宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

機内にて、、、 2014.9.27



 ただ今、コペンハーゲンから成田に向けた機内でこれを書いています(アップは到着後になりますが)。機内で片手スマホでブログを書く。便利な時代です。そう言えば、iPhone6plusを予約してるのですが、大きくなると操作性はどうなるんだろう。ま、慣れの問題でしょう。11月のチャリンコツアーでは、パソコンを持ってけませんので、こんな風にスマホから毎日ブログを更新していくんだろう。

 そして今、こんなとこにいます。ネットは切れても、GPSは起動。ここはロシア上空。それも氷河の真上で、この画像はある意味面白い。普通はこんなとこ行けませんからね。
b0002156_9224012.jpg

 ロシアはまだ未踏。今回の旅でデンマークとアイスランドの二か国が新たに加わったので、これで何か国目だろう。40は超えています。50歳までに100か国に行くって目標に向けて、着々と進行中。今のところ来年は新たにオーストラリアに行くことは決まってます。アンソニー・ロビンズのセミナーで。そしてさらに、来年9月のQさんツアーはどこに行こうか。

 ラダック、セドナ、バリ島、グリーンランド、スコットランドなど、いろいろ候補があるのですが、今、地図を見てて、とある国がものすごい存在感で目に飛び込んできました。行く理由の一つに「昔から行きたいと思ってた」があり、今回のアイスランドもまさにそれですが、その国を思い出しました。それは、、、イエメン。

 それどこ?って声が聞こえて来そうですが、アラビア半島の南で、紅海を挟んでエチオピアやエリトリアがあります。イエメン。バックパッカーにとっては一つの憧れであり、地続きで行くのは難しく、飛行機で入るしかないのですが、それでも多くの旅人を魅了する国。栢野克己さんも家族で世界一周の際に訪れました。

 この国はずっと前から行きたい行きたいと言ってます。ヨメさんと付き合ってすぐ、イエメンに行きたいと言ったのですが、その国の存在を知らず「イエヤン」としばらく覚えていました。そうか。そろそろ呼ばれているようだ。独りで行ってもいいのだけど、「普通行かない場所」がQさんツアーの特徴でもあるので、候補地としては有力です。

 ただ、イエメンは決してめちゃくちゃ治安が悪いわけではないものの、ヨーロッパのように安全でもないでしょう。そうなるともちろんレンタカーってわけにもいかず、集団で動くのも限度があります。となると、現地でしっかりアテンドしてくれる旅行会社、それもできれば日本人にお願いする必要があります。飛行機なんかは自分たちで手配するとして、現地の旅行会社にオーダーメイドで手配してもらう感じかな。

 イエメンは物価も安く、そして見所が豊富。植生が変わってるので、それこそ「地球じゃない景色」のオンパレード。しかも今だにアラビアンナイトのような格好してる人たちがウロウロしてるとか。今のところ、イエメンに行って面白くなかったと言う人を聞いたことがない。昨年もアイルランドの帰りの機内で「アイスランドだ!」と降りてきたように、今回も降りてきました。まだまだ思い付きの段階ですが、イエメンの方向で考えましょう。

 そんなわけで、数時間後には成田に到着。その後はさらに福岡までが残ってますが、今回も何のトラブルもなく、それぞれのメンバーも無事に帰路に着くことができるでしょう。オーロラを見ることはできたものの、できれば写真に映るくらいしっかり見たかった、天気で断念した乗馬もしたかった、レイキャビクの時間がもう少し欲しかった、などの心残りはあるものの、行くべきとこはすべて行ったし、食べるものもしっかり食べた。それ以上に「アイスランド」に身を置くことができた、そして無事にツアーが終わろうとしている。今回も史上最高のツアーとなりました。何よりも、みんながみんな、また来たいと思わせる体験。それがすべてと言えるでしょう。

 オレ自身も、まだ言葉にならないいろんなインスピレーションを受けることができた。今回のMVPとされるおっシーもまた、人生の転機を迎えたようです。おっしーとは2月にフィリピンで世話になり、沖縄やQ州にも参加されました。そして夏前にフィリピンの会社を辞め、日本で起業に踏み切りました。ぶっちゃけ、フィリピンにいた方が楽しいし、お金も貯まるはず。だけど、将来のことを考えたら果たして、、、と考え決断されました。そして今回のアイスランドでも更なる決断をされたとのこと。

 アイスランド帰国二日前、部屋に集まって、なぜかおっしーのビジネス話になりました。珍しく真面目な話。そこでオレも話しながら気づいたこと。結局ですね、成功するには「軸」が大切。つまり、何をやるか、です。10億円貰う権利を辞退してでもやりたいことは何か。オレにとっては、ブログであり旅。10億円あげるからブログ辞めろ、旅に出るな、と言われても、余裕で10億円を辞退する。それがまさに「軸」なんです。オレには軸がある。お金になるなんて考えたこともなかったけど、今にして見ればブログなり旅なりは、オレの人生、生活にとって不可欠なものになっている。

 おっしーにもやりたいことはあるようだ。10億円権利を捨てでもやりたいこと。ぜひやり続けて欲しい。もちろん生活のためにいろいろ手を出すことがあってもいい。それでも、自分の「軸」だけはブレずにやり続ける。それしかない。

  今回の旅でそれぞれが何を感じ取ったかは、まさにそれぞれだろう。だけど、オレも同様だけど、言葉にならない何かを感じたことは確か。帰国後、その「何か」が少しずつ言葉になり、そして「現実」に対し徐々に影響を及ぼし始める。それがまさに旅の醍醐味。着陸までもう数時間ある。なんか眠れそうにないので、もうしばらくいろんなこと考えていようと思います。そして一言。

 「帰国後が楽しみだ」

 ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-09-27 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン