宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

怪しく行こう! 2014.8.25



 河口湖合宿セミナー2日目です。昨晩はまたワインを飲んでしまい、ところどころ記憶なし。シャドウボクシングしたり、歌を歌ったり、笛を吹いたり、外で語ったり、、、いろんな記憶が断片的にあります。女性は浴衣姿が目立ち、そして今回は20代の女性もちらほらで明らかに若返りましたね(笑)。

 そして本日、右脳系ワークのオンパレード。最近の私にしては珍しい「怪しい系」で攻めまくります。ちょこっとワークをご紹介。
b0002156_10543881.jpg

【優先情報を遮断して五感を活性化させるワーク】

 NLPではブラインドウォークと呼ばれるもので、二人ペアになり、一人が目をつむり、一人がガイドで歩かせ、いろんなものを触らせたりします。普段、いかに「視覚」に頼って生活してるかが再確認でき、そして視覚以外の感度が活性化されます。それにより、「視覚」の優位がゆえに盲点を作っている情報にアクセスしやすくなり、引き寄せ力がアップします。


【ストレスからシンボルを見つける】

 何度も言うように、「願望・目標」はストレス以外に何ものでもありません。ワクワクと言われても、その裏には必ず恐怖がセット。「願望実現」した状態とは、ワクワクも恐怖も何もない普通の状態。「月収100万円」を願望としていても、実際に叶ったら普通の状態になるワクワクもないでしょ。で、その「願望」におけるストレスを身体から見つけ、その「回転」から実現のシンボルを導き出す。何のことやらわからないと思いますが、「万物は回転している」がこの地球、宇宙の物理法則。怪しい系ワークです。


【シンボルに敏感になる】

 日常の中で出てきてシンボルに敏感になります。シンボルを発見するとき、それは実現が近づいていることを意味ます。例えば私ならば「39」と言う数字や「トカゲ」がそうです。それらを見つけるとき、ほぼ間違いなく、実現が近づき、思わぬ引き寄せがやってきます。ちょうど5年前ですが、一冊目の本の企画をある知人に渡しました。しばらく音沙汰なしだったのですが、セブンイレブンの駐車場でふとその方のことを思い出し、時計を見ると10時39分。「39」です。その瞬間、「あ、これはいけるな」と思った数分後、電話がかかってきました。その電話の主が一冊目の帯を書いてくれた五日市剛さんです。


【雲消し】

 まあ、私もだてに密教の修行をしていません。雲を消すなど朝飯前。窓の外を見ると、全体的に雲がかっているものの、少しもこっとした大きな雲がありました。全部を消すのは時間がかかるので、その「半島」になってる部分を消すと宣言。残りの部分はもちろん消しません。皆さんの前に実演したのですが、ものの5分で成功。雲消しの方法については、セミナーでレクチャーしましたが、実際に消せるようになるには、「実際に消してるシーン」を直接見ることが必要。私はそれを滝の導師から伝授して頂きました。なので、今回のメンバーも実際に見てしまったので、教えた通りにやれば消せるようになるでしょう。これが何の意味があるのか。それはまさに「思考は現実化する」です。考えたことってはすぐに実現するのです。その練習。以前、Q州ツアーでもこの話をしてレクチャーしたのですが、ある経営者の方はすぐに消せるようになり、その後、ますます経営状態も上がりまくり。今回のメンバーも間違いなくそうなります。


【影響力のある声の出し方】

 影響力に「声」は極めて重要。どんな声が影響力があるのか。それは「倍音」をたくさん含む声。参加者の中から営業の仕事をされてる男性をモデルに実演。最初にある言葉を発してもらい、いくつかのガイドの後、再び同じ言葉を発します。その違いに皆さん、驚かれました。その方の営業成績がアップするのは間違いありません。


【オーラの見方】

オーラを見る練習。オーラなんて誰でも見れるようになります。


【瞑想】

 いわゆる「瞑想」の状態を論理的に再現。そして瞑想とは何か。それは「死をモデリングすること」です。「死」はそれまでのあらゆる情報(アンカリング)を解除します。同じように、「瞑想」によってそれまでの「情報」をリセットして、新たな現実を構築する準備をします。どんな状態が「瞑想」なのか。理屈でしっかり説明し、そして実演させて頂きました。その一つが「ゾンビ瞑想」です。ハッキリ言って怪しいですが、実は論理的です。

 その後はビリーフチェンジセラピーを一人にさせて頂き、非常にキレイな形で着地できたと思います。皆さんに対しても参考になるいいセラピーだったと思います。そしてまあ、それ以外にもいろいろとね。とにかくも今回は最近の私にしては珍しい「怪しい系ワーク」をオンパレードで披露させて頂きましたが、それでも私がやる以上、「再現性」をしっかり担保したものでなければなりません。これらが楽しみですね。

 そんなとこで、15時にはワークも終わり、そこから皆さんでゆっくりシェアタイム。そして今回もまた、いろんな出会いがあり、ぶっちゃけ、私の話なんかよりも、参加者さん同士の会話の中から人生を激変させる情報が得られるもの。何名かそのようなことを言われており、主催者の話はともかく、、、となると微妙な心境にはなりますが、だけど、それこそが私の目指す姿。だから合宿・ツアーは素晴らしいのです。これからもどんどんそんな企画をしていきたいと思います。私の近々で目指す姿は「講演」、「合宿・ツアー」、「グループセッション」に仕事を絞り切ること。きっとそうなるでしょう。今回も本当に素晴らしい合宿でした。またいつものセリフですが、今まで私が企画した合宿・セミナーの中で、間違いなく最高峰でした。次回の合宿は来年1月(2月)の熱海(ひーこーさんと)、そして3月の沖縄でしょうか。あ、その前に来月、アイスランドがありますね。実は1名のみ参加枠がありますので、これまで合宿・ツアーに参加された方で、希望される方はご連絡ください。それではまた。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー
by katamich | 2014-08-25 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン