演ツアーも、、、どしどしご参加をお待ちしています。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-10-01 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン