宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

秋も熱く!!! 2014.8.28



 秋だ。今日、ふと感じました。そうか、もう、夏は終わったのか。切ない。だけど、オレにとってはこれからが「実りの秋」だ。今日もまた一つ、新展開の知らせを一つ受けた。最近、いろんな意味で展開が早すぎて頭が着いて行けてない。2014年、41歳の夏は、、、間違いなく人生最高の夏でした。そしてこれから何が起こるんだろう。マジ、ヤバい。明日から札幌。31日(日)は午後から半日セミナーしますので、お近くの方、よかったらお待ちしています。次回の札幌はいつになるかわかりません。

■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー

 秋だ。札幌もきっと秋が深まってるんだろうなあ。私にとって一番苦手な季節は2月~3月。寒いし、花粉があるから。なんかテンションも上がらない。なので、今年はフィリピンに行ったり、セミナー受けたり、そして沖縄ツアーから宮古島に行ったり、積極的に活動してテンションを維持していました。出版も進めつつ、そして一気に流れが加速したのが6月のQ州ツアー以降ってとこ。そのツアーでは爆弾カミングアウトがありました。参加者の男性が「彼女ができた」って話になり、最初は「よかったね~」と普通に祝福してたのが、その彼女ってのが私の知ってる女性。これでオレのテンションも最高潮。で、たまたまなんですが、そのお二人とも来月のアイスランドツアーのメンバーです。ああ、アイスランド。どんなことになるんだろう。火山の活動が高まってるそうだけど、それだけにエネルギーも爆発。私は運がいいので、まず大丈夫でしょう。7月にキャンセルが出たので、ただ今、一名の追加募集中です。

 まあ、そんな感じでいよいよ9月かあ。2014年、早すぎ。とにかく今年は「R1ぐらんぷり」に始まったのだけど、やっぱりね、人生を加速させるには、自分にとって「あり得ないこと」をしなくちゃね。今年はR1だけでなく、いろいろあり得ないことやったなあ。アイスランドもそう。これまでのツアーは私が一度は行ったことある場所だったけど、アイスランドも、その中継地点のデンマークも初めての国。北欧自体がそう。ああ、あり得ない。もう一度言うけど、「あり得ない」ことをするとあり得ないほど人生が加速するね。先日の河口湖だって、そもそも私のブログだけ見て参加される方が大半で、それって普通にあり得ないでしょ。完全に初対面でセミナー受けて、同じ部屋で寝て、ご飯食べて、酒飲んで、語り明かして、温泉行って、、、それってどうよ。どんな非日常よって。私のツアーに参加すると、人生が加速するって言われるけど、マジで当たり前。

 話変わりますが、今日は夕方からボクシングに行って、もっぱらトレーナーさんとディフェンスを中心としてマスボクシング。まるで360度からパンチ・キックが飛んでくるようで、身体はヘロヘロになりながら、頭もパニック。パンチのディフェンスはかなり上手になったと言われた。いつか絶対に試合に出てやる。学生時代から吹奏楽部で格闘技はおろかスポーツなどやったことないオレがキックボクシングの試合に出る。なんとあり得ないことだろう。だからやる。

 その後、とある講演会に行ってきました。加藤秀視さんと池田潤さんの「出版記念トークライブ」。プロデュースは元フォレスト出版編集長の長倉顕太さん。池田さんはまだ25歳で6万部強のベストセラー作家。すごいなあ。なお、池田さんの新刊と私の「夢なに」は同じサンマークで同じ日に発売されています。池田さんの編集者さんとも先日お会いしました。池田さん、実に熱い語りでした。私が25歳のときって、、、モラトリアム院生。その後、挫折してニートになるのだから、う~ん、恥ずかしい。でもま、それがあるからの今だけどね。

 そして一方の加藤さんは幼少期は虐待環境、施設で過ごし、暴走族のリーダーとなり逮捕。いろいろあって更生して今では数々の事業、人材育成の仕事をされ、6月に出た「自分を愛する技術」が早くも10万部超え。密かに闘志を燃やしてて、と言うか、そのバックにいる長倉さんには個人的に打倒リストに入ってまして、そんな仮想ライバルがいることは喜ばしいことです。加藤さんとはこれまで面識はありません。加藤さんのお話は、サスガのオーラと説得力。本物ですね。

 で、その講演中、、、突然、「あそこにいる石田さんは、池潤と同じサンマークから出されてる著者で・・・」などとビックリの紹介。え、オレのこと知ってるの!?著書まで宣伝してくださり、ヤバい、完全に心つかまれた。「打倒」とか言ってる自分が恥ずかしい。いや、もちろん目指すことには変わりないですが、あんなことされたら、、、加藤さんのファンになってしまうじゃないですか。

 今から6年前、当の長倉さんからはフォレスト出版の会議室で人格否定に通じるダメだしを頂きまして、それが「闘志」となっていたのに、ここにきて加藤さんから心憎い承認を頂くなんて、ヤバいじゃないですか。もちろん6年前のダメだしは100億パーセント正しいご意見でして、だけど、あのタイミングであの場にいたこと自体が私にとって幸運でした。そもそも普通ならば、長倉さんに会うことすらできませんからね。それが今では、、、決してまだまだ満足できる数字じゃありませんが、一応は一か月で7刷・35,000部のベストセラー街道に乗っており、そう考えると本当に感慨深い。長倉さんのクソ節にちょっと涙するオレがいたりしてね。頑張ります。私情を超えて業界を盛り上げ、日本を、そして人々をもっともっと元気にする活動を広げます。

b0002156_1142436.jpg そんなわけで、講演が終わったのは10時過ぎ。懇親会にも出たかったけど、車だったし、明日の準備もしてないし、なくなく帰宅。またの機会にゆっくりと。「夢なに」は35,000部と言えど、当たり前の話、増刷してすぐに書店に並ぶわけでもなし、市場に出るまでかなりのタイムラグがあります。聞くところによるとまだ3分の1も市場に出てないとか。それでいて、各書店での展開は広がり、そして本を読まれた方から毎日数通のメールとFB友達申請を頂いています。ヤバいな。このまま増刷が続くと、エロ本も買えなくなるか、と言いますが、ここ数年は買ったことないです。ネットがあるしね。話変わるけど、先日の河口湖でも話題になったのですが、最近の若い人たち、、、性欲なさすぎ!いや、本当はあるんでしょうが、オレが学生時代(中学高校)のときなど、エロ本を探しに竹藪に入って、雨で乾いてパリパリになった本を宝探しのように興奮し、それを頭に叩きつけたもの。それが今では、スマホ一発で世界中の情報にアクセスできるわけでしょ。エネルギーしっかり純化されないのではと、いろいろ思うことあります。

 まあ、そんな話はともかくとして、夏は終わりましたが、まだまだ熱い季節は続きます。少なくともオレの周りは。31日は札幌、9月13日は大阪でセミナー決まりました。エネルギーを高めたい人はぜひお待ちしています。やっぱ、エネルギーなんです。そう言えば、加藤さんも同じこと言ってましたね。それではまた明日。ありがとうございました。
 
いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■9月13日(土)/大阪/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
by katamich | 2014-08-28 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン