宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

アイルランドの再来か! 2014.8.17



 福岡に戻ってきました。午後の新幹線で帰ったのですが、大阪の実家を出るときに、ちびQが泣いてしまいました。「まだ帰りたくない~、じいちゃんばあちゃんと離れたくない~」と言って、しばらく泣いていました。情緒豊かな子どもに育ったようです。

 さてと、ようやくと退屈なお盆休みも終わり、これからいよいよ爆進撃が続きますよ。まずは本日(17日)の読売新聞で大きな広告を掲載して頂きました。ただし、今日は東日本。西日本は明日なので、改めて新聞を買ってまた貼り付けたいと思います。それにしても「夢なに」も思った以上に快進撃が続いてるようで、読者さんから毎日のようにメッセージ、FB申請を頂きます。そこでお願いなのですが、個別の質問はよかったらブログのコメント欄に頂けると助かります。3つの願いの立て方、秘伝ついて、ビリーフについてなど、メールで個別相談を毎日のように受けるのですが、さすがに一つ一つにきちんと返信するのは限界があります。ですが、ブログのコメント欄だと、他の方も見れますし、例えばそのまま記事にすることもできます。それでも個人的な相談となれば、申し訳ないですが、セラピーやコーチングに来て頂くのが現実的です。もちろん料金はかかりますが、時間は有限ですのでご理解ください。もちろんブログのコメントは無料ですし、匿名も問題ありません。

 さて、まずは直近としては来週、土曜日に「ビリーフチェンジ公開セッション」がありますが、セッション枠は残り1名。オブザーバーはまだいくらでも大丈夫です。通常は密室でされる個人セッションを、「公開」で見る機会は滅多にないと思いますので、ご興味のある方はお待ちしています。参加者はどなたも個別相談は可能です。懇親会でもたっぷり語りましょう。

 それからこちら。

■8月24日(日)・25日(月)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2014 in 河口湖 ~自在に「思い込み」を変える技術~

 実は本日、一気にお申込みを頂きまして、「秘伝」にも書いた「すべてのセミナーが満席」がまた実現されそう。ここ最近ずっとそうなんですが、企画するセミナー、ツアーはほぼすべて満席になります(札幌以外は)。だけど、最初からスッと満席になることはなく、いつもギリギリ。それだけ私にエネルギーを使えってことなんでしょうね。まさに宇宙の意思。例えば私が初めて単独セミナーをしたのが2007年8月なんだけど、その時は参加費5,000円で定員30名。それは4~5日に満席になったのだけど、徐々に料金をアップしながら、何度かもの凄くストレスになったこともあります。単純に集客できなくて。だけど、その度に「どうすれば満員になるだろうか・・・?」とひたすら考え続け、その都度、降りてくるメッセージに従う。すると、それは現実となる。その繰り返し。ただ、願ったり、そのための質問を繰り返すって、それなりにストレス。そのストレスことが実現のエネルギー。

 そして今回、楽しい人が次々と参加表明されてるのですが、久々に「あの人」がやってきます。昨年9月のアイルランドにご一緒した純くんです。その後、彼は他のツアーに参加した女性と交際することになり(プライベートのことバンバン書いて失礼!)、その女性もやってきます。私主催の飲み会で知り合ったんだよね。しかも美男美女。いいね~。嬉しいね~。以下がそのときのアイルランド&アラブ。
b0002156_1601472.jpg

(左上からラストセッション、ドンエンガス、ドンエンガス、ゴールウェイのパブ、左下からアブダビの砂漠、アブダビの砂漠、帰宅直後、成田空港での飯)

 左上でフルートを吹いてるのが純くん。オレはアイルランドの楽器、ティンホイッスルです。この楽器は基本的に半音が出ず、キーとしてはDとGくらいしかできないけど、純くんはフルートでオブリガートからベースラインまで、すべてのキーで瞬時に伴奏を付けられる奇才。ジャズ研出身だからアドロブもバリバリだけど、元々音感がいいんだろうね。さらに、、、いつも出てくる「たまご」ってのは、タンバリンとか打楽器系がやたらめったら上手い。カラオケでタンバリンを何気に叩いてるの聞いてビックリして飛び起きたもんね。ワインでうつらうつらしてたところ。8ビートがバチンバチン入ってくる。なんかやってたの?あまり言うと怒られそうだけど。それからアトムカンフーもかつてはオリジナルバンドでプロを目指すほどでした。上手いのか下手なのかわからない、いわゆる「ヘタウマ」のカテなんだろうけど、それはやっぱり安定したギターと歌唱力。

 今度の合宿は非常に贅沢になりそうだ。そもそもなぜに「河口湖」かと言うとですね、2010年の8月にNLPの大家である北岡泰典氏の合宿ワーク河口湖でありまして、その素晴らしさが印象に残っていたら。ただ、かなりマニアックなワークでして、ある意味、私だからわかる、、、てな内容もあり。贔屓なしに言うと、一般的な人にはおススメできません。だけど、インド哲学とか、コアな精神世界とかにドップリ興味ある人はいいかも。オショウ(バグワンシュリ・・)の弟子(サニアシン)でもあり、ヒッピーなどカウンターカルチュア-にも強い。と言うか、元々そっち系の人。なんだかすごくいい合宿だった、よし、オレもいつか河口湖で合宿しよう、、、と思って昨年開催し30名満席。

 ただ、昨年はいわゆる目標達成の技術ってことで、コーチングの話がメインだった。ビリーフチェンジセラピーもいくつかやったけど。それに対し、今年はどちらかと言うと、北岡さんのワークに近い形で、ドップリと「右脳漬け」になろうと思ってます。もちろん目標や願望があっていいし、むしろ「願望実現」のテーマは外れない。昨年は左脳的なアプローチで願望実現したとすれば、今年は完全に「右脳系」ですよ。そしてエネルギー。ただ、もっともっと大きな主旨としてのは、何と言っても「楽しく」しかありません。
 
 昨年のアイルランドでは、、、何でも吹ける純くんがいまして、私はメロディを吹くだけなところに、バリバリにハーモニーを付けてくる。カラオケの歌で出来る人は割といるけど、楽器で出来る人、それも管楽器ですべてのキーで出来る人はプロ以外に会ったことはない。いや、プロでも滅多にいない。夜はぜひ、飲みながら演奏してもらいましょう。セミナールームをずっと開放してくれるので、全員でセミナールームに集合し、キャンドルだけにして瞑想。スッキリ目覚めてから、引き続き、酒飲みながら、オレの語り。純くんのフルート、アトムのギター&歌。たまごの・・・、それはともかく、楽しく思い出に残る二日間になることだけは間違いない。

 結局、これがビリーフチェンジなんですよ。右脳ワークもセラピーもやりますよ。だけど、こうやって深く刻み込まれた「体験」こそが、これからの人生の糧となる。そしていつの間にか、現実が変わっていた。案内文にこのような文章を勝手に引用させてもらっています。ある方のブログから。

昨年はお互い、Qさんセミナー(河口湖合宿セミナー)で「変わりたい」「なんとかしたい」と思ってもがいていた・・・と思う。
でも、再会したMちゃんは、会った瞬間、お花畑を感じさせてくれた。
とっても軽やかで温かく可愛いオーラ。
一緒にいるだけで癒される、お茶をしながらのあっという間の2時間でした。
お互い昨年から変わったよね、と言いながら。

全ては変わっていく。それでいい、と今なら確信できる。



 このブログを書いているご本人と初めてお会いしたのは昨年3月の沖縄ツアー。それからちょくちょくお会いしていますが、周囲の方も口をそろえて言います。ものすごく変わりましたね、と。見た目から雰囲気からほんとに変わった。そして上の文章に登場するMちゃん、、、先日のQ州ツアーにも参加されましたが、ある瞬間、それは龍神の池でのこと、人生を揺るがす出来事が起こりましたね(誰にも言わないのでご安心ください)。その意味でも変わった。

 ・・・思えば、あれがきっかけだった。河口湖の合宿が、、、そう思って頂けるような二日間を今回もいろんな方とご一緒したいと思います。ちなみにですが、今日から「交流掲示板」がスタートし、参加者の方に自己紹介をして頂いてます。その中の声。

2008年ごろから「宇宙となかよし」のブログを拝見させて頂いております。
特に「ツアー」の内容は大変面白く、個人的には非日常のフィクションのように楽しんでおりました。

ただ、あまりにも濃い素晴らしいキャラクターが多い為、失礼ながら「話を盛っているんじゃないか?」と思っていたのですが、先日参加させていただいたセミナーの懇親会の際に、実際にツアーに参加された女性に話の真偽を尋ねたところ「すべてが実話」とのことで衝撃を受けました。

百聞は一見に如かずということで今回参加させて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。



 もちろん「盛り」とかありません。すべてノンフィクション。それだけ濃い人間が来るってことですが、それは私を信頼してください(笑)。てなわけで、引き続き募集中です。昨年も前日に3名申込みがあって満員になりましたように、今年も最後まで頑張ります。絶対楽しい合宿になりますので、月曜日の仕事とか、、、休みましょう(笑)。ではまた明日。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■8月23日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
■8月31日(日)/札幌/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」半日特別セミナー
by katamich | 2014-08-17 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン