宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

人生を変えるのは勇気 2014.9.18



b0002156_23054.jpg 今日も「ニッカ・フロム・ザ・バレル」を飲んでほろ酔い気分です。国内のウィスキーの中では普通に手に入るものとして最も度数が高いんじゃないかな。ほぼ原酒です。そんないい気分でブログを書いてたら、水をこぼしました。今日は準備、準備、準備。夕方はちびQの自転車の練習。練習と言っても、もうほぼ完ぺき。今日は一度も自転車を支えずに最初から最後まで一人で乗ることができました。これでもう、お父さんがいなくても大丈夫だな。さすがに楽しいみたいです。お父さんは11月に3週間も自転車に乗りっぱなしになります。いいお父さんでしょ。とにかく「やりたいこと」はすべてやり尽くすんです。で、今日は主催のアウルズさんと自転車ツアーのやり取り。とりあえず、

「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?~チャリンコ de 5都市講演ツアー~」
(通称:夢なにチャリンコツアー)


って名称で行くことにしました。受付は予定通り10月1日からになりますが、各地の講演日程は以下の通り。

○11月1日(土):スタート・講演会①福岡,9:30~11:30
○11月5日(水):講演会②広島,18:30~20:30
○11月11日(火):講演会③大阪,19:00~21:00
○11月15日(土):講演会④名古屋,19:00~21:00
○11月22日(土):ゴール・講演会➄東京,15:30~17:30


 部分的に併走したいって声もちらほら頂いてますが、もちろん大歓迎。ただし、あくまで「勝手に着いてくる」的なノリでお願いします。時間も場所も読めないし、あらかじめ決めてたりすると連絡も大変になりますので。とりあえずは「3号線~2号線~1号線」に沿って走りますが、どうなるかわかりません。直近のブログ等を見て、合流できそうであればどうぞ。連絡とか約束をして時間をロスするとマズいし、でも時間があれば観光とかもしてみたい。見つけたらラッキーくらいに思って頂けると幸いです。路上で本のサインをもらうと、その方はかなりツイてる人生ってこと。根拠はありませんが、それくらいのレア性があると楽しいですよね。

 まあ、その頃はどうなってるかなあ。昨日も報告した通り、2か月で「5万部」の大台を突破いたしまして、それってつくづくすごいこと。ビジネス書、自己啓発書のジャンルで5万部って普通に大ベストセラーじゃないですか。そしてこれは決して卑下するわけじゃないですが、9割以上は編集者さん・出版社さんのおかげです。マジで。だって私は書けること、書きたいことしか書いてないんですよ。もちろんいろいろご指示を頂きながらではありますが、あくまで自分ができる範囲のことしかやってない。それを売れるように仕上げて下さったのが、まさに編集者さんの力量。ありがたいなあ。

 そんなわけで、11月1日のツアーまでには、もう少し増刷してて、6~7万部くらい進んでれば最高だなあ。そうなると「年内10万部」も十分に見えてくるし、実際、サンマーク社内での期待も高いらしい。まだいろいろ切り札もありますし、それ以上に想定外のミラクルも楽しみです。とにかく、11月のチャリンコツアーはマジでヤバいことになります。各講演会場ではテンション上がりまくりで、特にゴールの東京は大爆発です。こんな講演、一生に一度あるかないかでしょうね。

 この、自転車に乗りながら各地で講演するってアイデアは急に出てきたものじゃなくて、実は一冊目を出版する前から考えてました。だけど、やるからにはベストのタイミングを待つしかない。いや、そのタイミングを作るしかない。それがまさに「今」って感じ。2014年は何度も言うけど、41年間の人生で飛び抜けて最高。1月の「R1グランプリ」から完全に制限ずる剥けになって、思ったことが次々実現してるんですから。ボクシングもまだヘロヘロだけど、少しずつは様になってきたようで、確かにメンタルも変わりますね。結局、願望実編の最大の秘訣って一つしかなくて、まさに「制限ずる剥け」なんでしょう。

 願いなんて、本来は叶って当たり前。それがなぜに叶えなくなるのか。答えは制限があるから。ビリーフやブロックと言い換えてもいい。では、どうすればその制限を突破できるのか。セラピー受けたりするのもいいけど、それも含めたところで、たった一つの「勇気」があればいいかな、と。昨年末に東川さんから「石田さんもR1出たらよろしいやん」と言われて、そのときは「いや~、無理っすよ」と答えたものの、そこかで「ああ、聞いてしまった・・・」と思う自分がいて、それがまさに制限だった。翌日、酒も飲まずに、ただ勢いでブログに「R1に出る!」と書いたらもう引き下がれなくなって。結局、そんなものですよ。

 制限を突破せずに、自分を変えずに願いなど叶いません。例えば「結婚したいアラフォー女子」がいたとしましょう。セラピーでは何人も会ってきました。その中に「ノンメイク、ジーパン」なる女性がいらっしゃいました。一応、セラピーはやりますよ。だけど、申し訳ないけどよっぽどじゃない限り「ノンメイク、ジーパン」で寄って来る男はいませんから。人間は中身だ、と言うのも真実だけど、最初はどうしても外見なんです。少なくとも「ちゃんとしてる」くらいは欲しい。と言うか、アラフォー女子で「ノンメイク、ジーパン」で人と会うような「中身」ってどうよとも思いますから。

 聞くと、これまでちゃんとメイクしたり、スカートはいたり、おしゃれしたりって、ほとんど記憶がないと言う。だけど、幸せな結婚はしたい。なるべくスペックが良くて性格もいい男。だけどね、それじゃあ寄ってきませんよ。そこで提案するのが「プロフィール写真」です。プロのメイク、ファッション、フォトをしっかり利用して、渾身の一枚を撮る。めちゃくちゃ抵抗があるのなら、なおさらいい。そして私が知る範囲で、実際にそうした人が結婚したり、彼氏見つけたりしてるんです。本当の話で。

 自分の枠、制限を超えずに、新しい世界など進めませんから。いきなりじゃなくていい。一つ一つ「小さな勇気」を出しながら進んでいけばいいのです。そして時には「大きな勇気」も必要だけど、少なくとも制限を突破するために進むって意識は大切かな。そんなわけでして、いよいよアイスランドです。私にとってはさほどでもない勇気だけど、メンバーの中には海外初とか数年ぶりって人もいるし、私以外知る人がいないって人もいる。少なくとも私よりは「勇気」が必要だろうな。だけど、私は私でデンマークもアイスランドも未知の世界には違いない。結局、北欧の「歩き方」は買ってないし、アイスランドは英語のを一冊買っただけできちんと読んでない。とにかく、行くと食事が気になる。物価はめちゃくちゃ高いらしく、普通にレストランに入ると5千円は下らないとか。ランチでも2千円以上。で、ネットで調べると、レイキャビックには「世界一美味しいホットドック」があるらしい。なんと宿から徒歩3分。行くしかいなけど、そんなに美味そうには見えないなあ。
b0002156_22574540.jpg

 それでも毎日行列で、クリントン元大統領も並んだそうな。行くしかないね。他に食べるところは、、、調べてませんが、朝食は美味いらしい。アイスランドの5泊はすべてホテルに含まれてます。楽しみだなあ。ま、美味いものは日本にもあるし、オレとしては「現地でしか食えないもの」を中心に食いたいね。キャビアとか、変な干し物とか。そんな感じで、マジでほとんど下調べしてないけど、未知の世界に行ってきます。幸い治安はいいらしいし。それでは、明日はまずは東京から成田です。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-09-18 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン