目利きの世界! 2014.7.16



 発売までいよいよあと一週間。私の手元には見本として数冊あるのですが、ほんと、ずっと触っていたい。つるつるした感触、ぴかぴかした光沢、まるで赤ちゃんのよう。適度に重量感もあるしね。しかも本書には「書くだけで願望が実現する『秘伝ノート』」まで付いているので、読むだけでなくまさに「実践」の書。世の中、「こうすれば願いは叶う」って本は多いと思うけど、私が今回、どうしてもこだわったのが「なぜ、願いが叶わないのか」という側面。それはこれまで数百名の方にビリーフチェンジセラピーをしてきて、その側面を抜きに願望実現は語れないと実感したから。
 
 もちろん「心のブレーキを外す」、「メンタルブロックを除去する」というアプローチの本も少なくはないのですが、私のこだわりとしては、まずは「秘伝で具体的に願いを叶えよう」と提示した後、「秘伝が続かないのはなぜか?」ということ。正直言って、「秘伝」をしっかり続けることができたら、願いの9割は叶います。そしてそれ自体はとても簡単なこと。筋トレや水垢離よりも簡単かも。そしてこの「秘伝」の特徴の一つとして、「終わったら100日間は何もしなくていい」ってこと。もちろん具体的な行動は必要ですよ。寝てていいってわけじゃない。普通に生活はしなきゃね。だけど、もう「願望」について考える必要がない。ノートも見なくていい。いや、見てはいけない。どっか封印して置いておいて、そうですね、一年後くらいに見てみるといいかも。ビックリすることが書かれてありますからね。

 なぜ「願望」について考えてはいけないのか。それは「サキ読み」された方はお分かりと思いますが、「小人(こびと)」を呼び起こすため。小人は寝てるときじゃないと起きてこない。「寝てる」とは「願望を忘れてる」こと。「小人」とは、そう、「潜在意識」のことですね。だけど、実際に呼び起こすには、ある程度は「お~い!」って呼び続けることが必要。その「お~い!」がまさに「秘伝ノート」なんですね。そしてその効果は確実。マジで確実。実際、その直後からいろんな変化が起こり始める人もいる。例えばアトムカンフーさんが「「把住」と「放行」」ってブログ記事で書かれてる通り、いろんなことが起こり始めている。ちょっと引用させて頂きます。

禅の言葉でいうと「把住」と「放行」。

まずは夢や願いをはっきり掴んで自分の中に住まわせる。
願いそのものにいのちを吹き込む。
これを把住といいます。

そして、その思いを放って行かせるのが放行。
ぐっと掴んでいたものを放して勝手に行かせます。


自分の思いが、潜在意識まで届いていれば、
あとはもう勝手にこびとさんがなんやかんやと世話を焼いてくれるのです。
思いそのものがいのちを持って、達成に向かってくれるのです。

自分の知る限り、この「把住」をする際に決定的に効果的な方法が、
この本に載っている「秘伝」なのだと思います。



 もう、私の言いたいことを完全に表現してくださっています。さすがはアトムさん。只者ではない。彼との付き合いはそろそろ10年になりますが、お互いの「変化」を見ているだけに、実に感慨深い。私が会社を辞めた2か月後に「宇宙となかよし」を発見して、そこから夢中で読んだと言われるのですから、これはもう「変態」と言うか、「目利き」ができると言おうか(笑)

 いや、そもそも彼は「投資家」であり、ニートながらもそうそうたる投資家連中に混ざって専門記事を書いたり、実際に実績も上げてましたので、その点での「先物買い」の目利きはあるのでしょう。彼がやってた投資はウォーレン・バフェットやジム・ロジャーズが勧める「バリュー投資」なるもので、詳しい話はともかく、そのやり方は実は「当たり前」の手法。デイトレのようにチャートに貼り付いて、瞬間的に売り買いするゲーム的なものじゃなく、「ポテンシャルはあるけど、今はまだ注目されてない分安い銘柄」を素早く見抜いてそれを買い、予定通りに注目されて上がり切ったところで売る、という手法。私は株はやらないので、あまり詳しくは言えませんが、そんなとこでしょうか。

 その点で言うと、アトムさんは「まったく注目されていない2005年のQ」に目を付けて、素早くアプローチ。もちろんそれで金銭的利益が得られるわけじゃないけども、「友達」という価値(バリュー)は得られる。もちろんこれからもずっと「友達」です。そして「友達」であり続けるためには、「同じ波動」でなければならない。私がこの10年、確かに成長してきたと同じように、アトムさんの成長も著しい。出会った当時はマジで投資ニートそのものだったのが、中国で日本語教師に転身、帰国後は加賀田式セールスをマスターしてトップセールスマン、そして今はこんな感じ。あちょ~!さらしちまったぜ!もちろんこの先の展望・野望も聞いてますが、間違いなく成功するでしょう!
 
 ただ、私も出会った当時から「この男はただモノじゃない」と思ってましたし、それがお互いにそうなんでしょう。もっとも、今のこの時点で「宇宙となかよし」を読んでる「あなた!」もハッキリ言って「変態」ですからね。もちろんいい意味で。なので、せっかくの目利きをして下さった皆さんのためにも、頑張ります!

 そうそう「目利き」と言えば、今日、フェイスブックの「出版記念・夏祭り」でこんな記事を書きました。

【推薦者3:下野誠一郎さん】
 
推薦者も三人目となりました。
合計で8名より頂いておりますので、少しペースを上げていきましょう!
  
実はこの方、つい最近まで「謎に包まれた知る人ぞ知る人物」でした。
  
しかし書店に行くと、特に「精神世界」のコーナーでこの人物の影響を抜きには成り立たないことは歴然。
  
シャーリー・マクレーンの「アウト・オン・ア・リム」に始まり、
「聖なる予言」、「アルケミスト」、「引き寄せの法則」、そして「ザ・シークレット」など、
次々と革命的な書物を日本に紹介し、いわば日本の精神世界をけん引してきた人物です。
 
 
その名も、アウルズ・エージェンシー社長、下野誠一郎氏。
 
 
4~5年前にお会いしてから、しばしば神保町でお酒をご馳走になることがあったのですが、
ある日、こんなことを言われました。
 
 
「オレの強みは何だと思う?目利きができることなんだよ。
Qさんもオレの目利きによると、、、いけるよ」(Qさん:石田の愛称)
 
 
それを聞いて勇気が出たことは言うまでもありません。
2009年に一冊目(宇宙となかよし)を出版してから、しばらく悶々とする年月が過ぎたのですが、
そんなある日、突然、下野さんから電話がかかってきました。
 
 
「どうしてる?最近のブログいいね、そろそろ書きなよ」
 
 
それがちょうど2年前の2012年6月だったと記憶しています。
そこからとにかく頭と身体に入ってることを書いて書いて書きまくる。
 
 
そして何となく方向性と実際の原稿ができた後、
後日、紹介させて頂くことになるであろう某編集者さんの「メス」により大手術が行われ、
今回、改めて日の目を見ることになったのです。
 
 
つまり、今回の「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」の物語は、
下野さんの「目利き」によってスタートしたと言っても過言ではない。
もっとも、「アルケミスト」や「ザ・シークレット」と肩を並べようなんて、
滅相もないこと「今は」言えませんが、とにかくそういうことなのです。
 
 
そんな下野さんもここ2~3年、タイで(チェンマイ)で長い長い深い深い「瞑想」に入り、
誰もが瞬時に「空(くう)」に入れる手法を確立。その普及に着手するために、
突然、「世」に出てこられました。
  
写真を見てもお分かりの通り、髪の毛は「金髪」です。
しかし、これは「瞑想」により自然とそうなったもので、決して染めたのでも、もちろん白髪でもありません。
 
 
なぜ、金髪になってしまったのか。それは「この世」の論理ではかれるものではなく、
もしかしたら、後日、語られることがあるかもしれません。。。
 
 
下野さん、いつもありがとうございます!
 
 
<推薦文>
 
「煮えたぎる溶鉱炉の中から人生をつかみとれ!」
 
Qさんは熱い。その熱さは、半端ではない。
(※Qさん=石田久二の愛称)
 
彼が毎年続けている滝行では冬でも湯気が立ってるんじゃないか、と思えるくらいの熱さだ。
そのQさんが、新作を持って帰ってきた。のっけからトップギアで炸裂するQさん節が熱い。
 
彼の語る「引き寄せの法則」や「願望実現の秘伝」には、曖昧さや難解な点がまるで無い
。率直かつ明晰、自らの経験に裏打ちされた極めて具体的な方法論が、
惜しげも無く、物凄い勢いで展開されている。
 
まるで溶鉱炉の中から、そのまま手づかみで持ってきたかのようなQさんの新作「夢がかなうとき・・・」、
ぜひ書店で手に取ってその熱を感じてみて欲しい。
 
下野誠一郎氏
株式会社アウルズ・エージェンシー代表取締役社長、
フルフィルメント瞑想公認教師
<エージェント実績>『ザ・シークレット』『引き寄せの法則』『神との対話』、
エックハルト・トール、ルイーズ・ヘイ、他多数
http://ameblo.jp/seiichiro-shimono/


b0002156_1024822.jpg


 読んでの通り、アウルズ・エージェンシーの下野社長もまた「目利き」の世界で生きてきた。自分のことに対して「目利き」が効いてます、、、なんて手前味噌も、また不遜もいいとこですが、今日は勘弁してください。事実として、確かに私自身、「成長」していますので。それは収入をはじめあらゆる側面でも。と言うわけで、まだまだ「安い銘柄」の私ですが、これからもますます精進してアップしていきたいと思います。それが「目利き」でアプローチしてくださった皆さんに対しる最大の恩返しだと思っています。そして昨日もアナウンスした通り、アウルズさん主催で「出版記念講演会」が名古屋と東京で開催されますので、ぜひ「まだまだ安い銘柄」の私を見届けに来て頂ければ嬉しいです!

・7月25日(金)/名古屋/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」出版記念講演会
・8月8日(金)/東京/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」出版記念講演会


 そんなわけで、まだQ州ツアーの余韻も抜けきらないままに、いろんなことが起こってててんてこ舞いしながらですが、あと一週間、「小人」をしっかり呼び寄せたいと思います。ちなみに昨日からまた「秘伝」を始めました。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■7月27日(日)/東京/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
■7月28日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(8名限定)
■8月23日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
■8月24日(日)・25日(月)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2014 in 河口湖 ~自分らしく生きるための技術~

by katamich | 2014-07-16 23:39 | ■人生哲学