ダハブの味噌汁 2014.9.3



 突然ですが、先ほど、このようなメールを頂きました。


【件名:ご著書拝読致しました。】

石田様

突然のメールお許しください。
日経の広告で石田さんのお名前を拝見し、
「もしや?」と思い、ネットで調べてみたら、
風貌こそ約20年の歳月を経てましたが
(お互いですが。。。)
正に石田さんご本人でした。

先ほど、「夢がかなうとき~」を拝読致しました。
いっきに読み切ってしまいました。
終わりの方に、「ダハブ」「味噌汁」と記述有り、
涙が出そうでした。覚えておいでか判りませんが、
その時一緒に旅をしていた者です。
おそらく味噌汁を拠出したのは小生だったかと思います。
(当時私は大学4年生で、リストラされた人ではありません)

(後略)
                   K.N.



 ヤバい。涙が出てきた。覚えておいでかなんてレベルじゃなく、この旅(97年5月~98年1月)の中で最も印象的な旅人ベスト3に入る人物。イスタンブールで出会い、一緒にエジプトはカイロに飛び、シナイ山に登り、ダハブでシュノーケリングをし、さらに一緒に船でヨルダンはアカバに行き、ペトラにも行って、その辺で解散。その日の日記。

今日でカッキーともお別れ。イスタンブールから一緒だった。騒々しい男だったがロマンチックないい奴だった。お互い住所とメッセージを交換する。俺のメッセージにカッキー、なんだか感激していた。アンマン行きのビジョーに乗り、3時間ほどでアンマン。カッキーとはここでお別れ。アンマンを素通りしてシリアに向かうとのこと。別れ際、固く握手して、見えなくなるまで手を振った。


 このメールの主がまさにカッキー。この男はミスチルの「ステ~~~~イ!!」ってサビの歌ばかり聞いてて、今でもそれを聞くとカッキーとの数日が蘇ります。その付近の写真がこちら。
b0002156_1211349.jpg

 左上はエジプトの「ハト定食」。ご飯の上に鳩のから揚げが乗ってて、他はサラダ、シチュー、油のスープ、ホブスと呼ばれる薄いパン。右上はカイロの安宿にて、ペットボトルを股間に当てて勃起ごっこ。真正面がオレで、この中にカッキーもいます。左下はシナイ山の頂上でのオレ。撮影はたぶんカッキー。右下、、、これが「夢なに」の272ページに出てくるシーン。

「オレ? 大丈夫だよ! だって『祈り』があるから!」(273頁より)

 その写真の右がオレ。自分で適当に髪を切って、誰かにちょっとだけ調整してもらいました。左がいつの間にか合流していた韓国人男性。そして中央が、、、「祈り」を教えてくれた人物。撮影はたぶんカッキー。詳しくは「夢なに」の272ページからをお読みください。あることからこの日はレトルトカレーと味噌汁のパーティになり、これがまさにそのシーン。インスタントラーメンもあったかな。オレの本ってリアルすぎるでしょ。

 そしてカッキー、、、もしかしたら会うかも。13日の大阪セミナーに来られるかもしれない。もしそうなったら、涙を堪えるのに45秒くらいは必要かも。そして思いっきりハグをするしかない。なんなんだろ、この昂揚感。1997年9月から10月の辺りだったかな。ちょうど17年前か。帰国してから、少しだけ手紙やメールで交流はあったものの、それっきり。再会したかった。それがもしかしたらもうすぐ。これもある意味、「夢なにミラクル」の一つ。何度も言うように、この本はヤバい。自分で言うのもなんだけど。先日の本田健さんもそうだけど、何かを引き寄せる力がある。これからもさらなるミラクルが起こりそう。ちなみに今月はまた新聞広告に何度かご掲載頂くことになっています。

 う~ん、、、なんなんだ。9月に入っていよいよヤバくなってきた。ちなみにですが、13日の大阪セミナー、今のところ20名の方にお申込みを頂いていますが、リピーターさんは何と2名で、それ以外は全員が初対面の方。「夢なに」を書店で手にして、衝撃を受けてブログを探し、セミナーを見つけて申込み、、、なる方も増えてます。

 「会いたくて会いたくて涙が出そうですー。お会いできるなんてめっちゃ嬉しいです。」てな方もいらっしゃれば、「ご本人ですよね?」と確認される方も。もちろん本人です。「夢なに」を書いた本人がセミナーをします。そしてお酒もご一緒します。雰囲気は本やブログの割とまんまかも。いや、もしかしたらもっと激しいかも。だけど、、、性格はかなり「繊細」だと言われるので、そんなに心配はありません。ズケズケと他人の心に踏み入るようなことはしませんし(ただし、人により例外はあり・・・)、熱いは熱いかもしれませんが、ま、きちんと普通にお話できますのでご安心ください。あ、それから急な話ですが、来週、野暮用で東京に行くことになりましたので、10日の夜、ちょっとしたミニセミナーを開催します。20人限定で、いろんなお話、ワークができればと思っています。その後もお時間が許せば飲みに行きましょう。今日か明日にはご案内します。参加費は7,777円の予定。短時間ですが、潜在意識のスイッチがカチッとなることを目的としています。

 と言うわけでして、最近は毎日、「何か」があって寝る暇もありません。寝てますが。とにかくハンパない。ヤバい、ヤバ過ぎる。月末のアイスランドも無事に10名定員となりましたし、また、何かミラクルが起こりそうで血が逆流する。ちなみに今日から滝行に入りました。10日(水)が満行で、その日のうちに東京に飛び、12日のうちに大阪に移動して13日に大阪セミナー。14日は母校の吹奏楽部の演奏会。最近はセミナーが「ついで」のようになってますが、それでも全力激熱ハンパないことは変わりませんので、どうぞお楽しみに。9月もあっという間だな。まだカッキーの余韻が続いています。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月13日(土)/大阪/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
by katamich | 2014-09-03 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(0)