好きなことやんのが普通 2014.8.29



b0002156_1248864.jpg 札幌にやってきました。福岡は雨だったけど、札幌は清々しいまでのいいお天気。そして、、、少しだけ風が冷たい。ああ、もう夏は終わってしまったのか。切なくなりますが、また、来年の夏を楽しみ生きましょう。秋も冬も春も、、、それぞれの楽しみがありますしね。夕方に到着してホテルにチェックイン。お腹もすいたので、北海道でしか食べられないものと言えばジンギスカン。いや、福岡にも探せばあるんでしょうが、やっぱり本場で食べたい。大阪や福岡に住んでて、肉と言えば牛、豚、鶏なんですが、北海道では羊が普通にスーパーにも売ってるそうですね。さっそくジンギスカン屋に入ってラムと鹿を食べました。あと、野菜が美味しいね。トマトとアスパラ、最高!

 で、夜はやることもなく、もちろん「すすきの」の夜遊びなんかも興味ない。こんなときはジャズ、と思ったけど、前に札幌のジャズを聞いてガッカリしたことがあったし、あまりいい印象がない。何気なくフェイスブックを見ていると、今回の出版でも裏方でいろいろお世話になった小川さんが「前夜祭」なる投稿をしている。明日は本田健さんの講演会で700人も来られ、小川さんはその責任者。「乱入したい!」とコメントすると、その30分後にはすすきののスナックで水割りを飲んでいました。そのままいろんな話をして、閉店まで飲んで、小腹が空いたのでお寿司を食べに。小川さんは今回の出版に関しての「同士・仲間」ですので、こんな夜を過ごせてとても嬉しかったです。明日も楽しみ。

 さて、最高だった2014年の夏を締めくくる札幌出張ですが、31日の私のセミナーもまだ大丈夫です。新刊を読まれた方も、まだの方も、ぜひいろんな話を聞き、体感し、ますます最高の人生に突き進むきっかけにして欲しいな~と思ってます。飛入りでも大丈夫、、、ですが、資料の都合もあるのでフォームから申込み頂けると助かります。

■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー

 9月はですね、まず一週間の滝行をします。ただ、今年は年間100日は物理的に難しい。だって、あまり福岡にいないから。なので、その分を11月の自転車に充てたいと思ってます。自転車と言うと、「最後に、若者に言っておきたいこと。」というブログが面白いです。この方(ゴリさん)とは一度チラッとお会いしたことがあるんですが、まあ、風貌的にも妙に親近感がある。先日、東京から能登半島までママチャリで行ったそうで、日焼け対策とか参考になります。特に頭皮はヤバいので、対策しないと完全にアウトです。私は帽子をかぶる習慣がないので(そろそろかぶっていいと思ってる)、バンダナとヘルメットで行こうと思ってます。ロマンだなあ。

 で、9月の後半はアイスランド。何度も言いますが、まだ1名追加可能です。合計9名でもそれはそれでいいですが、1名分の空席がありますよってこと。あと、9月20日か21日の夜、コペンハーゲンでお会いできる方、いらっしゃいませんか?よかったら飲み会とかしたいと思いますし、ぶっちゃけ、主催者の私からして右も左もわかりませんから。でもま、何とかなるでしょう。とにかくヤバいってこと。そして10月は商工会議所での講演が三日間ほどあって、それ以外にも自分もセミナーを受講します。滝行もできるかな。カレンダー見ると、日程的に厳しいな。丸々一週間は福岡にいないといけないので。そして半分は東京にいるし、宿代だけでもバカにならないなあ。経費だけどね。そして11月は自転車。1日の午前中に福岡で講演して、22日に東京でゴールを迎える。三週間。ああ、アホなことばかりやってるなあ。子どもたちと会えないのは寂しいけど、「好きなこと」ばかりしてるお父さんの背中を追って欲しい。お父さん以上に好きなことばかりする人生を歩んで欲しい。

 世の中的に「好きなこと」ばかりやってる人って、どことなく批判されがち。だけど、本来はそれが普通なんですけどね。誰が好きじゃないことやれって言ったのか。それはきっと学校だろう。親かもしれない。勉強なんて好きな人あまりいない。だけど、その一方で、勉強は大切。本来、学校で教えるのは「勉強の楽しさ」であるべきで、ほとんどがその逆を教えてるのが悲しいところ。私も当時は勉強大嫌いでしたが、今は好きですもんね。歴史の勉強も好き、数学とか自然科学の本を読むのも嫌いじゃない。哲学なんてもっと好き。私の勉強(学ぶこと)の楽しさを教えてくれたのは、河合塾の牧野氏だ。わずか90分の講義で価値観が180度転換したのだから恐ろしい。人生なんて出会い一発で本当に変わってしまう。

 それはそうと、やっぱり好きなことしないとね。思えば、オレってすごく恵まれてて、貪欲に好きなことばかり求めてきた。その結果、就職もできなかったし、できてもプアだった。そしていよいよ本格的に好きなことだけするために、2005年に会社を辞めたのだけど、最初はかなりヤバい。だけど、それでも好きなことをひたすら求めていた。もちろん「好きなこと」をするために、面倒なこと、ちょっと嫌なこと、ストレスなことなどもしたけど、最終的には「好きなこと」に着地するためのもので、トータルではまったく苦じゃないもん。そして今は、「好きなこと」だけやって十分に食べていけて、家族を支えることもできている。本来は誰もがこうあるべきで、と言うか、こうあった方が楽しいのは明白で、そうじゃないのは、ようするに「制限」ですよ。結局はこの「制限」を取っ払うことが重要で、ま、これからもそんな活動をしていきたいと思います。

 てなわけで、札幌。初日から楽しいです。明日も楽しみ。ではでは。ありがとうございました。
 
いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月13日(土)/大阪/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
by katamich | 2014-08-29 23:39 | ■人生哲学