無目標設定 2014.9.17



 今日もボクシングに行き、ヘロヘロになってきました。マススパーリングでは無駄な動きが多すぎて、必要以上にスタミナを消耗してしまいます。これも慣れだそうですが、今後もしっかりトレーニングしたいと思います。ボクシング最高。で、帰りに酒屋に寄って久々に「ニッカ・フロム・ザ・バレル」を買い、今、飲んでます。ガツンときますね。今夜はよく眠れるかな。明日は午前中で旅の準備をして、午後から買物とか。アイスランドは寒いので、しっかり防寒対策もしなければ。とにかくどんな旅になるのか、まったく予想できない。去年のアラブ+アイルランドはいろいろ予定や予約もあったけど、今年はほとんどない。ホテルとレンタカーだけ予約して、完全に行き当たりばったり。オーロラが見えたらいいな、ブルーラグーンには一応行っておこう、くらいのもので。

 コペンハーゲンやレイキャビックは通常のヨーロッパの街だと思うけど、レンタカーで移動した先のホテルとか、周りに何があるんだろう。マジでヤバいね。今回はある意味、最大の冒険になるかも。まさに人生は冒険ですね。で、午前中、編集者さんから連絡がありまして、ほんと、編集者さんからの連絡はいつも素晴らしいお知らせばかりなので、表示に「金子・・」って出ると瞬時にテンション上がるんですが、今日もまたハンパなかった。

「夢なに」が更なる増刷で累計5万部を突破しました!!!

 発売2か月弱で、しかも初版も決して多いわけではなかった。それでいて2か月で5万部は予想以上のハイペースじゃないでしょうか。そんなに読んでもらってるのかな?と思いながらも、確かに毎日たくさんのメッセージを頂きますので、その反響は決して小さくないのでしょう。そしておそらく、さらにヤバい知らせも待ってる予定。私がここ数日、「であればいいな~」的な願望と言うか、妄想が次々叶うんですよ。そしてこの「5万部」については、私自身、非常に深い思い入れがあります。

b0002156_23551949.jpg 右の画像ですが、これは昨年の6月、とあるコーチング系のセミナーで設定した最初の目標で、「2冊目5万部」でした。赤い字で書いてる数字は、その時点で想定される実現の度合い。「2冊目の出版」は90%だったのですが、「5万部」は50%くらいにしてました。だけど、そのセミナー内でどんどん基準が上がってしまって、最終的に「10万部」に書き直しています。で、この後も別のセミナー等でどんどん基準があがっているのですが、まずは「10万部」ですね。そのためにできることをすべてやり、念じて念じて念じ尽くす。いつもそのことばかり考えてる。そうすると、本当に不思議なシンクロとかがあって、どんどんそのための材料が引き寄せられるんです。

 今回のアイスランドもきっと何かある。ちなみに19日は昼頃に羽田空港に着き、編集者さんとお会いしてから成田空港に向かいます。昨年もそうだった。昨年のアラブ・アイルランドの前は「企画が通りました!おめでとう!」って感じでランチをしたのですが、今年は「とりあえず5万部!おめでとう!」って感じになりますね。なのでこのパターン、私にとってもものすごく調子がいいんです。そしてもちろんアイスランドでは次作に関するインスピレーションを降ろしまくるつもり。今回はオレはあまり運転しなくてよさそうだし、決まったアクティビティもないので十分に浸ることができそう。

 ちなみにアイスランドは食事がめちゃくちゃ美味いんだとか。世界一キレイな水と空気らしく、当然、料理の食材も最高だろう。楽しみだなあ。ただ、物価はかなり高いので、毎食をレストランとかにせず、可能であればキッチンで料理。キッチンがなくても、スーパーでパンと缶詰とかを買って、現地のお酒で宴会とかいいなあ。キャビアは安いそうなんで、パンやパスタにたっぷり乗せて食いたいね。そして毎晩、ベロベロに酔っぱらいたい。

 思想家の東浩紀さんがラジオで言ってたのだけど、現代のインターネット文化ってまったく自由じゃないそうな。以前はネットにつながると限りない自由が広がってるイメージがあったけど、今は例えばグノシーのようなニュースサービスに代表されるように、自分の関心領域の情報が優先的に、と言うか、それしか入らなくなっている時代。毎日同じワードを検索し、そして同じようなニュース記事を読む。ブログもそう。まったく新しい発想でネットにつながることなど、ほぼ皆無。よくわかります。私にしても、ここ最近は例えば「朝日新聞、慰安婦、吉田調書、福島瑞穂、アイスランド、コペンハーゲン、ボクシング、夢がかなうとき~、ベストセラー、ジャズ、キン肉マン、自転車・・」などの関連ばかり。

 例えば「ビートルズ、歌舞伎、コスメ・・・」みたいなワードを検索することはまずない。いや、今の言葉さえもまだ頭の中にあるもので、まったくの未知領域ではない。今、ビートルズ、歌舞伎、コスメって三つの単語を思いつくだけでも、思った以上に時間がかかり、それこそ未知領域とかあり得ない領域になると、ほとんど出てこないんじゃないかな。それくらい私たちは「昨日の自分」だってこと。そしてそれでは当然、面白くない。

 そこで東さんは「旅」に出ろと言う。それも何らかの目的があっていくのではなく、ただ、行ってみるだけ。東さんは若い頃からいろんなとこを旅したそうで、その中で最も印象的だったのがアウシュビッツ。今の東さんから見れば、「いかにも」って場所に感じるけど、当時は決してそうじゃなかった。専門家でもなければ、その辺の話に特別な関心があったわけでもない。ただ、観光地だから行ってみようってノリ。だけど、それが最も印象的で、そして今の自分に影響を与えてることを否定できないと。そしてそうやって「自分」の領域が広がっていく。

 では、オレたちのアイスランドって何か。私はかろうじて「小学生の頃、行きたいと思っていた」くらいの関心はあったけど、それはアイルランドやインドほどの関心ではまったくない。しかも途中で寄るコペンハーゲンなんて、今のところ、わざわざ行こうとは思わない。コペンハーゲンって言うと、ジャズのアルバムにそんな関連のがあったかな~ってくらい。では、他の9名のメンバーはどうか。おそらくだけど、と言うか、間違いなく「Qさんが行くなら」ってノリでしょ。もちろんアイスランドに行ってみたいな~なる関心はあっても、人生でどうしても行きたい場所って感じでもない。

 だからいい。私も含めて、他のメンバーになると、もっと未知の世界。アイスランドに関する言葉って一般的に何があるのか。「寒そう」くらいしかない人だっているでしょ。だって「アイス」だし。オレだって、今はいろいろ調べたけども、温泉、ビョーク、オーロラ、ギャオ、クリーンエネルギー、物価高い、火山、、、くらしかなかったりしてね。でも、それでいいんです。20歳から約20年間、40か国くらい旅してきましたが、おそらく歴代ナンバーワンくらいに下調べをしてません。一人で行くならまだしも、今回はグループでしかもリーダーですよ。これでいいのか。いいのです。だってオレが企画する旅だから。あらかじめ起こることが予想される旅だったら、JTBでいいじゃないですか。超無責任。だけど、そんな旅に同行できる機会って、それこそ人生であるかないか。

 とにかくね、「目標設定」もいい。だけど、「無目標設定」またいいものです。まずは5万部の大台を突破し、そこは無事に目標達成となりましたが、週末から旅立つアイスランドとコペンハーゲンは「無目標」を目指していくのです。メンバーの皆さん、不安になりましたか。いや、今さらか。明日は最後の準備をして、金曜日は成田で旅の前夜祭。ああ、少しずつワクワクしてきた。ヤバい。最高。ってことで、また明日。ウイスキーでいい感じです。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-09-17 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)