こいつが終わったら皆でビールでも飲みに行こうぜ 2014.8.19



 今日もまた素晴らしい一日でした、、、と言いながらも、睡眠時間が少ない。ずーっと何かを考えてる状況で、その意味では会社員時代の方がはるかにラク。だけど、とても楽しい。昨日も書いたけど、2005年6月からフリーランスの生活がスタートしたのだけど、その頃から比べると、本当にビックリするような状況。当時、密に付き合いのあった方とはほとんど交流がなくなりましたが、その人たちもビックリしてるかもしれない。唯一、その頃に知り合って、今でも懇意にさしてもらってるのがアトムカンフーさんだけど、週末の河口湖に来られるのが嬉しくてしょうがない。みんなに紹介できるのも嬉しい。そして本日、フェイスブックに投稿した記事がこちら。

【発売一か月弱で「6刷・3万部」に到達しました!】
 
先ほど編集者さんよりご連絡を頂きまして、さらに5,000部の増刷が決まり、「6刷・3万部」となりました。
 
皆さまのおかげです!ありがとうございました!
 
そろそろ発売一か月になりますが、実はずっとずっと不安で仕方なかった。
 
と言うのも、確かに次々と増刷がかかるものの、私としては数字だけが独り歩きしてるようで、実感がまったくわかなかったのです。。。
 
ですが、ここ数日、毎日のように初めての読者さんからメッセージが届くようになりました。今日も2通ほどですが、本書に対する質問。昨日は4通ほど来て、どれもご感想だったので、一部を抜粋してご紹介したいと思います。
 
このような「生の声」が一番のエネルギーです!もちろん「数字」も嬉しいですが、著者としては、「声」ほど嬉しいものはありません!
 
――
 
夢が叶うとき何がおこっているのかの著書を拝読させていただきました。大変素晴らしいく、感動いたしました。実践させていただきます。これからもよの人々の為に、益々の御活躍を期待致します。
 
――
 
夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?を今日買いました。
たまたま手にとったのですが、ありふれた引き寄せ本や願望実現本ではないと感じ、読もうと思いました。
よく言われる法則をわかりやすく、書いてあるうえ、目からウロコが落ちるような新たな気づきも与えてくれる。そんな本ですね。
まだ帰りの電車内で読んでる途中ですが、興奮してメッセージしてしまいました。
 
――
 
夢がかなうとき「なに」が起こっているのか?を昨日読みました。とても面白かったです。昨日からアレも始めました!!
 
――
 
私事ですが、石田さんと同じくかと思うのですが、とにかく自己啓発関連は気になる本はほとんどめを通してきたつもりです。ただ、この度の著書は本当に文章に吸い込まれて、何度も読み返そうと感じさせて頂いた内容でした。常にカバンにいれて読み返そうと思います。



 めでたく3万部突破となりました。しかも一か月も経たないうちに。ひとえに皆さん、そして編集者の金子さん、サンマーク出版さんのおかげ。もちろん3万部は通過点に過ぎませんが、それでも「3万部」の意味するところは大きい。ベストセラーの境界とも言えるし、いろんな意味での基準となっている。そしてサンマーク出版さん内部でも注目を浴びているようで、例えば昨日、お隣で広告掲載して頂いた「エースと呼ばれる人は何をしているのか」が3万部で、現在、JR広告掲載中。と言うことは、「夢なに」も可能性としてはあるかもしれない。夢のJR広告。ま、そればかりは出版社のいろんな兼ね合いから決められるのでしょうが、あながちあり得なくもない。実際、新聞広告はまだまだ出てくるようだし。

 この「3万部」への増刷の知らせを聞いてから、突然、肩の力が抜けて、ウイスキーが飲みたくなりました。マッカランのダブルをロックに2杯。家飲みにしては、かなり飲んだ方です。マッカランは貰い物ですがね。そしてじわ~っとしてました。人生って最高だな~とか思いながら。

 で、週末の河口湖ですが、今回は昨年と比べて出足が遅かったものの、ここ2~3日で急に申込みが入り、中でも「夢なに」をたまたま読んで、面白かったのでブログに来て、そしたら合宿セミナーなんてのがある、居ても立っても居られない、、、と申込みされた人が少なくないこと。まさに出版効果だと思うのですが、それだけ人を動かす力があったのか、あの本には。

 合宿のイメージがどんどん固まります。昼過ぎに河口湖駅に集合して、送迎バスでホテル。そこから自己紹介、講義、右脳ワークとデロンデロンに進めて、夕方にいったん終了。温泉に入って、宴会。9時頃から再びセミナールームに集合して、もちろんお酒持参で、いろいろ語らい。歌、演奏。当日はほとんど新月だけど、湖のほとりに行って、星空を見ながらめいめいが語り合う。普段は出来ないような語りもある。


b0002156_2321188.jpg 貼り付けた画像は「課長・島耕作」における名シーンの一つ。若くして役人になった平井室長の奥さんがヤクザと付き合ってて、それをネタにゆすられるのだけど、毅然と対応したところ、腹いせに奥さんの淫らな写真を会社の正面玄関に大きく塗りつけられた。幸い朝まで飲んでいた島耕作と平井室長は早めに現場に到達し、急いで脚立を持ってきた剥がすのだけど、なかなかうまく行かない。そうこうしてると、部下が左官屋の道具を持って来て、それでいくらかスムーズに作業を進めてるところ、島耕作らの上司である中澤部長が到着。事情を知る中澤は率先して脚立に登って、そこで言うセリフがこれ。

「こいつが終わったら皆でビールでも飲みに行こうぜ」

 中澤はこの後、社長に抜擢されるのだけど、とにかくこのセリフがしびれるほどカッコいい。ずっと読んでたらわかると思う。そしてこんなセリフをいつか言いたいと思っていたけど、おそらく一生涯言う機会はないかも。だけど、その真似事はしたい。例えば、

「夜になったら皆で湖のほとりに行って飲みながら語ろうぜ」

「富士山のパワーを浴びながら、たっぷり人生でも語り合おうぜ」

「どうせ人生なんか最高にしかならないんだから、やりたいことやり尽くそうぜ」


とか言ってみたい。語尾は「~ぜ」で。そして頭の中にあるのは中澤の脚立のシーン。勝手に想像して、勝手に酔ってるってこと。そんなのも自由。オレはそういう、すげえダサいのが好きなの。まあ、とにかくね、今回の合宿セミナーもまた最高だってことかな。一応、フォームが閉じるまで受付中。

■8月24日(日)・25日(月)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2014 in 河口湖 ~自在に「思い込み」を変える技術~

 てなわけで、まだほろ酔い気分ですが、今から「秘伝」を書いて寝ます。本当に冗談抜きで「秘伝」の通りになってきた。ヤバいね。願望なんて簡単に叶うじゃん。そんな実感が出てくれば、これからの人生は楽しいことばかり。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■8月23日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー
by katamich | 2014-08-19 23:39 | ■人生哲学