宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

初北欧はデンマーク! 2014.9.20



 昨日の「前夜祭in成田空港近くのビジネスホテルの部屋」では、ちょっとばかりハイテンションで私一人で白ワインをほぼ一本空けてしまいました。記憶はありますよ。そして久々かもしれない、朝まで目が覚めずに熟睡したのは。いい気持ち。送迎バスで空港に行き、メンバーご対面。そのままスムーズにチェックインして、半年ぶりにパスポートを通します。このちょっとした緊張感はいつ味わってもいい。そして搭乗。
b0002156_134233100.jpg

 約12時間のフライトで、割とまともな機内食が一回、軽食が二回って感じで、スカンジナビア航空はアルコール類が有料でした。まだ酒も残ってたし、トマトジュースで。機内では電子書籍を3冊、紙の本を半分。その紙の本ってのは、ロバート・ハインラインのSF小説「夏への扉」。かなり前の本で、かなり前、、、確か世界一周から帰ってすぐに読んだ本だった。読んですごくいい気持ちになってのを覚えてるので、この旅のお供として再読。他、オグ・マンディーノ「この世で一番の奇跡」、中村天風「運命を拓く」を持って来てます。私にとっては割と古典。新しい本は電子で。そんなこんなで12時間でも着くとあっという間感がありますね。
b0002156_1343282.jpg

 コペンハーゲン空港に着き、荷物を受け取り両替。ドキドキしながら「物価」を見るのですが、笑ってしまいます。まず両替手数料に700円、500mコーラが500円、缶ビールが600円、ペットボトル水も400円、市内までのメトロが800円。17年前の世界一周時にアムステルダムで会った日本人パッカーが「北欧、ヤバいです!」と言ってたのを思い出します。バックパッカーには物価が高すぎて、オランダがむしろ安いみたいな感覚になったとか。わかるなあ。

 ただ、インドとか物価の安い国でケチケチ旅するのもいいけど、北欧のような国でガツンと旅するのもいいね。私にとっても初めての北欧で、なんだか歩いてるだけ、空気吸ってるだけで気持ちがいい。今回の旅では節約するとこは節約して、贅沢するとこは思い切って行きたいですね。なにより、物価の高い国を旅してると、「日本で稼ぐ!」って気持ちがアップする感じです。どんなにお金を使っても、「オレたちはリッチ!」だからね。ただ、「5万部おめでとうございます!印税ゴチです!」を合言葉にするのはやめてください(笑)。
b0002156_13434767.jpg

 で、スムーズにホテルに到着しチェックイン。ま、そこそこの宿だね。この宿を選んだのは、そんなに高くなくて、場所がいい。駅から徒歩1分だし、コペンハーゲンの見どころにも頑張ればすべて徒歩圏内。部屋に荷物を置いて、間もなくスウェーデンから入ったメンバーと合流。そこから歩いてチボリ公園に行こうとするも、長い機内と睡眠不足のためか、フラフラして断念。スーパーマーケットに寄ったのだけど、そこは驚くほど安かった。と言っても日本と同じくらいか、モノにとってはちょっと安い感じかな。ミルクやパンが安いのは、税金が安かったりするからかな。確か北欧って消費税25%だけど、生活必需品に対しては低く抑えられてるとか。いや、調べるとデンマークだけは一律25%らしい。なんか物価の話ばかりだなあ。歩いてる途中にあるお城。
b0002156_13442530.jpg

 ヨーロッパの人は外で食事するのが好きですよね。
b0002156_13453263.jpg

 オレたち的にはちょっと寒かったので、中に入ります。ビールで乾杯。腹ペコだったのと、この雰囲気なのとで、五臓六腑に染み渡る美味さでした。生きててよかった。で、おっしーに注文を任せたら、チキンパスタ4、クリームパスタ1、ビーフパスタ1、ケバブ3、となりました。かなりツッコミどころがありますが、まあ、その一つ一つの量の多いこと。そしてこのパスタが4千円。
b0002156_13455179.jpg

 このケバブも4千円。
b0002156_1346796.jpg

 一人の勘定も5千円弱になりましたが、料理は割と残ってました。そう言えば昨年のアイルランドでもそうだったけど、全体的に量は多目。日本やアジアの感覚からすれば、欧米はだいたいがマシマシですね。味はどうか。うん、腹ペコだったから美味かったけど、ま、単調と言えば単調かな。これを教訓にこの後の食事のオーダーが上手になりそう。ちょっと少ないくらいがいいのかもね。

 ちなみにネットで見ると、デンマークの料理が美味しいって記述はほとんど見ないけど、アイスランドはどの旅行記とか見ても、めちゃくちゃ美味いって書かれてます。うん、期待、期待。あ、でも、パンがめちゃくちゃ美味しかった。それにしても眠い。ヘロヘロ。私は一駅をメトロで帰ったのですが、他のメンバーの何人かは歩きで。そう言えば、広場でクラリネット吹いてたおじさん、なんかよかった。キレイな音だったなあ。そして宿に到着。部屋割り関係でみんなが帰ってくるまで待ってないといけないのだけど、、、ああ、落ちる。最高。ではまた明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-09-20 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン